映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・アーレン

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1967年 まで合計60映画作品)

1967年

電撃海兵隊

  • 1967年8月12日公開
  • 出演(Bouget 役)

わが国初登場でTV映画畑のウィル・ゼンスが製作・原作・脚色・監督した戦争映画で、原作と脚色にロバート・マックファーデンが加わっている。撮影はリーフ・ライス、音楽はウィリアム・シェーファーが担当した。出演は「コレヒドール戦記」のマーシャル・トンプソン、「命知らずの男」のリチャード・アーレン、リチャード・ジョーダル、マービン・イムほか。

監督
ウィル・ゼンス
出演キャスト
マーシャル・トンプソン リチャード・アーレン リチャード・ジョーダル マービン・イム

渡り者

  • 1967年6月24日公開
  • 出演(Sheriff_Billy_Kelly 役)

ハリー・サンフォードとマックス・ラムの共作西部小説『エンポリア』をスティーヴ・フィッシャーが脚色し、R・G・スプリングスティーンが監督した。撮影はロバート・ピッタック、音楽はジミー・ハスケルが担当。出演はハワード・キール、ジェーン・ラッセル、ジョン・スミス、ウェンデル・コーリー、ブライアン・ドンレヴィほか。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
ハワード・キール ジェーン・ラッセル ブライアン・ドンレヴィ ウェンデル・コーリー
1966年

駅馬車の7人

  • 1966年9月6日公開
  • 出演(Captain_Gannon 役)

ハリー・サンフォードとマックス・スターバー共作の西部劇小説から、ハリー・サンフォードとマックス・ラムが共同で脚色。「黒い拍車」のR・G・スプリングスティーンが監督した西部劇。撮影は「ハワイアン・パラダイス」のW・ウォーレス・ケリー、音楽はジミー・ハスケルが担当した。出演は「黒い拍車」のロリー・カルホーンとロン・チャニー、「太陽は光り輝く」のジョン・ラッセル、「青年」のコリンヌ・カルヴェほか。製作A・C・ライルズ。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
ロリー・カルホーン コリンヌ・カルヴェ ジョン・ラッセル ロン・チャニー

勇者の街

  • 1966年2月22日公開
  • 出演(Dr._Kent 役)

西部劇作家のフランク・グルーバーが自からの原作を脚色、TV「ララミー牧場」のレスリー・セランダーが監督した。撮影はW・ウォーレス・ケリー、音楽はジミー・ハスケルが担当。出演者は「危険な道」のダナ・アンドリュース、「いとしのシバよ帰れ」のテリー・ムーア、「野良猫」のパット・オバライエン、「赤い河」のコリーン・グレイ、それにA・C・ライルズ一家といわれているロン・チャニー、デフォレスト・ケリーなど。製作は「黒い拍車」のA・C・ライルズ。

監督
レスリー・セランダー
出演キャスト
ダナ・アンドリュース テリー・ムーア パット・オブライエン ロン・チャニー
1965年

黒い拍車

  • 1965年9月14日公開
  • 出演(Pete 役)

スティーヴ・フィッシャーのシナリオを「西部の愚連隊」のR・G・スプリングスティーンが監督した西部劇アクション。撮影はラルフ・ウールジー、音楽はジミー・ハスケルが担当した。出演は「西部の愚連隊」のロリー・カルホーン、「荒野の決闘」のリンダ・ダーネル、「青春物語」のテリー・ムーア、「大砂塵」のスコット・ブラディ、「ハタリ!」のブルース・キャボット。ほかに、ロン・チャニー、リチャード・アーレンなど。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
ロリー・カルホーン テリー・ムーア リンダ・ダーネル スコット・ブラディ
1964年

シルバー・シティ

  • 1964年12月18日公開
  • 出演(Storrs 役)

フランク・グルーバーのシナリオを「火星着陸第1号」のバイロン・ハスキンが演出した西部劇。撮影は「血と砂(1941)」のレイ・レナハン、音楽はポール・ソーテルが担当した。出演「リオ・コンチョス」のエドモンド・オブライエン、「マクリントック」のイヴォンヌ・デ・カーロ、バリー・フィッツジェラルド、リチャード・アーレン、グラディス・ジョージほか。製作はナット・ホルト。

監督
バイロン・ハスキン
出演キャスト
イヴォンヌ・デ・カーロ エドモンド・オブライエン バリー・フィッツジェラルド リチャード・アーレン

早射ちロジャース

  • 1964年2月29日公開
  • 出演(Bartender 役)

スティーヴ・フィッシャーのシナリオを、TV「ボナンザ」のウィリアム・F・クラクストンが演出した西部劇。製作はTV「ローハイド」のA・C・ライルズ、撮影はレスター・ショアが担当した。出演者は「大酋長」のデール・ロバートソン、「マクリントック」のイヴォンヌ・デ・カーロ、「死の脱獄者」のウィリアム・ベンディックス、「ハタリ!」のブルース・キャボット、「硫黄島の砂」のジョン・エイガーの他、ビル・ウィリアムズ、ケント・テイラー、リチャード・アーレンなど。

監督
ウィリアム・F・クラクストン
出演キャスト
デイル・ロバートソン イヴォンヌ・デ・カーロ ウィリアム・ベンディックス ブルース・キャボット
1959年

ワーロック(1959)

  • 1959年7月1日公開
  • 出演(Bacon 役)

「若き獅子たち」のエドワード・ドミトリクがオークレイ・ホールの小説にもとづいて製作・監督した西部劇。脚色をロバート・アーサー、撮影を「秘めたる情事」のジョー・マクドナルドがそれぞれ担当している。音楽は作曲リー・ハーライン、指揮ライオネル・ニューマン。出演するのは「女優志願」のヘンリー・フォンダ、「拳銃の罠」のリチャード・ウィドマーク、「黒い蘭」のアンソニー・クイン、「翼に賭ける命」のドロシー・マローン、ドロレス・マイケルズ、トム・ドレイク、フランク・ゴーシン、デフォレスト・ケリー、レジス・トゥーミー等。製作エドワード・ドミトリック。

監督
エドワード・ドミトリク
出演キャスト
リチャード・ウィドマーク ヘンリー・フォンダ アンソニー・クイン ドロシー・マローン
1957年

必殺の銃口

  • 1957年11月19日公開
  • 出演

イカサマ賭博師と保安官親子の闘いを描く西部劇。短縮版。オリジナルは66分。製作・原作・監督はアルバート・C・ガナウェイ、脚本はサム・F・ローカ、撮影はクラーク・ラムゼイ、音楽はラメス・イデスが担当。出演はブルース・ベネット、リチャード・アーレン、ジョン・キャラダイン、アンジー・ディッキンソンなど。

監督
アルバート・C・ガナウェイ
出演キャスト
ブルース・ベネット リチャード・アーレン ジョン・キャラダイン アンジー・ディッキンソン
1956年

  • 1956年9月15日公開
  • 出演(Rival 役)

アルプスの峻峰に大ロケを敢行した山岳映画。山を愛する老ガイドとその弟の愛情の相剋を描いたアンリ・トロワイヤの小説を「黒い絨毯」のラナルド・マクドーガルが脚色、「ケイン号の叛乱」のエドワード・ドミトリクが製作・監督、撮影も「ケイン号の叛乱」のフランツ・プラナー、音楽はダニエル・アンフィシアトロフ。主演は「日本人の勲章」のスペンサー・トレイシー、「白い羽根」のロバート・ワグナー、「星のない男」のクレア・トレヴァー、「青い戦慄」のウィリアム・デマレスト、インドの女優アンナ・カシュフィなど。

監督
エドワード・ドミトリク
出演キャスト
スペンサー・トレイシー ロバート・ワグナー クレア・トレヴァー アンナ・カシュフィ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・アーレン