TOP > 映画監督・俳優を探す > アマンダ・ドノホー

年代別 映画作品( 1989年 ~ 1997年 まで合計6映画作品)

1997年

ライアーライアー

  • 1997年6月14日(土)
  • 出演(Miranda 役)

突然ウソがつけなくなってしまった、やり手の弁護士の悪戦苦闘ぶりを描いたコメディ。「ケーブルガイ」のコメディアン、ジム・キャリーが出世作「エース・ベンチュラ」のトム・シャドヤック監督と3年ぶりに組み、得意の顔面演技や形態模写、オーバーアクトを披露して笑いを誘う。脚本は『リトル・ラスカルズ』(V)のポール・ガイとスティーヴン・マザールのコンビ。製作は「身代金」のブライアン・グレイザー、製作総指揮は「ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合」のジェームズ・D・ブルベイカー、マイケル・ボスティック。撮影は「ティン・カップ」のラッセル・ボイド、音楽は「サドン・デス」のジョン・デブニー、美術はリンダ・デシーナ、編集はドン・ジマーマン、衣裳はジュディ・L・ラスキン。共演は「真実の行方」のモーラ・ティアニー、「裏切」のジェニファー・ティリー、「ツイスター」のケイリー・エルウェス、「白蛇伝説」のアマンダ・ドノホー、「リアリティ・バイツ」のスージー・カーツ、TVドラマ『ER/緊急治療室』の子役で映画初出演のジャスティン・クーパーほか。

監督
トム・シャドヤック
出演キャスト
ジム・キャリー モーラ・ティアニー ジャスティン・クーパー ケアリー・エルウィス

英国万歳!

  • 1997年11月22日(土)
  • 出演(Lady Pembroke 役)

ある日突然、原因不明の錯乱状態に陥った英国国王がもたらす大混乱を、痛烈な皮肉を込めて描いた悲喜劇。史実に基づくアラン・ベネットの舞台劇『The Madness of King George』を、彼自身で映画用に脚色。監督には舞台版の演出も手掛け、これが初監督作にあたるニコラス・ハイトナー。製作は「から騒ぎ」のスティーヴン・エヴァンスとデイヴィッド・パーフィット、撮影は「ボデイガード」のアンドリュー・ダン、音楽はハイトナーの監督第2作「クルーシブル」も手掛けたジョージ・フェントンが、ジョージ3世のために数多くの曲を作ったヘンデルの音楽を華麗にアレンジ。美術は「バリー・リンドン」のケン・アダム、編集は「ボディガード」のタリク・アンウォー、衣裳は舞台版も手掛けたマーク・トンプソン。出演はローレンス・オリヴィエ賞など数々の賞を受賞した舞台版に続いて主演するナイジェル・ホーソーン、「コックと泥棒、その妻と愛人」のヘレン・ミレン、「ベストフレンズ・ウェディング」のルパート・エヴェレット、「フィフス・エレメント」のイアン・ホルム、「ライアーライアー」のアマンダ・ドノホー、「モーリス」のルパート・グレイヴスほか。第49回イギリス・アカデミー賞イギリス作品賞・主演男優賞(ナイジェル・ホーソーン)、第48回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞(ヘレン・ミレン)。

監督
ニコラス・ハイトナー
出演キャスト
ナイジェル・ホーソーン ヘレン・ミレン イアン・ホルム ルパート・グレイヴス
1991年

背徳の仮面

  • 1991年8月24日(土)
  • 出演(Christine Taylor 役)

贋医者になりすました男が周囲を犠牲に晴れて医者になるまでの野心を、サスペンスフルなタッチ、スピード感溢れるストーリー・テリングで綴ったミステリー。原作、脚本にイギリスでベストセラーを連発する新進作家ジョン・コーリーが入り、BBCテレビや演劇分野で活躍するクリストファー・モラハンが製作・監督。撮影はナット・クロスビーが担当。出演はポール・マクガン、アマンダ・ドノホーほか。

監督
クリストファー・モラハン
出演キャスト
ポール・マクガン アマンダ・ドノホー フレデリック・トレヴェス トム・ウィルキンソン
1989年

ダイヤモンド・スカル

  • 1989年12月1日(金)
  • 出演(Ginny 役)

ある交通事故をきっかけにした上流社会に渦巻く愛憎と妄想の世界を描く。製作はティム・ビーヴァン、監督は本作が長編デビューになるニック・ブルームフィールド、脚本はティム・ローズ・プライス、撮影はマイケル・コールター、音楽はハンス・ジマーが担当。主演はガブリエル・バーン、アマンダ・ドノホーほか。

監督
ニック・ブルームフィールド
出演キャスト
ガブリエル・バーン アマンダ・ドノホー ダグラス・ホッジ サディ・フロスト

レインボウ

  • 1989年9月2日(土)
  • 出演(Winnifred 役)

ビクトリア時代を舞台に、自由な魂を求めて成長してゆく奔放な女性の姿を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはウィリアム・J・クィグレーとダン・アイルランド。D・H・ローレンスの同名小説を基に、製作・監督・脚本は「サロメ」のケン・ラッセル、共同脚本はヴィヴィアン・ラッセル、撮影はビリー・ウィリアムス・音楽はカール・デイヴィスが担当。出演はサミデイヴィスほか。

監督
ケン・ラッセル
出演キャスト
サミ・デイヴィス ポール・マクガン アマンダ・ドノホー クリストファー・ゲイブル

ケン・ラッセルの白蛇伝説

  • 1989年10月21日(土)
  • 出演(Lady Silbia Marsh 役)

キリスト教と巨大な白蛇を奉る異教の戦いを描く。ブラム・ストーカーの原作『白蛇の巣』の映画化で、製作・監督・脚本は「レインボウ」のケン・ラッセル、撮影はディック・ブッシュ、音楽はスタニスラフ・シレヴィッチが担当。出演はヒュー・グラントほか。

監督
ケン・ラッセル
出演キャスト
ヒュー・グラント アマンダ・ドノホー キャサリン・オクセンバーグ ピーター・キャパルディ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アマンダ・ドノホー

ムービーウォーカー 上へ戻る