TOP > 映画監督・俳優を探す > ジャルデル・フィーリョ

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2011年 まで合計3映画作品)

1988年

ピショット

  • 1988年8月26日(金)
  • 出演(Sapatos 役)

ブラジルの貧困の中を生きる少年たちの過酷な体験を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはシルヴィア・B・ナヴェス、製作はジョゼ・ピントとパウロ・フランシニ。ジョゼ・ロウゼイロの原作を基に、監督・脚本は「黄昏に燃えて」のヘクトール・バベンコ、共同脚本はジョルジェ・デユラン、撮影はロドルフォ・サンチェス、音楽はジョン・ネシュリングが担当。出演はフェルナンド・ラモス・ダ・ジルヴァほか。

監督
エクトール・バベンコ
出演キャスト
フェルナンド・ラモス・ダ・ジルヴァ マリリア・ペラ ジョルジュ・ジュリアオ ジルベルト・モラ
2010年

マクナイーマ デジタルリマスター版

  • 2010年12月4日(土)
  • 出演(ヴェンセスラウ・ピエトロ・ピエトラ 役)

ブラジル近代文学の金字塔として知られるマリオ・デ・アンドラーデの同名小説をベースに、奇才ジョアキン・ペドロ・デ・アンドラーデ監督が映画化。トロピカルでサイケデリックな色彩世界の中、不吉を意味する“マクナイーマ”と名づけられた男の不条理でグロテスクな冒険が繰り広げられる。

監督
ジョアキン・ペドロ・デ・アンドラーデ
出演キャスト
グランデ・オセロ パウロ・ジョゼ ディナ・スファト ミルトン・ゴンサルヴェス
2011年

狂乱の大地

  • 2011年6月18日(土)
  • 出演(パウロ・マーティンス 役)

架空の共和国エル・ドラドを舞台に、抑圧と解放をめぐり揺れ動く人々のドラマを、現実、観念、象徴、回想、幻想を交錯させながら描く。監督は、ブラジルのシネマ・ノーヴォを代表するグラウベル・ローシャ。1967年カンヌ国際映画祭ルイス・ブニュエル賞と国際映画批評家連盟賞、ロカルノ映画祭グランプリなどを受賞。

監督
グラウベル・ローシャ
出演キャスト
ジャルデル・フィーリョ グラウセ・ローシャ パウロ・オトラン ホセ・レーゴイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジャルデル・フィーリョ

ムービーウォーカー 上へ戻る