映画-Movie Walker > 人物を探す > ファウスト・トッツィ

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1973年 まで合計21映画作品)

1973年

アマゾネス

  • 1973年12月15日(土)公開
  • 出演(The General 役)

古代ギリシャに実在した女だけで成り立っていた武人族・アマゾネスのギリシャ軍との戦い、セックスを描くスペクタクル・アクション。製作・監督はテレンス・ヤング、脚本はディノ・マイウリ、マッシモ・デ・リタ、セルジュ・ド・ラ・ロッシュ、原作はリチャード・オーブレイとロバート・グレイブス、撮影はアルド・トンティ、音楽はリズ・オルトラーニが各各担当。出演はアレナ・ジョンストン、サビーヌ・スン、アンジェロ・インファンティ、ファウスト・トッツィ、ルチアナ・パルッツィ、ゴデラ・マイヤー、クローディーヌ・アルブケルケなど。日本語版監修は清水俊二。イーストマンカラー、70ミリ。

監督
テレンス・ヤング
出演キャスト
アレナ・ジョンストン サビーヌ・スン アンジェロ・インファンティ ファウスト・トッツィ
1972年

バラキ

  • 1972年12月9日(土)公開
  • 出演(Albert Anastasia 役)

マフィアの一員、ジョゼフ・バラキによって語られた“影の政府”の正体を克明に描いたピーター・マーズのベスト・セラーの映画化。製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督は「レッド・サン」のテレンス・ヤング、脚本はスティーブン・ゲラー、撮影はアルド・トンティ、音楽はリズ・オルトラーニ、編集はジョニー・ドワイヤー、美術はマリオ・カルブリアが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、リノ・ヴァンチュラ、ジル・アイアランド、アンジェロ・インファンティ、フレッド・バレカ、ジョゼフ・ワイズマン、ワルター・キアーリ、アメディオ・ナザーリ、ファウスト・トッツィ、サビーヌ・スンなど。

監督
テレンス・ヤング
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン リノ・ヴァンチュラ ジル・アイアランド アンジェロ・インファンティ
1969年

約束(1969)

  • 1969年公開
  • 出演(Renzo 役)

アントニオ・レオンビオラの小説をジェームズ・ソールターが脚色、「質屋」のシドニー・ルメットが監督にあたった。撮影は「欲望(1966)」「赤い砂漠」のカルロ・ディ・パルマでローマ・ロケが中心、音楽はドン・ウォーカー(メイン・テーマはジョン・バリー)が担当した。衣装デザインは「甘い生活」「81/2」のピロエ・ゲラルディの担当。彼はまた美術監督をも担当。編集はテルマ・コネル。出演は「マッケンナの黄金」のオマー・シャリフ、「男と女」のアヌーク・エーメ、舞台のベテラン、ロッテ・レニアほか。製作は「プレイガール陥落す」のマーティン・ポール。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
オマー・シャリフ ロッテ・レニア パオラ・バルバラ ディディ・ペレゴ
1968年

つむじ風のキッド

  • 1968年2月24日公開
  • 出演(Pat Garret 役)

日本初登場のジュリオ・ブックスが監督したビリー・ザ・キッドを扱ったイタリア製西部劇。脚本は監督のジュリオ・ブックスとフェデリコ・デ・ウルティアの共同執筆。撮影はミゲル・F・ミラ、音楽は「荒野の1ドル銀貨」のジャンニ・フェリオが担当した。出演は「荒野の墓標」のピーター・ローレンスのほかに、ファウスト・トッツィ、ディアニク・ズラコウスカなど。イーストマンカラー、トータルスコープ。

監督
ジュリオ・ブックス
出演キャスト
ピーター・ローレンス ファウスト・トッツィ ディアニク・ズラコウスカ グロリア・ミランド
1967年

ジブラルタルの追想

  • 1967年11月18日公開
  • 出演(Captain 役)

「夏の夜の10時30分」を書いたマルグリット・デュラスの小説『ジブラルタルから来た水夫』をクリストファー・イシャーウッド、ドン・マグナー、トニー・リチャードソンの三人が共同で脚色し「ラブド・ワン」のトニー・リチャードソンが監督した。撮影はラウール・クタール、音楽はアントワーヌ・デュアメルが担当。出演は「マドモアゼル」のジャンヌ・モロー、「丘」のイアン・バネン、「欲望」のヴァネッサ・レッドグレイヴ、「パリは燃えているか」のオーソン・ウェルズほか。製作はオスカー・リュウェンスティン。

監督
トニー・リチャードソン
出演キャスト
ジャンヌ・モロー イアン・バネン ヴァネッサ・レッドグレイヴ オーソン・ウェルズ
1965年

大諜報作戦

  • 1965年6月18日公開
  • 出演(Paori 役)

ロベール・トマとピエール・ガスパール・ユイの共同脚本を「シエラザード」のピエール・ガスパール・ユイが監督したアクションもの。撮影はセシリオ・パニアグア、音楽はアンドレ・オッセンが担当した。出演は「シエラザード」のジェラール・バレー、エリザ・モンテ、ジュヌヴィエーヴ・グラ、ヒルデガード・ネフ(ヒルデガルド・クネフ)、クラウディオ・ゴーラなど。黒白・フランスコープ。

監督
ピエール・ガスパール・ユイ
出演キャスト
ジェラール・バレー ジュヌヴィエーヴ・グラ エリザ・モンテ ヒルデガード・ネフ
1964年

怪人マブゼの挑戦

  • 1964年9月4日公開
  • 出演(The chief of the Prison 役)

ラディスラス・フォダーとマルク・ベームの共同シナリオを、脚本家ハラルト・ラインルが演出した怪奇ドラマ。撮影はカール・レーブ、音楽は「アイガー氷壁 決死の救援」のペーター・サンドロフが担当した。出演は、「バナナの皮」のゲルト・フレーベ、「ターザン」だったレックス・バーカー、「青い波紋」のダリア・ラヴィ、ほかにファウスト・トッツィ、ヨアヒム・モック、ルドルフ・フォルスターなど。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
ゲルト・フレーベ レックス・バーカー ダリア・ラヴィ ファウスト・トッツィ

キリマンジャロの東

  • 1964年7月25日公開
  • 出演(Dr.Enrico_Trino 役)

探検家リチャード・ゴールドストーンとダニエル・メインウォーリングの手記をもとにアーノルド・ベルガードが脚色・演出した記録映画的探検ドラマ。撮影はエドウィン・E・オルセンとローリー・フリードマン、音楽はアルベリコ・ヴィッタリーニが担当した。製作はリチャード・ゴールドストーン。出演は「コレヒドール戦記」のマーシャル・トンプソン、ギャビー・アンドレ、ファウスト・トッツィなど、ほかは全部素人。

監督
アーノルド・ベルガード
出演キャスト
マーシャル・トンプソン ギャビー・アンドレ ファウスト・トッツィ Kris Aschan
1963年

シエラザード

  • 1963年9月28日公開
  • 出演(Zaccar 役)

『千一夜物語』の語り手として知られる美姫シエラザードに「トリスタンとイゾルデ」の伝説を加味した恋愛スペクタクル。原案・脚色はマルク・ジルベール・ソーヴァジョン、ピエール・ガスパール・ユイ、台詞をマルク・ジルベール・ソーヴァジョンが担当、「恋ひとすじに」のピエール・ガスパール・ユイが監督している。撮影は「大盗賊」のクリスチャン・マトラ、音楽はロベール・オッセンの父アンドレ・オッセンが当っている。出演者は「女は女である」のアンナ・カリーナ、「唇によだれ」のジェラール・バレー、「地の果ての恋」のファウスト・トッツイ、「夏物語」のホルヘ・ミストラルなど。製作はミシェル・サフラとセルジェ・シルベルマン。六三年度カンヌ映画祭フランス映画高等技術委員会大賞受賞。イーストマンカラー・スーパーパノラマ七〇ミリ。

監督
ピエール・ガスパール・ユイ
出演キャスト
アンナ・カリーナ ジェラール・バレー アントニオ・ヴィラール マリル・トロ

地の果ての恋

  • 1963年9月15日公開
  • 出演(Claudio 役)

「大夜襲」のG・M・スコテーゼが監督した恋愛物。撮影はウンベルト・ペルッチイ、音楽をアルマンド・トロバヨーリと、各々イタリアのタレントが担当している。出演者は「青い海岸」のアントニオ・チファリエロ、「前進か死か」のファウスト・トッツィ「そこを動くな」のドミニク・ウィルムス、エグレ・マルティン、ニーノ・ペルセロなどのイタリア、アルゼンチン俳優が共演している。製作はアンジェロ・ファチェンナとG・M・スコテーゼの二人。フェラニアカラー・トータルスコープ。

監督
ジュゼッペ・スコテーゼ
出演キャスト
アントニオ・チファリエロ ドミニク・ウィルムス ファウスト・トッツィ エグレ・マルティン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ファウスト・トッツィ