映画-Movie Walker > 人物を探す > サブウ

年代別 映画作品( 1937年 ~ 1966年 まで合計10映画作品)

1966年

霧の中の虎

  • 1966年2月12日公開
  • 出演(Ram_Singh 役)

イアン・ナイオールの小説を、ローウェル・S・ホウリーが脚色、「脱線あしか騒動」のノーマン・トーカーが監督した子供向きサスペンス。撮影はウィリアム・スナイダー、音楽はバディ・ベイカーが担当した。出演は「ムーン・パイロット」のブライアン・キース、「リバティ・バランスを射った男」のヴェラ・マイルズ、「首のない馬」のパメラ・フランクリンほか。

監督
ノーマン・トーカー
出演キャスト
ブライアン・キース ヴェラ・マイルズ パメラ・フランクリン サブウ
1957年

密林の豹人

  • 1957年7月24日公開
  • 出演(Juano 役)

ミッキー・ルーニイ・プロが製作したジャングル活劇。ジョン・フェントン・マレイとベネディクト・フリードマンの共同脚本をジョージ・ブレアが監督、「硝煙のユタ荒原」のバッド・サッカリーが撮影監督を担当した。音楽はヴァン・アレクサンダー。主演は「ジャングル・ブック(1942)」のサブーと「テキサス街道」のチキタ。

監督
ジョージ・ブレア
出演キャスト
サブウ チキタ バートン・マクレーン ジョナサン・ヘイル
1951年

バグダッドの盗賊(1940)

  • 1951年12月22日公開
  • 出演(Abu 役)

「絶壁の彼方に」のアレクサンダー・コルダが指揮した一九四〇年度色彩映画で、弟のゾルタン・コルダ(「ジャングル・ブック」の監督)と美術監督として有名なウィリアム・キャメロン・メンジースが協同製作する。「熱砂の秘密」のラヨス・ビロがストーリーを書き、脚本家兼俳優のマイルス・メールスンが脚本・台詞を執筆、ウィーン派のルドウィッヒ・ベルガー(「ワルツ合戦」)と「黒水仙」のマイケル・パウエルが協同監督した。撮影はジョルジュ・ペリナール、音楽は「白い恐怖」のミクロス・ローザが担当する。出演者は「ジャングル・ブック」のサブウ、ヴェテラン、コンラート・ファイト、「四枚の羽根」のジューン・デュプレエ、舞台出身のジョン・ジャスティン、「緑の牧場」のレックス・イングラムら。なお本映画は一九四〇年のアカデミイ賞で、色彩撮影、美術、特殊技術、音響効果の四部門賞を得た。

監督
ルドウィッヒ・ベルガー マイケル・パウエル
出演キャスト
コンラート・ファイト サブウ ジューン・デュプレエ ジョン・ジャスティン

ジャングル・ブック(1942)

  • 1951年6月12日公開
  • 出演(Mowgli 役)

ロンドン・フィルムの総師アレクサンダー・コルダがハリウッドにおいて製作した1942年度天然色ジャングル映画。ルドヤード・キップリング作『ジャングル・ブック』中『狼少年』からローレンス・ストウリングスが脚色、アレクサンダーの弟ゾルタン・コルダ(カラナグ)が監督に当った。撮影は「われら自身のもの」のリー・ガームズと、「オペラの怪人」のW・ハワード・グリーン。音楽は「熱砂の秘密」のミクロス・ローザが担当する。「黒水仙」のサブウ、「ゴールデンボーイ 危機また危機」のジョゼフ。キャレイア、「カサブランカ」のジョン・クオウルンの他、フランク・パリア、ローズマリー・デ・キャンプ、パトリシア・オルウクらが出演する。

監督
ゾルタン・コルダ
出演キャスト
サブウ ジョゼフ・キャレイア ジョン・クオウルン フランク・パリア

黒水仙(1946)

  • 1951年3月1日公開
  • 出演(The Young General 役)

「赤い靴」「天国への階段」と同じく、マイケル・パウエルとエメリック・プレスバーガーのティームが執筆、監督、製作したテクニカラー映画であるが、ルーマー・ゴッデンの原作になる同名の小説から二人が脚色した。撮影も「赤い靴」「天国への階段」と同じくジャック・カーディフが受けもち、「天国への階段」のアルフレッド・ジュネが装置を担当し、両者は共にアカデミー賞を受けている。作曲並びに音楽監督は「赤い靴」のブライアン・イースデルが任に当った。主演はシヨウ原作の「バーバラ少佐」で認められたデボラ・カー、「三つの情熱」のデイヴィッド・ファラーで、「ジャングルの王」のサブウ、「嵐が丘」「死せる恋人に捧ぐる悲歌」のフローラ・ロブソン、「ハムレット(1947)」のジーン・シモンズ、「天国への階段」のキャスリーン・バイロン、「ハムレット(1947)」のエズモンド・ナイト、その他ジェニー・レアード、ジュディス・ファース、シャウン・ノーブル、ナンシー・ロバーツ、メイ・ホーラット等が助演する。

監督
マイケル・パウエル エメリック・プレスバーガー
出演キャスト
デボラ・カー フローラ・ロブソン ジェニー・レアード ジュディス・ファース
1950年

タンジールの踊子

  • 1950年7月11日公開
  • 出演

タンジールを舞台にスパイ捜査を描くメロドラマ。アリス・D・G・ミラーの原作の映画化で、脚本はM・M・マッセルマンとモンティ・F・コリンズが共同で執筆。製作はポール・メルヴァーン、監督はジョージ・ワグナー、撮影はエルウッド・ブレデル、音楽はミルトン・ローセンが担当。出演はマリア・モンテス、ロバート・ペイジ、プレストン・フォスター、ルイーズ・オルブリットン、サブウなど。

監督
ジョージ・ワグナー
出演キャスト
マリア・モンテス ロバート・ペイジ プレストン・フォスター ルイーズ・オルブリットン

アラビアン・ナイト(1942)

  • 1950年3月21日公開
  • 出演(Ali_Ben_Ali 役)

「果てなき航路」のウォルター・ウェンジャーの1942年作品のテクニカラー色彩映画。脚本は「拳銃の町」のマイケル・ホーガンが書きおろし、トルー・ボードマンが台詞を書き加え、俳優、ギャグマン、編集者を経て監督となったジョン・ローリンスが監督し、ミルトン・クラスナーが撮影した。出演者は「台風」のジョン・ホール、「風雲児」のマリア・モンテス、「ジャングルの王(1949)」のサブー、「凸凹宝島騒動」のリーフ・エリクソン等。

監督
ジョン・ローリンス
出演キャスト
ジョン・ホール マリア・モンテス サブウ リーフ・エリクソン
1949年

ジャングルの王(1949)

  • 1949年12月公開
  • 出演(Ramdar 役)

「クマオンの人喰虎」のサブー、「怒涛の果て」「密輸空路」のゲイル・フッセルが主演する映画で、古くから活劇専門監督のアルバート・S・ロージェルが製作監督した1949年作品。原作はジェローム・オドラム、脚本はアート・アーサー及びケネス・パーキンスで、撮影はヘンリー・フロイリヒである。音楽はリムスキー・コルサコフの「インドの歌」に基づいてアレクサンダー・ラズロが作曲した。

監督
アルバート・S・ロージェル
出演キャスト
サブウ ゲイル・ラッセル ターハン・ベイ アンソニー・カルーソ

クマオンの人喰虎

  • 1949年11月公開
  • 出演(Narain 役)

モンティ・シャフがフランク・P・ローゼンバーグと協同して製作した1948年作品。ジム・コーベットの手記をリチャード・G・ハブラーとアルデン・ナッシュが協力して改作し「この虫10万ドル」のルイス・メルツァーとジーン・バートレットが脚色し、かつて撮影技師だったバイロン・ハスキンが監督「ブルースの誕生」のウィリアム・C・メラーが撮影した。主演はかつて「カラナグ」に出演したサブーと「被告」にも出演している舞台からきた新人ウェンデル・コーリーで「アメリカ交響楽」のモーリス・カーノフスキー、新人ジョーン・ページ、アルジェンティナ・ブルネッティ等が助演する。

監督
バイロン・ハスキン
出演キャスト
サブウ ウェンデル・コーリー ジョーン・ページ モーリス・カーノフスキー
1937年

カラナグ

  • 1937年公開
  • 出演(Toomai of the Elephant 役)

ルドヤード・キップリングの『象のトーマイ』を映像化したもの、「アラン」「タブウ」のロバート・フラハティが「コンゴウ部隊」のゾルタン・コルダの協力を得てインドマイソール州にロケーションして監督したもので出演者は全部現地人である。脚色には「男装」の脚色に参与したジョン・コリアが当たり、キャメラは「コンゴウ部隊」のロケーション撮影に任じたオスモンド・ボラデールが随行してクランクした。

監督
ロバート・フラハティ ゾルタン・コルダ
出演キャスト
サブウ Iravatha W. E. Holloway Walter Hudd
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サブウ