映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストファー・ドイル

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2019年 まで合計45映画作品)

2019年

ばるぼら

  • 2019年公開
  • 撮影監督

監督
手塚眞
出演キャスト
稲垣吾郎 二階堂ふみ 渋川清彦 石橋静河
2018年

宵闇真珠

  • 2018年12月15日(土)公開
  • 監督、脚本、撮影

「恋する惑星」「花様年華」などの名キャメラマン、クリストファー・ドイルによる監督作。香港の小さな漁村を舞台に、アジアの次世代女優アンジェラ・ユン演じる太陽から肌を隠して生活する孤独な少女と、オダギリジョー演じる異国の旅人の密やかな交流を映し出す。本作で撮影監督も担うクリストファー・ドイルと共に、長編デビューとなるジェニー・シュンが共同監督を務める。

監督
クリストファー・ドイル ジェニー・シュン
出演キャスト
オダギリジョー アンジェラ・ユン マイケル・ニン トニー・ウー
2017年

エンドレス・ポエトリー

  • 2017年11月18日(土)公開
  • 撮影

アレハンドロ・ホドロフスキーの自伝的作品「リアリティのダンス」の続編。ホドロフスキー一家は、故郷トコピージャから首都サンティアゴへ移住。青年に成長したアレハンドロは、若きアーティストたちとの出会いを経て、自分の道を見つけ出してゆく……。若き日のホドロフスキーを演じるのは、「リアリティのダンス」にも出演した末の息子アダン・ホドロフスキー。その父親を長男ブロンティス・ホドロフスキー(「リアリティのダンス」)が演じる。

監督
アレハンドロ・ホドロフスキー
出演キャスト
アダン・ホドロフスキー パメラ・フローレス ブロンティス・ホドロフスキー レアンドロ・ターブ

壊れた心

  • 2017年1月7日(土)公開
  • 撮影監督

フィリピンの鬼才ケヴィン・デ・ラ・クルスが監督・脚本・音楽を担当し、「淵に立つ」の浅野忠信が主演したラブストーリー。マニラのスラム街を舞台に、冷酷な殺し屋と娼婦の破滅的な逃避行を描く。第27回東京国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。出演は、「闇のあとの光」のナタリア・アセベド。撮影監督はクリストファー・ドイル。

監督
ケヴィン・デ・ラ・クルス
出演キャスト
浅野忠信 ナタリア・アセベド エレナ・カザン アンドレ・プエルトラノ
2015年

縁(えにし) Bride of Izumo

  • 2015年9月26日(土)公開
  • 撮影監督

結婚を控えた女性が祖母の遺品にあった大量の婚姻届に記された人物を探しに赴いた島根県・出雲の人々と縁を紡いでいくドラマ。「恋する惑星」のカメラマン、クリストファー・ドイルが撮影に全面協力した出雲大社や出雲の文化を写し取る。監督は青春ドラマ「絶対領域」やドキュメンタリー「加地等がいた -僕の歌を聴いとくれ-」を手がけた島根県出身の堀内博志。「さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-」の佐々木希、「パッチギ! LOVE&PEACE」の井坂俊哉、「キッズ・リターン 再会の時」の平岡祐太らが出演。全国公開に先駆け、2015年9月26日より島根・鳥取にて先行上映された。

監督
堀内博志
出演キャスト
佐々木希 井坂俊哉 平岡祐太 国広富之
2012年

最愛

  • 2012年12月15日(土)公開
  • 撮影

HIV感染によって差別を受け、村人や家族からも見捨てられ隔離された男女が、絶望の淵から愛を育み、ひた向きに生きようとする姿を描くラヴストーリー。「孔雀 我が家の風景」のクー・チャンウェイ監督が、90年代に中国の農村で起きた実話を映画化。出演は「SAYURI」のチャン・ツィイー、「殺人犯」のアーロン・クォック、「三国志」のプー・ツンシン。2012年12月15日より、東京・シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋にて開催された「2012-2013 冬の香港傑作映画まつり」にてデジタル上映。

監督
クー・チャンウェイ
出演キャスト
チャン・ツィイー アーロン・クォック プー・ツンシン
2011年

UNDERWATER LOVE おんなの河童

  • 2011年10月8日(土)公開
  • 撮影監督

「若きロッテちゃんの悩み」など、ピンク映画を中心に活躍するいまおかしんじ監督と、「海洋天堂」など世界的に活躍する名カメラマンのクリストファー・ドイルがタッグを組んで送り出すミュージカル仕立てのラブストーリー。結婚を控えた女性の前に、亡くなった同級生が河童となって現れる。主演は「輪廻」の正木佐和。

監督
いまおかしんじ
出演キャスト
正木佐和 梅澤嘉朗 成田愛 吉岡睦雄

ラビット・ホラー3D

  • 2011年9月17日(土)公開
  • 撮影監督

ヴェネチア国際映画祭3D映画部門の審査委員長を務めた清水崇監督が、国際的に活躍するカメラマン、クリストファー・ドイルとタッグを組み、かつてない超立体的3D映像を作ることに成功。近年めきめきと頭角を現した若手女優・満島ひかりを主演に迎え、物体が前に飛び出す表現を多用して、観る者を驚愕の世界へ引き込んでいく。

監督
清水崇
出演キャスト
満島ひかり 香川照之 大森南朋 緒川たまき

海洋天堂

  • 2011年7月9日(土)公開
  • 撮影

脚本に惚れ込んだジェット・リーが、ノーギャラで出演を熱望。一切のアクションを封印し、自閉症の息子を持つ父親役を繊細に演じ、俳優としての新たな魅力を開花させた感動ドラマ。脚本は『北京ヴァイオリン』で観客の涙を絞ったシュエ・シャオルー。撮影にクリストファー・ドイル、音楽に久石譲と一流スタッフが顔を揃える。

監督
シュエ・シャオルー
出演キャスト
ジェット・リー ウェン・ジャン グイ・ルンメイ ドン・ヨン
2009年

リミッツ・オブ・コントロール

  • 2009年9月19日(土)公開
  • 撮影

鬼才ジム・ジャームッシュ監督による、スペインを舞台にした幻想的なロード・ムービー。謎の任務を与えられた男役のイザック・ド・バンコレら気鋭俳優陣がスペインをさまよう。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
イザック・ド・バンコレ ティルダ・スウィントン 工藤夕貴 ジョン・ハート

関連ニュース

河童と人間がセックス!? 前代未聞のミュージカルピンク映画の全貌は?
河童と人間がセックス!? 前代未聞のミュージカルピンク映画の全貌は?(2011年10月7日)

突然だが“ピンク映画”という響きから、あなたは何を連想するだろうか? エロティックで、どことなく後ろ暗さが漂う。そんな、誰もが抱くであろう想像を必ず裏切ってくれ…

一年前から公開が待たれていたジェット・リー主演の感動作が日本上陸
一年前から公開が待たれていたジェット・リー主演の感動作が日本上陸(2011年7月11日)

アクションスターのジェット・リーが、俳優人生初のノーアクションかつノーギャラで出演したことで話題を集めている映画『海洋天堂』(公開中)。自閉症の息子と余命わずか…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストファー・ドイル

ムービーウォーカー 上へ戻る