映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・レニス

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1989年 まで合計4映画作品)

1989年

バイ・バイ・ベイビー

  • 1989年1月20日(金)公開
  • 製作総指揮

愛しながらも別れた一組の男女の愛の行方を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはトニー・レニス、製作はピオ・アンジェレッティとアドリアーノ・デ・ミケーリ、監督・原案・脚本はエンリコ・オルドイーニ、共同脚本はリリアーナ・ベッティとパオロ・コステッラ、撮影はジュゼッペ・ルッゾリーニが担当。出演はキャロル・アルト、ルカ・バルバレスキほか。

監督
エンリコ・オルドイーニ
出演キャスト
キャロル・アルト ルカ・バルバレスキ ブリジット・ニールセン ジェーソン・コネリー
1974年

明日なき夕陽

  • 1974年6月22日(土)公開
  • 音楽

一九一〇年代の西部、巨大資本の進出によって古き良き西部は破壊され、故郷を追われた若者たちが巨大資本に対決する。製作はフランコ・ロッセリーニ、監督はマルク・マイヤー、脚本はアウグスト・カミニート、マリオ・フェネリ、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽はトニー・レニス、編集はロベルト・ペルピニャーニが各々担当。出演はジャック・パランス、グイド・マンナリ、ティナ・オーモン、アントニオ・ファルジ、マウリツィオ・ボヌリア、クララ・ムシャウスキーなど。

監督
マルク・マイヤー
出演キャスト
ジャック・パランス グイド・マンナリ ティナ・オーモン アントニオ・ファルジ
1965年

サンレモ乾杯!

  • 1965年5月12日(水)公開
  • 出演(Tony Renis 役)

「歌え!太陽」のグループ、ヴィットリオ・メッツ、ロベルト・ジャンヴィティの脚本を、マリオ・マットリが監督した音楽映画。撮影はマルコ・スカルペリ、音楽はジャンニ・フェリオが担当した。出演は新進歌手トニー・レニス、新人グラツィエラ・グラナータのほかにミーナが特別出演している。“クワンド・クワンド・クワンド”の他六曲が紹介される。

監督
マリオ・マットリ
出演キャスト
トニー・レニス グラツィエラ・グラナータ マリア・レテツィア・ガッツォニ Piero Mazzarella
1961年

あなたも私もキスをする

  • 1961年10月5日(木)公開
  • 出演(Tony 役)

イタリアのミュージカル・コメディ。監督はピエロ・ヴィヴァレッリ。原案・脚本担当はピエロ・ヴィヴァレッリ、セルジオ・コルブッチ、ジョヴァンニ・アデッシの三人。撮影をシルヴァーノ・イッポリティが受けもっている。音楽はジュリオ・リバーノ。出演しているのはミーナ、ウンベルト・オルシーニ、ジャンニ・メッチャなど。

監督
ピエロ・ヴィヴァレッリ
出演キャスト
ミーナ ウンベルト・オルシーニ ジャンニ・メッチャ ジミー・フォンタナ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・レニス