TOP > 人物を探す > ジャン・ピエール・サンティエ

年代別 映画作品( 1988年 ~ 1990年 まで合計3映画作品)

1990年

夜のめぐり逢い

  • 1990年1月20日(土)
  • 出演(Pierrot 役)

冬の夜、郊外の高速道路で出会ったある男女の心の動きを描く心理ドラマ。製作はルネ・クレトマン、監督・脚本は本作品が長篇第一作になるフランソワ・デュペイロン、共同脚本はドミニク・ファイス、撮影はシャルリー・ヴァン・ダムが担当。出演はカトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデューほか。

監督
フランソワ・デュペイロン
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジェラール・ドパルデュー ナタリー・カルドーヌ アンドレ・ウィルムス
1989年

カミーユ・クローデル

  • 1989年10月7日(土)
  • 出演(Limet 役)

19世紀末、愛と芸術の葛藤の中で生きた彫刻家カミーユ・クローデルの後半生を描く。製作はクリスチャン・フェシュネール、監督は本作品がデビューになるブルーノ・ニュイッテン。レーヌ・マリー・パリスの原作を基に、脚本・台詞はニュィッテンとマリリン・ゴールディンの共同、撮影はピエール・ロム、音楽はガブリエル・ヤーレが担当。出演は「死への逃避行」のイザベル・アジャーニ、ジェラール・ドパルデューほか。

監督
ブルーノ・ニュイッテン
出演キャスト
イザベル・アジャーニ ジェラール・ドパルデュー マドレーヌ・ロバンソン アラン・キュニー
1988年

キリング・タイム

  • 1988年4月16日(土)
  • 出演(Landry 役)

妻に去られどうしようもない混乱に陥った刑事が踏み込んだ不条理の世界と、それにからむ殺人事件の解明を描く。製作はジャック・エリック・ストラウス、監督・脚本はエドゥアール・ニエルマンで本作品が日本公開第一作にあたる共同脚本と台詞はジャック・オーディアールとアラン・ル・アンリ、撮影は「レボリューション めぐり逢い」のベルナール・リュティック、音楽はレオン・センザとヴァンサン・マリー・ブーヴォが担当。出演はベルナール・ジロドー、ファニー・バスティアンほか。

監督
エドゥアール・ニエルマン
出演キャスト
ベルナール・ジロドー ファニー・バスティアン ファニー・コタンソン ジャン・ピエール・サンティエ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジャン・ピエール・サンティエ