映画-Movie Walker > 人物を探す > ローウェル・ロー

年代別 映画作品( 1986年 ~ 1999年 まで合計21映画作品)

1999年

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲

  • 1999年2月7日(日)公開
  • 音楽

中国近代史の実在のヒーロー、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)の活躍を描く人気シリーズの第6作。シリーズ第1~3作「天地黎明」(91)「天地大乱」(92)「天地争覇」(93)で主演したジェット・リーが当たり役に復帰、装いも新たにアメリカ、テキサスでロケを敢行したのも話題に。製作は同シリーズのツイ・ハーク(「ブラック・マスク 黒侠」)。監督・アクション監督は「金城武の死角都市・香港」(監督・主演)のサモ・ハン・キンポー。製作総指揮は「ブラック・マスク 黒侠」のチャールズ・ヒョン。撮影はウォルター・グレッグ。音楽は「ゴッドギャンブラー」シリーズのローウェル・ロー。共演は同シリーズの常連ロザムンド・クァン、ション・シンシンはじめ、TVシリーズ版『黄飛鴻』(日本ではスターチャンネルで放映)のチャン・クォクボンほか。

監督
サモ・ハン・キンポー
出演キャスト
ジェット・リー ロザムンド・クァン ション・シンシン チャン・クォクボン
1997年

恋する天使

  • 1997年3月29日(土)公開
  • 音楽

敬虔だが恋多き神父と夜の女が織りなす恋の鞘当てを描いたラヴ・コメディ。監督・脚本は80年代以降の香港ニュー・ウェーヴ・シーンを支えた才人ツイ・ハーク。主演コンビは「金玉満堂/決戦!炎の料理人」でもツイ・ハークと組んだレスリー・チャンとアニタ・ユンで、「君さえいれば/金枝玉葉」などでも息のあったところを見せた二人のかけ合いが絶妙。撮影はアーサー・ウォンと「天使の涙」などウォン・カーウァイ作品でおなじみの名手クリストファー・ドイル。音楽は「ペディキャブ・ドライバー」のローウェル・ロー。共演は「つきせぬ想い」でアニタ・ユンと共演したラウ・チェンワン、「金玉満堂」で悪の料理人を演じたツイ・ハーク作品の常連ホン・ヤンヤンほか。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
レスリー・チャン アニタ・ユン ラウ・チンワン ション・シンシン
1996年

ペディキャブ・ドライバー

  • 1996年5月25日(土)公開
  • 音楽、出演

40年代のマカオを舞台に、ペディキャブ(自転車で引く人力車)の車夫が、恋に喧嘩に大活躍するアクションもの。監督・製作・主演の3役をこなしたのは「五福星」シリーズなど諸作で知られるサモ・ハン・キンポーで、彼の80年代の活動における集大成というべき一編。脚本は「ハードボイルド 新・男たちの挽歌」のバリー・ウォン(王晶とは別人)と「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のユェン・カイチー、音楽は「誰かがあなたを愛している」のローウェル・ロー(助演も)、美術は「恋する惑星」のウィリアム・チョン。共演は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズのモク・シウチョン(マックス・モク)、「スウォーズマン/女神伝説の章」のファニー・ユン、「ツイン・ドラゴン」のニナ・リー、「山中傅奇」「空山霊雨」のスン・ユエなど。また、サモ・ハンの人脈を反映して、「霊幻導士」シリーズのラム・チェンイン、「酔拳2」のラウ・カーリョンたちがカメオ出演している。別邦題「帰って来たデブゴン 昇龍拳」。

監督
サモ・ハン・キンポー
出演キャスト
サモ・ハン・キンポー ニナ・リー チェウン・チャン ラウ・カーリョン

ミラクルワールド ブッシュマン3

  • 1996年2月3日(土)公開
  • 音楽

80年代「ブッシュマン」シリーズで人気を博したニカウ主演による、マラソン大会に出場したニカウとパンダ泥棒騒動を描いたコメディ。共演はシンシア・ヤン、「孔雀王」のグロリア・イップ、「ターゲット・ブルー」のケント・チェンほか。

監督
ディクソン・ケー・エヌ・ツォー
出演キャスト
ニカウ シンシア・ヤン グロリア・イップ ケント・チェン
1995年

金玉満堂 決戦!炎の料理人

  • 1995年9月30日(土)公開
  • 音楽

中華料理の名門レストランを舞台に、元名料理人たちが悪の料理人集団と料理対決を繰り広げるアクション・コメディ。監督は『青蛇転生』(V)のツイ・ハーク。製作は彼と「ゴールデン・ガイ」などのレイモンド・ウォンの共同。脚本はハークとフィリップ・チェン、ン・マンファイの共同。撮影は「テラコッタ・ウォリア/秦俑」「フル・ブラッド」のピーター・ポー、音楽は「黒薔薇VS黒薔薇 kurobara tai kurobara」など、多作なローウェル・ロー、美術・衣装は「恋する惑星 CHUNGKING EXPRESS」(美術)はじめウォン・カーウァイ全作品や「スウォーズマン 女神復活の章」(衣装)のウィリアム・チョンがそれぞれ担当。出演は「さらば、わが愛 覇王別姫」「白髪魔女伝」のレスリー・チョン、「つきせぬ想い」のアニタ・ユン、ツイ・ハーク作品の主演は「上海ブルース」以来11年ぶりとなる『大英雄』(V)のケニー・ビー、「恋人たちの食卓」のジャウ・ウェンジュオ、「新ポリス・ストーリー」のロー・ガーイン、「エドワード・ヤンの恋愛時代」のニー・シューチュン、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナIII/天地争覇』(V)のション・シンシンなど。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
レスリー・チャン アニタ・ユン ケニー・ビー チウ・マンチェク

電光飛龍 方世玉2

  • 1995年3月18日(土)公開
  • 音楽

中国、清王朝時代の漢民族の伝説的武道家、方世玉の活躍を描く武術アクションの続編。監督は前作「格闘飛龍・方世玉」に続きコーリィ・ユン、撮影はリー・ピンビン、音楽は「ゴッド・ギャンブラー 完結編」など多作なローウェル・ロー、編集はアンジー・ラム、美術はジェームズ・レオン、武術指導は監督のユンとユエン・タクのコンビがそれぞれ担当。前作に続き、主演はリー・リンチェイ、共演はジョゼフィン・シャオ、ミシェル・リー、アダム・チェンほか。新たなヒロインでエイミー・クォックが起用された。ちなみに、国内では続編である本作が先に公開・ビデオリリースされた。別邦題「レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍」。

監督
コリー・ユエン
出演キャスト
ジェット・リー ジョゼフィン・シャオ ミシェル・リー エイミー・クォック

ゴッド・ギャンブラー 完結編

  • 1995年3月4日(土)公開
  • 音楽

“亜州影帝”ことチョウ・ユンファ主演、バリー・ウォン監督のギャンブル・アクション「ゴッド・ギャンブラー」(90)の続編。前作は香港で大ヒットし、アンディ・ラウ主演の『ゴッド・ギャンブラーII』(V)、チャウ・シンチー主演の『ゴッド・ギャンブラー3』(V)をはじめ数々の番外編や亜流を生んだが、正統な続編は本作のみ。94年のクリスマス・シーズンに公開され、5000万HKドル以上の興収を記録した。監督・脚本は「ゴッド・ギャンブラー」「シティハンター」などで、笑いとアクション豊かな演出を披露したバリー・ウォン。製作は「愛と復讐の挽歌」「ゴッド・ギャンブラー」のジミー・ヒョン、撮影は「男たちの挽歌」のウォン・ウィンハン、音楽は「黒薔薇VS黒薔薇 kurobara tai kurobara」のローウェル・ロー、美術はジェーソン・マク、特殊効果はティン・ユンタイとタン・ワイヨクがそれぞれ担当。共演は「愛人 ラマン」のレオン・カーフェイ、「ゴッド・ギャンブラー」のチョン・マン、「シティハンター」のチンミー・ヤウ、「フル・ブラッド」のン・シンリンら。

監督
バリー・ウォン
出演キャスト
チョウ・ユンファ レオン・カーファイ ウー・チェンリン ン・ヒンゴッ
1994年

九龍大捜査線

  • 1994年11月11日(金)公開
  • 音楽

かつてケヴィン・コスナー主演、ブライアン・デ・パルマ監督で映画化された「アンタッチャブル」(86)の香港版リメイクといった趣のサスペンス・アクション。時代など背景こそ違うが、物語の設定や進行、人物配置はそのままデ・パルマ版をなぞっている場面が多い。もちろん、映画全体は単なるリメイクには終わらず、香港アクションらしくスピーディかつアクティヴな作品に仕上がっている。監督・製作は「コールガール」のデイヴィッド・ラム、撮影は「愛と欲望の街 上海セレナーデ」のウォン・ポーマンと『復讐は薔薇の香り』のラム・アトー、アクション指導には「蒼き狼たち」のユエン・タク(「アンディ・ラウ 神鳥伝説」)と同作のレオン・シウハン(「ツイン・ドラゴン」)がそれぞれ共同であたり、音楽は「黒薔薇VS黒薔薇 kurobara tai kurobara」などの売れっ子ローウェル・ローが手がけている。主演は「男たちの挽歌」シリーズのベテラン、ティ・ロン、対する悪役に同シリーズのレイ・チーホン、そして今や“亜州影后”とまでうたわれるトップ女優となったマギー・チャンが紅一点のヒロインとして出演している。共演は「ワイルド・ブリット」「フル・コンタクト」のサイモン・ヤン、「チェイス・フロム・ビヨンド」のアンディ・ホイら。

監督
デイヴィッド・ラム
出演キャスト
ティ・ロン マギー・チャン レイ・チーホン サイモン・ヤム

アンディ・ラウ 暗黒英雄伝

  • 1994年3月16日(水)公開
  • 音楽

90年代香港NO・1の若手スター、アンディ・ラウ主演のいわゆる“香港ノワール”の一編。犯罪組織の若きボスをクールにこなすアンディの颯爽たる演技に加えて、「欲望の翼」などで知られるタン・ウァイの指導による、ハードかつ鮮やかなアクションが全編で展開されるあたりが見どころ。さらに監督にホー・チョクウェン、脚本は「フル・ブラッド」「蒼き狼たち」のナム・インと一流のスタッフ陣がそろった。共演はロイ・チョン、ルン・ファンらの男優陣に、紅一点の形でユウ・リーが華を添える。ゲストとしてジョイ・ウォンが思わぬ場面で特別出演しているのも見逃せない。

監督
ホー・チョクウェン
出演キャスト
アンディ・ラウ ロイ・チョン ルン・ファン ユウ・リー
1992年

黒薔薇VS黒薔薇

  • 1992年当年公開
  • 音楽

犯罪事件に巻き込まれた女性脚本家と刑事を中心に展開する珍騒動を、パロディと歌を随所に盛り込んで描いたアクションコメディ。香港で九二年七月に公開されるや香港映画史上初の百七十五日間のロングラン興行となり、レトロブームを呼んだ。九三年春には続編「黒薔薇VS黒薔薇II」も公開。詰め込まれたパロディは、六〇年代の二枚目俳優・呂奇ロイケイから、「愛人 ラマン」「デリカテッセン」「ワンス・アポン・ア・タイム 天地大乱」など多数。監督は「アンディ・ラウ 神鳥伝説」の劉鎭偉で、脚本の枝安は彼のペンネーム。製作は本作が二作目の浮樂蓮。製作主任と美術は「欲望の翼」の陳善之。撮影は「オカルトブルース」(V)の陳遠佳(助演も)。音楽は「ツイン・ドラゴン」の慮冠廷がそれぞれ担当。主演は「愛人 ラマン」のレオン・カーフェイ、テレビ・映画で活躍するマギー・シュウ。共演は「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」のテレサ・モー、「黄昏のかなたに」のフォン・ボーボー、「ゴッド・ギャンブラー3」(V)のウォン・ワンシーなど。

監督
ジェフ・ラウ
出演キャスト
レオン・カーファイ マギー・シュウ テレサ・モー フォン・ボーボー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ローウェル・ロー