映画-Movie Walker > 人物を探す > マリア・バランコ

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2005年 まで合計6映画作品)

2005年

キャロルの初恋

  • 2005年1月22日(土)
  • 出演(アウローラ 役)

スペイン内戦下の小さな村を舞台にした、ほろ苦い青春映画。男勝りな12歳の少女が母親の死や初恋を通して成長していく姿を、みずみずしく映し出す感動作だ。

監督
イマノル・ウリベ
出演キャスト
クララ・ラゴ フアン・ホセ・バジェスタ アルバロ・デ・ルナ マリア・バランコ
2002年

ガウディアフタヌーン

  • 2002年6月22日(土)
  • 出演(Carmen 役)

スペインのバルセロナを舞台にした奇想天外なヒューマン・コメディ。米国の個性派女優たちがよじれた人間模様で笑わせつつ、ハートフルな感動を呼び起こす作品だ。

監督
スーザン・シーデルマン
出演キャスト
ジュディ・デイヴィス マーシャ・ゲイ・ハーデン リリ・テイラー ジュリエット・ルイス
1997年

電話でアモーレ

  • 1997年11月15日(土)
  • 出演(Angela 役)

ハリウッドに憧れる売れないスペインの男優が引き起こすラブ・コメディー。監督は日本初紹介となるマヌエル・ゴメス・ペレイラで製作・脚本も兼ねる。製作は脚本を兼ねるホアキン・オリストレルとセザール・ベニーテス、脚本はファン・ルイス・イボーラ、ナオミ・ワイズ、撮影はファン・アモロス、音楽はベルナルド・ボネッツィ、美術はルイス・ヴァリェス、編集はギレルモ・レプレッサがそれぞれ担当。主演は「ビースト・獣の日」のハビエル・バルデム。共演は「ルルの時代」で共演しているマリア・バランコ、「雲の中で散歩」のアイタナ・サンチェス=ギヨンほか。

監督
出演キャスト
ハビエル・バルデム アイタナ・サンチェス・ギヨン マリア・バランコ ジョセップ・マリア・フロタッツ
1993年

ルルの時代

  • 1993年9月25日(土)
  • 出演(Ellie 役)

セックスは知っていても愛する人の愛し方を知らない少女ルルが、一人の成熟した女性として成長していく姿を描く。スペインの女流作家アルムデナ・グランデスが書いたベストセラー小説の映画化。小説自体は世界十六か国で翻訳されており、スペイン国内では発売されて以来、三〇万部を売り続けている。監督はビガス・ルナ。脚本はアルムデナ・グランデスとビガス・ルナ。撮影はフェルナンド・アリバス。音楽はゴールドスタイン&スタインバーグ。編集はパブロ・G・デル・アモ。美術はミゲル・チカロ。製作はアンドレス・ビセンテ・ゴメスとイベロアメリカン・フィルムズ。

監督
ビガス・ルナ
出演キャスト
フランチェスカ・ネーリ オスカー・ラドイレ マリア・バランコ フェルナンド・ギリェン
1991年

アタメ

  • 1991年1月26日(土)
  • 出演(Berta 役)

精神病院に入退院を繰り返す男の一方的な求愛を受けたポルノ女優が、やがてその異常な愛を受け入れてゆくまでを描く奇想天外なラブ・ストーリー。原題は「私を縛って」の意。エグゼキュティヴ・プロデューサーはアグスティン・アルモドバル、監督・脚本は「欲望の法則」のペドロ・アルモドバル、撮影はホセ・ルイス・アルカイネ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はビクトリア・アブリル、アントニオ・バンデラスほか。

監督
ペドロ・アルモドバル
出演キャスト
ビクトリア・アブリル アントニオ・バンデラス ロレス・レオン フランシスコ・ラバル
1989年

神経衰弱ぎりぎりの女たち

  • 1989年10月7日(土)
  • 出演(Canedlla 役)

失恋したばかりのヒロインをめぐるさまざまな“神経衰弱ぎりぎりの”女たちの姿を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはアグスティン・アルモドバル、監督・脚本は「マタドール〈闘牛士〉炎のレクイエム」のペドロ・アルモドバル、撮影はホセ・ルイス・アルカイネ、音楽はベルナルド・ボネッツィが担当。出演はカルメン・マウラ、フェルナンド・ギリェンほか。

監督
ペドロ・アルモドバル
出演キャスト
カルメン・マウラ フェルナンド・ギリェン アントニオ・バンデラス フリエタ・セラーノ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マリア・バランコ