映画-Movie Walker > 人物を探す > グザヴィエ・ドリュック

年代別 映画作品( 1988年 ~ 1990年 まで合計3映画作品)

1990年

イザベルの誘惑

  • 1990年2月3日(土)公開
  • 出演

4人の若い男女の激しい愛憎と心のかけひきを描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはマラン・カルミッツ、製作はジャン・ルイ・ポーチェ、監督は「ラ・ピラート」のジャック・ドワイヨン、脚本・台詞はジャン・フランソワ・ゴイエとドワイヨンの共同、撮影はウィリアム・ルプシャンスキー、音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はジャック・ボナフェ、アン・ジゼル・グラスほか。

監督
ジャック・ドワイヨン
出演キャスト
ジャック・ボナフェ アン・ジゼル・グラス ファニー・バスティアン グザヴィエ・ドリュック

アラン・ドロン 私刑警察

  • 1990年1月13日(土)公開
  • 出演(Lutz 役)

共同脚本も手がけたフレデリック・H・ファヤルディーの『文体の条項』を原作とし、パリを舞台に起こる残虐連続殺人犯を追う真摯な部長刑事の姿を描いた、アラン・ドロン製作・脚本・主演によるフィルム・ノワール。名優ジャン・ギャバンに捧げられている。監督は「わが美しき愛と哀しみ」のジョゼ・ピネイロ。撮影は「マックス・モン・アムール」のラウール・クタール。共演に、「Mr.レディMr.マダム3 ウエディングベル」のミシェル・セロー、「汚れた血」のセルジュ・レジアニ」ほか。

監督
ジョゼ・ピネイロ
出演キャスト
アラン・ドロン ミシェル・セロー パトリック・カタリフォ グザヴィエ・ドリュック
1988年

トレンチコートの女

  • 1988年10月15日(土)公開
  • 出演

ある殺人事件を契機にして出会った刑事と謎の女の姿を描くフィルム・ノワール。製作はノルベール・サーダ、監督は「恋の病い」のジャック・ドレー。ロビン・クックの原作を基に、脚本はミシェル・オーディアール、撮影はジャン・パンゼル、音楽はクロード・ボランが担当。出演はミシェル・セロー、シャーロット・ランプリングほか。

監督
ジャック・ドレー
出演キャスト
ミシェル・セロー シャーロット・ランプリング エリザベス・ドパルデュー グザヴィエ・ドリュック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > グザヴィエ・ドリュック