映画-Movie Walker > 人物を探す > フランツ・シューベルト

年代別 映画作品( 年 ~ 2012年 まで合計12映画作品)

その手に触れるまで

  • エンディング曲

カンヌ国際映画祭監督賞に輝いたダルデンヌ兄弟の社会派ドラマ。ベルギー。平凡な13歳の少年アメッドは、兄と共にイスラムの教えに傾倒していく。やがて、導師から“背教者”と名指しされた女性教師イネスを襲撃し、アメッドは少年院へ送られるが……。出演は100人の候補者の中から抜擢された新星イディル・ベン・アディ。「午後8時の訪問者」のオリヴィエ・ボノー、「サンドラの週末」のミリエム・アケディウが脇を固める。

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ
出演キャスト
イディル・ベン・アディ オリヴィエ・ボノー ミリエム・アケディウ ヴィクトリア・ブルック
2012年

あんみつ戦争

  • 2012年7月27日(金)
  • 音楽

一杯のあんみつが原因で突如殺し合いを始めた二人の男を描く短篇バイオレンス。監督は新生璃人で、日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業制作作品。出演は、前堂友昭、宗像拓郎、遠藤祐美、稲本浩ほか。16ミリ。「2003年度日本大学芸術学部卒業制作」芸術学部長賞受賞作。再編集10分バージョンが「東京国際ファンタスティック映画祭2004/デジタルショートアワード600秒」に入選し、新宿ミラノ座で上映されている。2012年7月27~29日、東京・渋谷UPLINK ROOMにて「BONSAI GIRL」「ぬいぐるみの恋」と3本立て上映。

監督
新生璃人
出演キャスト
前堂友昭 宗像拓郎 遠藤祐美 稲本浩
1995年

アヴェティック

  • 1995年3月25日(土)
  • 音楽

49年にソ連のアルメニアに生まれ、モスクワで助監督や映画評論家を経たのちにドイツ・ベルリンへ亡命した映画作家、ドン・アスカリアンの本邦初紹介となる映像詩。チェーホフ原作の自主製作映画『熊』(84)、アルメニアの修道士にして作曲家コミタスの生涯を描き、15年にトルコで虐殺された200万人のアルメニア人に捧げた「コミタス」(88)、テレビ用に製作されたドキュメンタリー『ナゴルノカラバフ:アルメニアの歴史、第三部および第四部』(88、日本未放映)に続いて発表した第4作。ひとりの亡命アルメニア人の物語をつづった監督の自伝的要素の濃い作品で、彼自身が在住している現在のベルリンと少年時代のアルメニアの風景が交錯し、亡命者の望郷、エロティシズムに溢れた自然の風景、トルコでのアルメニア人の大虐殺、監督自身の映画への思いなどが、官能的で美しく謎めいた緊密な映像で、流麗に綴られていく。ソ連の解体により、亡命後初めてアルメニアで撮影された。監督・脚本・編集・美術はドン・アスカリアン、製作はマルガリータ・ヴォスカニアン、撮影はガジック・アヴァキアン、マーティン・グレッスマン、アンドレアス・シナノス。音楽はベリーニ、フランツ・シューベルト、アルメニア民謡を使用。

監督
ドン・アスカリアン
出演キャスト
アリク・アサトゥリアン ミカエル・ステパニアン Karen Ganibekian Eduard Saribekian
1991年

インド夜想曲

  • 1991年6月8日(土)
  • 音楽

イタリアの人気作家・アントニア・タブッキの、ボンベイ、マドラス、ゴアを巡る若者の紀行を描いた同名短編小説を、「一匹の狼/ロンサム・コップ」(86/ビデオ公開)のアラン・コルノーが映像化した叙情詩的ドラマ。共同脚本は「フォート・サガン」の原作者・ルイ・ガルデル、インド側の製作スタッフは、「サラーム・ボンベイ!」と同じメンバーが担当。出演はジャン・ユーグ・アングラード、クレマンティーヌ・セラリエほか。

監督
アラン・コルノー
出演キャスト
ジャン=ユーグ・アングラード クレマンティーヌ・セラリエ オットー・タウシヒ T・P・ジャーイン
1988年

さよなら子供たち

  • 1988年12月17日(土)
  • 音楽

ナチス占領下のフランスのカトリック寄宿舎で生活する少年たちの心の交流を、製作・監督・脚本を担当した「アラモ・ベイ」のルイ・マルの強い自伝的要素のもとで描いてゆく。撮影は「デジャヴュ」のレナート・ベルタが担当。音楽はシューベルトとカミーユ・サン・サーンスのクラシックを使用。出演はガスパール・マネッス、ラファエル・フェジト、フランシーヌ・ラセットほか。

監督
ルイ・マル
出演キャスト
ガスパール・マネッス ラファエル・フェジト フランシーヌ・ラセット スタニスラス・カレ・ド・マルベール
1997年

夜曲<ノットゥルノ> シューベルト 愛の鼓動

  • 1997年5月17日(土)
  • 音楽

天才音楽家フランツ・シューベルトの知られざる生涯を描いた一編。TVシリーズを再編集したものを劇場公開。監督・脚本はオーストリアのテレビ界で活躍してきたフリッツ・レーナー。製作はレネ・レツガス。撮影はガーノット・ロール。美術はアラン・スタースキ。編集はジュノ・シルヴァー・エングルアンダー。衣裳はウリ・フェスラー。録音はラインホルド・カイザーとピーター・ケラーハルス。出演はドイツ演劇界を代表する名優ウド・ザメル、「約束の土地」のダニエル・オルブリフスキ、「ダントン」のヴォイテク・プショニャク、「フランスの女」のガブリエル・バリリほか。

監督
フリッツ・レーナー
出演キャスト
ウド・ザメル ダニエル・オルブリフスキ ヴォイテク・プショニャク マヤ・コモロフスカ
1972年

シューベルト物語

  • 1972年3月25日(土)
  • 音楽

楽聖シューベルトが世に認められるまでのさまざまな葛藤を描いた作品。製作はトンマソ・サゴネ、監督は「ほほにかかる涙」のエットーレ・M・フィザロッティ、脚本は「貴方にひざまづいて」のジョヴァンニ・グリマルディ、撮影はマリオ・カプリオッティが各々担当。音楽はシューベルトの佳曲をラヴァニーノが編曲。挿入曲は〈菩提樹〉〈野ばら〉〈鱒〉〈セレナーデ〉〈未完成交響曲〉など。出演はカンツォーネ歌手のアル・バーノ、「哀愁の湖」ロミナ・パワー、アゴスティーナ・ベリ、ポール・ミュラーなど。

監督
エットーレ・M・フィザロッティ
出演キャスト
アル・バーノ ロミナ・パワー アゴスティーナ・ベリ ポール・ミュラー
1970年

バルタザールどこへ行く

  • 1970年5月2日(土)
  • 音楽

バルタザールと名付けられた一匹のロバを主人公に、人間の本能と罪悪を追求した作品。監督・脚本・脚色・台詞は「ジャンヌ・ダルク裁判」のロベール・ブレッソン。撮影はギスラン・クロケ、美術はピエール・シャルボニエがそれぞれ担当。音楽はフランツ・シューベルト、ジャン・ヴィーネ。出演者は、ブレッソン作品の例にもれず、すべて素人で、「中国女」のアンヌ・ヴィアゼムスキーはこの作品でデビュー。他にフランソワ・ラファルジュ、フィリップ・アスラン、ナタリー・ジョワィヨー、ヴァルテル・グレェン。一九六六年ベネチア映画祭審査員特別賞受賞。

監督
ロベール・ブレッソン
出演キャスト
アンヌ・ヴィアゼムスキー フランソワ・ラファルジュ ナタリー・ジョワィヨー フィリップ・アスラン
1964年

未完成交響楽(1959)

  • 1964年1月12日(日)
  • 音楽

オペラ作家A・M・ウィルナーの音楽劇『三人姉妹の館』を「プリンセス・シシー」のエルンスト・マリシュカが脚色・演出した伝記ドラマ。撮影はブルーノ・モンディ、シューベルトの編曲指揮はアントン・プロフェスが担当した。出演者は「翼のリズム」のカール・ハインツ・ベーム、ヨハンナ・マッツ、ルドルフ・ショック、マグダ・シュナイダー、グスタフ・クヌート、エヴァルト・バルザー、ほかにオペラ歌手ウィルマ・リップ等。

監督
エルンスト・マリシュカ
出演キャスト
カール・ハインツ・ベーム ヨハンナ・マッツ マグダ・シュナイダー ルドルフ・ショック
1947年

忘れじの巴里

  • 1947年
  • 音楽

かつて「若草物語」「第三階級」に出演したダグラス・モンゴメリーが主演する映画で戦時中に映画界に登場した新人女優ジョイス・ハワード及びアディール・ディクスンが相手役を演じている。原作はマイケル・モートンの舞台劇で、これをマージョリー・ディーンズが潤色し、ジェームズ・シーモアが脚色、ジェームズ・ウイルスンが撮影した。バレエはアンドレ・ハワードが振附け、シューベルト、ショパン、ムソルグスキー等の音楽によりバレエ・ラムバート一座の踊りが出演している。なお主題歌はジョージ・メラクリノが作曲した。助演はコンサート・ピアニストであり女優であるイヴォンヌ・アルソオをはじめ、ポール・コリンズ少年、ユージン・デカーズ、ジョン・ウォーウィックその他腕達者をそろえている。

監督
マクリーン・ロジャース
出演キャスト
ダグラス・モンゴメリー ジョイス・ハワード アディール・ディクスン イヴォンヌ・アルソオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランツ・シューベルト