TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュリエット・スティーヴンソン

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2013年 まで合計8映画作品)

2013年

ダイアナ

  • 2013年10月18日(金)
  • 出演(ソニア 役)

97年8月31日に交通事故で36歳の生涯を閉じた元英国皇太子妃ダイアナ。ナオミ・ワッツがダイアナ妃に扮し、チャールズ皇太子と離婚し、新たな人生の1ページを歩みだした彼女がパパラッチの追跡に遭い、苦悩する姿など、その知られざる一面に迫る人間ドラマ。監督は『ヒトラー 最期の12日間』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。

監督
オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演キャスト
ナオミ・ワッツ ナヴィーン・アンドリュース ダグラス・ホッジ ジェラルディン・ジェイムズ
2010年

デザート・フラワー

  • 2010年12月25日(土)
  • 出演(ルシンダ 役)

「VOGUE」など多くの一流ファッション誌の表紙を飾るアフリカ出身のスーパーモデル、ワリス・ディリー。自らの生い立ちを記した自伝を、彼女の監修の下で映画化した衝撃と感動のドラマ。エチオピア出身でやはりファッション誌などで活躍する現役トップモデルのリヤ・ケベデがワリス役で堂々の映画初主演を飾る。

監督
シェリー・ホーマン
出演キャスト
リヤ・ケベデ サリー・ホーキンス ティモシー・スポール ジュリエット・スティーヴンソン
2007年

華麗なる恋の舞台で

  • 2007年2月10日(土)
  • 出演(エヴィ 役)

ベテラン女優、アネット・ベニング主演の大人のラブ・ストーリー。マンネリ化した人生に刺激を求める舞台女優の波乱万丈な恋のてん末を、軽やかにつづる痛快作だ。

監督
イシュトヴァーン・サボー
出演キャスト
アネット・ベニング ジェレミー・アイアンズ ブルース・グリーンウッド ミリアム・マーゴリーズ
2004年

モナリザ・スマイル

  • 2004年8月7日(土)
  • 出演(Amanda Armstrong 役)

ジュリア・ロバーツ主演の感動作。'50年代の名門女子大学を舞台に、保守的な生徒たちが、自由な精神をもつ女性教師と出会い成長していく。若手女優の共演にも注目!

監督
マイク・ニューウェル
出演キャスト
ジュリア・ロバーツ キルスティン・ダンスト ジュリア・スタイルズ マギー・ギレンホール
2003年

ベッカムに恋して

  • 2003年4月19日(土)
  • 出演(Paula Paxton 役)

女子サッカーを題材にした青春ドラマ。厳格な両親の反対を押しきって大好きなサッカーをしようとする女の子の奮闘が、コミカルかつ躍動感たっぷりに繰り広げられる。

監督
グリンダ・チャーダ
出演キャスト
パーミンダ・ナーグラ キーラ・ナイトレイ ジョナサン・リース・マイヤーズ アヌパム・カー
1993年

トライアル 審判

  • 1993年7月24日(土)
  • 出演(Fraulein_Burstner 役)

1912年のプラハを舞台に、不条理なできごとに翻弄されていく男の姿を描くサスペンス・ミステリー。監督は「ジャックナイフ」のデイヴィッド・ジョーンズ。製作はルイス・マークス。エクゼクティヴ・プロデューサーはコビ・イエーガーー、レニエロ・コンポステラ、マーク・シーヴァス。フランツ・カフカの小説「審判」をもとに、「待女の物語」のハロルド・ピンターが脚本を執筆。撮影は「ジャック・ルビー」のフィル・メヒュー。音楽は「レインボウ」のカール・デイヴィスが担当。主演は「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間」のカイル・マクラクラン。他に「ドラキュラ」のアンソニー・ホプキンス、「ストーリービル 秘められた街」のジェーソン・ロバーズ、「魅せられて四月」のポリー・ウォーカー、「数に溺れて」のジュリエット・スティーヴンソンらが出演。

監督
デイヴィッド・ジョーンズ
出演キャスト
カイル・マクラクラン アンソニー・ホプキンス ジェイソン・ロバーズ ジュリエット・スティーヴンソン
1991年

愛しい人が眠るまで

  • 1991年11月23日(土)
  • 出演(Nina 役)

恋人の死で心を閉ざした女性が、ゴーストとなって現れた彼との交流を通して立ち直っていく姿を描いたロマンチック・コメディ。出演は、「数に溺れて」「フロイト」などのジュリエット・スティーヴンソン、「ロビン・フッド」のアラン・リックマンほか。

監督
アンソニー・ミンゲラ
出演キャスト
ジュリエット・スティーヴンソン アラン・リックマン ビル・パターソン マイケル・マロニー
1989年

数に溺れて

  • 1989年3月11日(土)
  • 出演(Cissie Colpitts2 役)

シシーという名を持ち血のつながりのある三人の女たちの魔性をひとりの男を機軸に描く。製作はキース・カサンダーとデニス・ウィグマン、監督・脚本は「建築家の腹」のピーター・グリーナウェイ、撮影はサッシャ・ヴィエルニー、音楽は「ZOO」のマイケル・ナイマンが担当。出演はジョーン・プローライト、ジュリエット・スティーヴンソン、ジョエリー・リチャードソンほか。88年カンヌ映画祭芸術貢献賞授賞。

監督
ピーター・グリーナウェイ
出演キャスト
ジョーン・プロウライト ジュリエット・スティーヴンソン ジョエリー・リチャードソン バーナード・ヒル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュリエット・スティーヴンソン

ムービーウォーカー 上へ戻る