TOP > 人物を探す > アルフレッド・アレン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1929年 まで合計21映画作品)

1929年

大飛行艦隊

  • 1929年
  • 出演(Admiral 役)

米国海軍少佐フランク・ウィード氏と自動車活劇の原作を数多く書いたバイロン・モーガン氏とが共同で書いたストーリーをリチャード・スカイヤー氏が脚色し、「海洋見クーガン」「英雄時代」等と同じくジョージ・ヒル氏が監督した。主役は「ベン・ハー(1926)」「思い出」のラモン・ノバロ氏、「世界に告ぐ」のアニタ・ペイジ嬢で、その他に「サブマリン」のラルフ・グレイヴス氏、「踊る娘たち」のエドワード・ヌージェント氏等が出演している。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
チャールズ・マーシャル ラモン・ノヴァロ ラルフ・グレイヴス アニタ・ペイジ
1928年

娘十八爆発時代

  • 1928年
  • 出演(John_O'Hara 役)

「女シーク」「娘十八冒険時代」に続くビービー・ダニエルス嬢主演映画で、「女シーク」「男装女剣客」と同じくジョン・マクダーモット氏が書き下ろした物語をロイド・コリガン氏が改作し「フラ」「ショウ・ダウン」と同じくエセル・ドハーティー女史が脚色し、「あれ」「女シーク」「娘十八泳げや泳げ」をものしたクラレンス・G・バッジャー氏が監督したもの。相手役は「娘十八泳げや泳げ」「絹の足」出演のジェームズ・ホール氏が園児、ウィリアム・オースティン氏、ハリー・T・モーレイ氏、アルフレッド・アレン氏等も出演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ジェームズ・ホール ハリー・T・モーレイ ウィリアム・オースティン

娘十八映画時代

  • 1928年
  • 出演(Michael_Clancey 役)

「娘十八冒険時代」「同爆発時代」に次ぐビービー・ダニエルス嬢主演喜劇で、モンテ・ブライス氏とハーラン・トンプソン氏合作の物語をロイド・コリガン氏とグローヴァ・ジョンズ氏とが潤色しフローレンス・ライアソン女史が脚色し、「娘十八爆発時代」「赤い髪」などをものしたクラレンス・G・バッジャー氏が監督したもの。ダニエルス嬢を助けて「魔の家(1928)」「ショウ・ダウン」のニール・ハミルトン氏、「三罪人」のポール・ルーカス氏、アルフレッド・アレン氏、スペック・オドンネル君、クロード・キング氏が助演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ニール・ハミルトン ポール・ルーカス アルフレッド・アレン

砂金地獄

  • 1928年
  • 出演(Dad_Denmeade 役)

ゼーン・グレイ氏作の西部小説を映画化したもので、J・ウォルター・ルーベン氏が脚色し、「吹けよ春風」「夜の叫び」等のリン・ティン・ティン映画をものしたるハーマン・C・レイメイカー氏がパ社入社第一回作品として監督した。主役は「つばさ」「オール持つ手に」等出演のリヤード・アーレン氏と「飛入拳闘大勝利」「凸凹青春の巻」等のメアリー・ブライアン嬢で、「令嬢馬賊」「凸凹青春の巻」のジャック・ルーデン氏を始め、ブルース・ゴードン氏、ハリー・T・モーレイ氏、アルフレッド・アレン氏等が助演している。

監督
ハーマン・C・レイメイカー
出演キャスト
メアリー・ブライアン リチャード・アーレン ジャック・ルーデン ブルース・ゴードン

君を尋ねて三千里

  • 1928年
  • 出演(Sergt_Malloy 役)

「ジャズの酒場」 出演のトム・ムーア氏と「陸軍士官学校」出演のベシー・ラヴ嬢とが共演する映画で、レイ・ジェイスン氏が同名の小唄に暗示を得て書き卸したストーリーからジョン・ビー・クライマー氏が撮影台本を執筆し、それによって新進のウィリアム・ワイラー氏が監督したものである。主役二人を助けて「私のパパさん」出演のトム・オブライエン氏やケイト・プライス夫人、アルフレッド・アレン氏が出演している。

監督
ハリー・O・ホイト
出演キャスト
トム・ムーア ベッシー・ラブ トム・オブライエン ケイト・プライス
1927年

身を焦がして

  • 1927年
  • 出演(Jim 役)

アデラ・ロジャース・セント・ジョン女史の原作を、ガートルード・オール女史が脚色し、「風雲急を告ぐ」「地獄町四百丁目」と同じくジョン・グリフィス・レイ氏が監督した映画。主役は「世界の寵児」「動員一下」出演のブランシュ・スウィート嬢と「ある男の一生」「モダンガールと山男」出演のワーナー・バクスター氏とで、その他メアリー・マカリスター嬢、アルフレッド・アレン氏、クラーク・コムストック氏などが出演している。

監督
ジョン・グリフィス・レイ
出演キャスト
ブランシュ・スウィート ワーナー・バクスター ジェームズ・ウォン アルフレッド・アレン
1926年

泰山鳴動鼠一匹

  • 1926年
  • 出演(General_Wade 役)

「スキナーの夜会服」に次ぐウィリアム・Aー・サイター氏監督になるレジノールドデュー氏主演映画で、ジョン・ハンター・ブース氏作の喜劇をレックス・テイラー氏が改作しジョン・マクダーモット氏が脚色した。相手役は「ジョーンズの大事件」「天下の窮児」と同じくマリアン・ニクソン嬢が演じ、小ベン・ヘンドリックス氏、ジョージ・ニコルズ氏、マーガレット・セドン嬢、ジョージ・マリオン氏、イー・ジェー・ラトクリッフ氏等が助演する。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
レジナルド・デニー マリアン・ニクソン E・J・ラトクリフ ベン・ヘンドリックス・ジュニア
1925年

乙女の危険期

  • 1925年
  • 出演(Capt._Roma 役)

パラナ・ウィン女史原作の「アンは馬鹿娘」“Ann' an Idiot”に基づきルイス・マイルストーン氏が脚色し、「名家の秘密」「騒擾の巷」等と同じくウィリアム・A・サイター氏が監督したもの。主役は「燃ゆる情火」「バタフライ」等出演のローラ・ラフランド嬢で、対手は「尖塔の声」等出演のユージー・オブライエン氏である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
ローラ・ラ・プラント ユージーン・オブライエン ジーン・ハーショルト アルフレッド・アレン
1924年

処女時代(1924)

  • 1924年
  • 出演(Wesley_Sinton 役)

米国の閏秀作家ジーン・ストラットン・ポーター女史が自作の小説を自ら製作した映画で、監督はジェームズ・レオ・ミーハン氏が担当した。主役は新進のグロリア・グレイ嬢と「情夫奮起せば」主演のカレン・ランディス氏で、その他「猛犬は裁く」「十番目の女」等出演のレイモンド・マッキー氏や、「侠骨カービー」「そばかす大統領」等出演のガートルード・オルムステッド嬢等も共演している。

監督
ジェームズ・レオ・ミーハン
出演キャスト
グロリア・グレイ エミリー・フィッツローイ Arthur Currier レイモンド・マッキー
1923年

有閑階級

  • 1923年
  • 出演(Big_Phil_Creedon 役)

ジョン・ステイプルトンとP・Gウォードハウス合作の舞台に基づき、ジャック・カニンガムとアンソニー・コールドウェイが脚色し、「悪魔の眠る時」「男に成る迄」等と同じくジョセフ・ヘナベリーが監督した喜活劇で、主役は右2映画等と同じくジャック・ホルトで、対手には「涙の街」〔血涙に咽ぶ人々」改題〕出演のシグリッド・ホルムキスト「八釜し屋」出演のカッスン・ファーガソン等が出演する。

監督
ジョセフ・ヘナベリー
出演キャスト
ジャック・ホルト カッスン・ファーガソン シグリッド・ホルムキスト アレック・B・フランシス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/16更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アルフレッド・アレン

ムービーウォーカー 上へ戻る