映画-Movie Walker > 人物を探す > フランチェスカ・ネーリ

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2002年 まで合計7映画作品)

2002年

コラテラル・ダメージ

  • 2002年4月20日(土)公開
  • 出演(セリーナ 役)

「逃亡者」のアンドリュー・デイビス監督とアーノルド・シュワルツェネッガーがタッグを組んだサスペンス・アクション。爆破テロで妻子を亡くした男の復讐劇をアクション満載で描く。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー フランチェスカ・ネーリ イライアス・コティーズ クリフ・カーティス
2001年

ハンニバル

  • 2001年4月7日(土)公開
  • 出演(Allegra Pazzi 役)

アカデミー作品賞に輝いた「羊たちの沈黙」の続編がついに完成。FBI捜査官クラリスと殺人鬼レクター博士との奇妙な関係を、ショッキングな見せ場満載で描く衝撃作。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス ジュリアン・ムーア レイ・リオッタ フランキー・フェイゾン
1998年

ライブ・フレッシュ

  • 1998年8月29日(土)公開
  • 出演(Elena 役)

因縁で結ばれた5人の男女の愛憎劇を描いた作品。監督・脚本は「私の秘密の花」のペドロ・アルモドバル。原作は英国の女流推理作家ルース・レンデル(バーバラ・ヴァイン)の『引き攣る肉』(邦訳・角川文庫)。制作は「マタドール<闘牛士>/炎のレクイエム」以来コンビを組むエステル・ガルシア。製作は「ハイル・ミュタンテ 電撃XX作戦!」のアグスティン・アルモドバル。撮影は「アントニオ・ダス・モルテス」のアフォンソ・ベアト。音楽は「私の秘密の花」のアルベルト・イグレシアス。美術はアンチョン・ゴメス。編集は「死んでしまったら私のことなんか誰も話さない」のホセ・サルセド。衣裳はホセ=マリア・デ・コシオ。録音はベルナルド・メンス。出演は新星リベルト・ラバル、「愛よりも非情」のフランチェスカ・ネリ、「ハイヒール」のハビエル・バルデム、「天国の半分」「欲望のあいまいな対象」のアンヘラ・モリーナほか。

監督
ペドロ・アルモドバル
出演キャスト
リベルト・ラバル ハビエル・バルデム フランチェスカ・ネーリ アンヘラ・モリーナ
1995年

愛よりも非情

  • 1995年5月20日(土)公開
  • 出演(Ana 役)

激しく恋の炎を燃やした男女が、運命に弄ばれた末に悲劇的な結末を迎えるラヴ・ロマンス。イタリアのベストセラー作家ジョルジョ・シェルバネンコの短編小説『Spara Che Ti Passa』を、「カルメン(1983 Saura)」「血の婚礼」などで現代スペイン映画界を代表する巨匠カルロス・サウラの監督・脚本で映画化。共同脚本は「エーゲ海の天使」のエンゾ・モンテレオーネ。製作はハイメ・コマスとガリアーノ・ユーソ、撮影はハビエル・アギーレサローベ、音楽はアルベルト・イグレシアス、美術はラファエル・パルメロ、編集はホアン・イグナシオ・サン・マテオ、衣装はマリア・ホセ・イグレシアス、マリア・カルーリ、録音はリカルド・パルメリがそれぞれ担当。アリダ・ケッリが歌う『死ぬほど愛して』が、ヒロインの心の叫びを表して、胸に迫る。主演は「ルルの時代」「フライト・オブ・ジ・イノセント」のフランチェスカ・ネーリと、「愛と精霊の家」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のアントニオ・バンデラス。

監督
カルロス・サウラ
出演キャスト
フランチェスカ・ネーリ アントニオ・バンデラス ウォルター・ベダルテ Lali Ramon
1993年

フライト・オブ・ジ・イノセント

  • 1993年12月18日(土)公開
  • 出演(Marta_Rienzi 役)

誘拐事件の身代金をめぐって、マフィアに追われる少年の逃避行を描く。監督はこれが初監督なるカルロ・カルレイ。製作は「ニュー・シネマ・パラダイス」のフランコ・クリスタルディとドメニコ・プロカッチ。脚本はカルレイとグァルティロ・ロセッラ。撮影はラファエル・メルテス。編集はカルロ・フォンターナとクラウディオ・ディ・マウロ。音楽はカルロ・シリオット、美術はフランコ・チェラオロ。ヴィジュアル・コンサルタントはパオロ・ゼッカラが担当。主人公ヴィートを演じたマヌエル・コラオはクリスタルディに見い出された一三歳の少年、他に「ニュー・シネマ・パラダイス」のジャック・ペラン、「ルルの時代」のフランチェスカ・ネーリらが出演している。

監督
カルロ・カルレイ
出演キャスト
マヌエル・コラオ フェデリコ・パチフィチ サル・ボージェス ジュイシ・カタルド

ルルの時代

  • 1993年9月25日(土)公開
  • 出演(Lulu 役)

セックスは知っていても愛する人の愛し方を知らない少女ルルが、一人の成熟した女性として成長していく姿を描く。スペインの女流作家アルムデナ・グランデスが書いたベストセラー小説の映画化。小説自体は世界十六か国で翻訳されており、スペイン国内では発売されて以来、三〇万部を売り続けている。監督はビガス・ルナ。脚本はアルムデナ・グランデスとビガス・ルナ。撮影はフェルナンド・アリバス。音楽はゴールドスタイン&スタインバーグ。編集はパブロ・G・デル・アモ。美術はミゲル・チカロ。製作はアンドレス・ビセンテ・ゴメスとイベロアメリカン・フィルムズ。

監督
ビガス・ルナ
出演キャスト
フランチェスカ・ネーリ オスカー・ラドイレ マリア・バランコ フェルナンド・ギリェン
1989年

青春の形見

  • 1989年2月25日(土)公開
  • 出演(Laura 役)

60年代から70年代初期にかけてイタリアの地方都市で青春を送った著者たちのさすらいを描く。製作はドメニコ・プロカッチ、監督・脚本は本作が長編第一作にあたるジュゼッペ・ピッチォーニ、共同脚本はマウラ・ヌッチェテッリ、撮影はアレッシオ・ジェルシーニ、音楽はレーレ・マルキテッリとダニーロ・レアが担当。出演はロベルト・デ・フランチェスコ、セルジオ・ルビーニほか。

監督
ジュゼッペ・ピッチォーニ
出演キャスト
ロベルト・デ・フランチェスコ Federica Mastroianni リカルド・デ・トレブルーナ セルジオ・ルビーニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランチェスカ・ネーリ