映画-Movie Walker > 人物を探す > シャルロット・ゲンズブール

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2019年 まで合計33映画作品)

2019年

孤独なふりした世界で

  • 2019年4月5日(金)公開
  • 出演(Violet 役)

「スリー・ビルボード」のピーター・ディンクレイジ&エル・ファニング共演のSFファンタジー。人類が死に絶えた終末世界。孤独を愛する男デルは、誰もいなくなった町で遺体を弔い、空き家を整理して暮らしていた。そこに、風変わりな少女グレースが現れる。監督は、第69回エミー賞で作品賞など多数受賞したドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のリード・モラーノ。共演は「ストレイト・アウタ・コンプトン」のポール・ジアマッティ、「嘘はフィクサーのはじまり」のシャルロット・ゲンズブール。

監督
リード・モラーノ
出演キャスト
ピーター・ディンクレイジ エル・ファニング ポール・ジアマッティ シャルロット・ゲンズブール

ダーク・クライム

  • 2019年1月11日(金)公開
  • 出演(Kasia 役)

ジム・キャリーが異様な殺人事件の解明に挑む警官を演じたサイコスリラー。タデックは以前犯人を検挙することができなかった性風俗クラブでの殺人事件の再捜査に乗り出すだったが、かつて一緒に捜査にあたった長官らは真相を知られたくなさそうな態度を取る。監督は「Miss Violence」(未)にて2013年ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を獲得したアレクサンドロス・アヴラナス。特集【未体験ゾーンの映画たち2019】にて上映。

監督
アレクサンドロス・アヴラナス
出演キャスト
ジム・キャリー マートン・ソーカス シャルロット・ゲンズブール アガタ・クレシャ
2018年

嘘はフィクサーのはじまり

  • 2018年10月27日(土)公開
  • 出演

リチャード・ギアが次々と厄介事に巻き込まれるフィクサーを演じたブラックコメディ。自称フィクサーのノーマンは、出世を目論み、イスラエルの政治家エシェルに接近。やがてエシェルが大統領に就任すると、ノーマンも超大物たちの間で暗躍を始めるが……。共演は「運命は踊る」のリオル・アシュケナージ、「スターリンの葬送狂騒曲」のスティーヴ・ブシェミ、「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のシャルロット・ゲンズブール。監督は「ボーフォート -レバノンからの撤退-」でベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)、「フットノート」でカンヌ国際映画祭脚本賞をそれぞれ受賞したヨセフ・シダー。

監督
ヨセフ・シダー
出演キャスト
リチャード・ギア リオル・アシュケナージ ハンク・アザリア スティーヴ・ブシェミ
2016年

誰のせいでもない

  • 2016年11月12日(土)公開
  • 出演

巨匠ヴィム・ヴェンダース監督によるサスペンスフルな人間ドラマ。ある雪の日に起きた不幸な事故によって運命を狂わせてしまう人々の12年の月日を映し出す。作家のトマスをジェームズ・フランコ、少年の母親ケイトをシャルロット・ゲンズブール、トマスの恋人サラをレイチェル・マクアダムスが演じる。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
ジェームズ・フランコ シャルロット・ゲンズブール レイチェル・マクアダムス マリ=ジョゼ・クローズ

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

  • 2016年7月9日(土)公開
  • 出演(Catherine Marceaux 役)

人類と地球に襲来した異星人との戦いを圧倒的なスペクタクル描写で描き、世界中で大ヒットを記録したSFパニック作の20年ぶりとなる続編。人類を滅ぼすために再度襲来した異星人と人類との戦いが幕を開ける。前作に引き続きローランド・エメリッヒがメガホンをとるほか、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマンら前作のキャストも出演。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
リアム・ヘムズワース ジェフ・ゴールドブラム ビル・プルマン マイカ・モンロー
2014年

サンバ

  • 2014年12月26日(金)公開
  • 出演(アリス 役)

『最強のふたり』の監督&主演コンビによるヒューマンドラマ。ビザの更新を忘れ、フランスからの国外退去を命じられたアフリカ系青年と、彼を窮地から救おうと奮闘する女性や愉快な仲間たちの姿が描かれる。オマール・シーがどんな悲惨な境遇にいても笑顔を絶やすことのない青年サンバに扮し、観る者を温かな気持ちにさせる。

監督
エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ
出演キャスト
オマール・シー シャルロット・ゲンズブール タハール・ラヒム イジア・イジュラン

ニンフォマニアック Vol.2

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 出演(ジョー 役)

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」で第53回カンヌ国際映画祭パルム・ドールを獲得したラース・フォン・トリアー監督が、過剰にセックスを求め色情狂を自認する女性の経歴を詩的かつ滑稽に描いたセンセーショナルなドラマ。8つの章立てを2部作に分けたうちの後編にあたる。「アンチクライスト」「メランコリア」に続いてのトリアー監督作品出演となるシャルロット・ゲンズブールが、満たされず快楽を求めて不特定多数の相手と関係を持つ女性を演じる。ほか「奇跡の海」のステラン・スカルスガルド、「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ、「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレイター、「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベルらが出演。

監督
ラース・フォン・トリアー
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール ステラン・スカルスガルド ステイシー・マーティン シャイア・ラブーフ

ニンフォマニアック Vol.1

  • 2014年10月11日(土)公開
  • 出演(ジョー 役)

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」で第53回カンヌ国際映画祭パルム・ドールを獲得したラース・フォン・トリアー監督が、過剰にセックスを求め色情狂を自認する女性の経歴を詩的かつ滑稽に描いたセンセーショナルなドラマ。8つの章立てを2部作に分けたうちの前編にあたる。「アンチクライスト」「メランコリア」に続き3本目のトリアー監督作品出演となるシャルロット・ゲンズブールが、満たされず快楽を求めて不特定多数の相手と関係を持つ女性を演じる。ほか「奇跡の海」のステラン・スカルスガルド、「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ、「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレイター、「キル・ビル」のユマ・サーマンらが出演。

監督
ラース・フォン・トリアー
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール ステラン・スカルスガルド ステイシー・マーティン シャイア・ラブーフ
2013年

ノーコメント by ゲンスブール

  • 2013年7月27日(土)公開
  • 出演

音楽家、映画監督など多彩な顔を持つセルジュ・ゲンスブールが、自身の内面を語った録音テープを元に構成したドキュメンタリー。監督は、旧ソ連のトランペッター、エディ・ロズナーのドキュメンタリー「The Jazzman from the Gulag」でエミー賞を受賞したピエール・アンリ・サルファティ。

監督
ピエール・アンリ・サルファティ
出演キャスト
セルジュ・ゲンスブール ジェーン・バーキン シャルロット・ゲンスブール

パパの木

  • 2013年6月1日(土)公開
  • 出演(ドーン・オニール 役)

長編監督デビュー作の『やさしい嘘』でセザール賞新人監督賞に輝いた、ジェリー・ベルトゥチェリ監督が、突然の事故で父親を失った家族の愛と再生を描く、ヒューマンドラマ。シャルロット・ゲンズブールが、夫を失いながら、庭の木に父親がいる事を疑わない娘とともに癒されていく母親を熱演する。

監督
ジュリー・ベルトゥチェリ
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール マートン・ソーカス モルガナ・デイビス クリスチャン・バイヤーズ

関連ニュース

シャイア・ラブーフ、トリアー監督新作で本番セックスに挑む
シャイア・ラブーフ、トリアー監督新作で本番セックスに挑む (2012年8月20日)

ラース・フォン・トリアー監督の『The Nymphomaniac』(全米2013年公開予定)に出演するシャイア・ラブーフが、同作で本番セックスに挑むことを明らか…

『メランコリア』へ加瀬亮、中嶋朋子からコメント届く。「監督の怖いぐらいに正直で繊細な願いのよう」
『メランコリア』へ加瀬亮、中嶋朋子からコメント届く。「監督の怖いぐらいに正直で繊細な願いのよう」(2012年2月16日)

ラース・フォン・トリアー監督、キルスティン・ダンストとシャルロット・ゲンズブールが姉妹役を演じる『メランコリア』(2月17日公開)。本作は終末論を暗示する詩的イ…

ラース・フォン・トリアー監督の新作ポルノにシャルロット・ゲンズブールが出演か
ラース・フォン・トリアー監督の新作ポルノにシャルロット・ゲンズブールが出演か(2011年12月22日)

ヒトラー擁護発言でカンヌ国際映画祭を追放になるなど、今年は何かとお騒がせだったラース・フォン・トリアー監督だが、その新作ポルノ映画にシャルロット・ゲンズブールが…

ラース・フォン・トリアー監督の話題作『メランコリア』のポスタービジュアルを公開
ラース・フォン・トリアー監督の話題作『メランコリア』のポスタービジュアルを公開(2011年12月21日)

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(00)でカンヌ国際映画祭のパルム・ドールを受賞したラース・フォン・トリアー監督によるSFスリラー『メランコリア』(2012年2月…

シャルロット・ゲンズブールが妖艶な裸体を披露する衝撃作が遂に公開
シャルロット・ゲンズブールが妖艶な裸体を披露する衝撃作が遂に公開(2011年2月20日)

14歳の時に出演した『なまいきシャルロット』(85)での演技が絶賛され、世界中から注目されるようになったシャルロット・ゲンズブール。名女優ジェーン・パーキンと天…

衝撃シーンを動画で先行公開!愛し合う夫婦にのびる無数の腕の謎とは
衝撃シーンを動画で先行公開!愛し合う夫婦にのびる無数の腕の謎とは(2011年1月31日)

セックスに夢中な最中、最愛の息子を事故で失ってしまった夫婦。深い悲しみと自責の念から神経を病んでいく妻を癒すため、セラピストの夫は彼女を森へ連れ出し、山小屋でセ…

もはやホラー? 観ていてイタイ過激な性描写の問題作とは
もはやホラー? 観ていてイタイ過激な性描写の問題作とは(2009年10月6日)

カンヌ国際映画祭で気絶者も出した、ラース・フォン・トリアー監督の衝撃作『アンチキリスト(原題)』が第47回ニューヨーク映画祭で公開され、飛行機嫌いで知られる監督…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シャルロット・ゲンズブール