映画-Movie Walker > 人物を探す > ビガス・ルナ

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2002年 まで合計7映画作品)

2002年

裸のマハ

  • 2002年5月3日(金)公開
  • 監督、脚本

人気女優ペネロペ・クルス主演による魅惑のピカレスク・ロマン。ゴヤの名画「裸のマハ」の誕生秘話を、スペイン社交界に渦巻く男女の欲望と愛憎関係から浮かび上がらせる。

監督
ビガス・ルナ
出演キャスト
アイタナ・サンチェス・ギヨン ペネロペ・クルス ジョルディ・モリャ ホルヘ・ベルゴリア

マルティナは海

  • 2002年2月2日(土)公開
  • 監督

カフェの娘マルティナが文学を愛するウリセスと結婚。しかしふとしたスレ違いをきっかけに、ウリセスは海の彼方に消えてしまう。数年後、大富豪の妻となったマルティナに、思わぬ人物から電話がかかってくる。

監督
ビガス・ルナ
出演キャスト
レオノール・ワトリング ジョルディ・モリャ エドゥアルド・フェルナンデス セルヒオ・カバジェロ
1995年
1994年

ゴールデン・ボールズ

  • 1994年12月3日(土)公開
  • 監督、脚本

女を手玉に取り、のし上がろうとする男の出世と欲望、そして挫折を描いたドラマ。監督は「ハモンハモン」「ルルの時代」のビガス・ルナ。製作は同作や「ベルエポック」のアンドレス・ビセンテ・ゴメス、脚本は「ハモンハモン」のクーカ・カナルスとルナ、撮影は「ベルエポック」のホセ・ルイス・アルカイネ、音楽は「フィオリーレ 花月の伝説」のニコラ・ピオヴァーニが担当。出演は「ハモンハモン」のハビエル・バルデム、これが映画デビューとなるエリザ・トゥアテイ、「パルプ・フィクション」のマリア・デ・メディロス、「アマンテス 愛人」のマリベル・ベルドゥーほか。

監督
ビガス・ルナ
出演キャスト
ハビエル・バルデム エリザ・トゥアテイ マリア・デ・メディロス マリベル・ベルドゥー
1993年

ルルの時代

  • 1993年9月25日(土)公開
  • 監督、脚本

セックスは知っていても愛する人の愛し方を知らない少女ルルが、一人の成熟した女性として成長していく姿を描く。スペインの女流作家アルムデナ・グランデスが書いたベストセラー小説の映画化。小説自体は世界十六か国で翻訳されており、スペイン国内では発売されて以来、三〇万部を売り続けている。監督はビガス・ルナ。脚本はアルムデナ・グランデスとビガス・ルナ。撮影はフェルナンド・アリバス。音楽はゴールドスタイン&スタインバーグ。編集はパブロ・G・デル・アモ。美術はミゲル・チカロ。製作はアンドレス・ビセンテ・ゴメスとイベロアメリカン・フィルムズ。

監督
ビガス・ルナ
出演キャスト
フランチェスカ・ネーリ オスカー・ラドイレ マリア・バランコ フェルナンド・ギリェン

ハモンハモン

  • 1993年7月31日(土)公開
  • 監督、脚本

青空が拡がるスペインの片田舎を舞台に、六人の男女によって展開する恋愛ドラマ。監督は工業デザイナー出身で、「ルルの時代」のビガス・ルナ。エグゼクティブ・プロデューサーは「マタドール〈闘牛士〉炎のレクイエム」のアンドレス・ビセンテ・ゴメス。脚本はルナとクーカ・カナルス。撮影は「アタメ」のホセ・ルイス・アルカイネ。音楽は「無防備都市 ベイルートからの証言」のニコラ・ピオヴァーニが担当。出演は「髪結いの亭主」のアンナ・ガリエナ、新人のペネロペ・クルス、「鍵」のステファニア・サンドレッリ、スペインの名優のひとりであるファン・ディエゴ。九二年度ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞。

監督
ビガス・ルナ
出演キャスト
ペネロペ・クルス アンナ・ガリエナ ステファニア・サンドレッリ ハビエル・バルデム
1988年

欲望の裏側

  • 1988年8月6日(土)公開
  • 監督、脚本

危険な関係に生きる男女の、激しい愛の情念の世界を描く。製作はエンリケ・ヴィシアーノ、監督はビガス・ルナ、脚本はルナとヴィシアーノ、ルイス・ヘルセの共同、撮影はホセ・マリア・シヴィット、音楽はホセ・マヌエル・パガンが担当。出演はアンヘラ・モリーナ、パトリック・ボーショウほか。

監督
ビガス・ルナ
出演キャスト
アンヘラ・モリーナ パトリック・ボーショウ フェオドール・アトキン Angela Gutierrez
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ビガス・ルナ