TOP > 人物を探す > ドミニク・ラヴァナン

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2014年 まで合計4映画作品)

2005年

マダムと奇人と殺人と

  • 2005年11月19日(土)
  • 出演(Rose 役)

「仕立て屋の恋」の名優、ミシェル・ブラン主演のミステリー。連続殺人事件の鍵を握る下宿兼ビストロを舞台に、刑事と風変わりな住人たちの人間模様を軽妙につづる。

監督
ナディーヌ・モンフィス
出演キャスト
ミシェル・ブラン ディディエ・ブルドン オリヴィエ・ブロッシュ ジュリー・アンヌ・ロット
1989年

僕と一緒に幾日か

  • 1989年11月3日(金)
  • 出演(Madam Fonfrin 役)

ある男女の愛の行方をめぐる人々の心模様を描く。ジャン・フランソワ・ジョスランの同名小説の映画化で、エグゼキュティヴ・プロデューサーはジェラール・ゴルティエ、製作はマルク・ヴァドゥとエリック・ユベール、監督・脚本は「ギャルソン」のクロード・ソーテ、共同脚本はジェーローム・トネールとジャック・フィスキ、撮影はジャン・フランソワ・ロバン、音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はダニエル・オートゥイユ、サンドリーヌ・ボネールほか。

監督
クロード・ソーテ
出演キャスト
ダニエル・オートゥイユ サンドリーヌ・ボネール ジャン=ピエール・マリエール ドミニク・ラヴァナン

右側に気をつけろ

  • 1989年1月28日(土)
  • 出演(lafemme de l'Amiral 役)

空の旅、音の旅、男の旅の大きな三つの流れの交錯の中で描く18景の詩的ファンタジー。監督・脚本・編集・主演は「アリア」のジャン・リュック・ゴダール、撮影はカロリーヌ・シャンペティエ、音楽・主演はリタ・ミツコが担当。出演はほかにジャック・ヴィルレ、フランソワ・ペリエら。

監督
ジャン=リュック・ゴダール
出演キャスト
ジャン=リュック・ゴダール ジャック・ヴィルレ フランソワ・ペリエ ジェーン・バーキン
2014年

家族の味見

  • 2014年4月12日(土)
  • 出演

“フランスの喜劇王”ジャック・タチの監督作「プレイタイム」、「トラフィック」などに編集スタッフとして参加した娘のソフィー・タチシェフが監督した短編。父親譲りの優れた観察眼に基づく描写と市井の人々に対する愛情に溢れた小品。製作から38年を経て、2014年に開催される“ジャック・タチ映画祭”にて国内劇場初公開。

監督
ソフィー・タチシェフ
出演キャスト
ドミニク・ラヴァナン デデ Gilberte Geniat
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ドミニク・ラヴァナン

ムービーウォーカー 上へ戻る