映画-Movie Walker > 人物を探す > ドロレス・コステロ

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1988年 まで合計13映画作品)

1988年

偉大なるアンバーソン家の人々

  • 1988年4月1日(金)公開
  • 出演(Isabel 役)

19世紀末のアメリカ中西部を舞台に、大富豪アンバーソン家の嫡男ジョージの半生と周囲の人々の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョージ・J・シェイファー、製作・監督・脚本は「フォルスタッフ」のオーソン・ウェルズ。原作はブース・ターキントンの同名小説、撮影はスタンリー・コルテス、音楽はバーナード・ハーマンが担当。出演はティム・ホルト、アン・バクスター、ジョセフ・コットンほか。

監督
オーソン・ウェルズ
出演キャスト
ティム・ホルト ジョゼフ・コットン ドロレス・コステロ アグネス・ムーアヘッド
1938年

氷上リズム

  • 1938年公開
  • 出演(Martha_Martin 役)

「ボビーの初舞台」「同じく凱歌」のボビー・ブリーン少年が主演する映画で、フリッツ・ファルケンシュタインとN・ブルウスター・モースが協力でストーリーを書卸し、「クレイグの妻」のメアリー・マッコール・ジュニアが「木に登る女」のマヌエル・セフ及びバーナード・シューバートと協力し、「珍Gメン」「喧嘩商売」のエドワード・クラインが監督に当り、「頓珍漢ミイラ取り」「喧嘩商売」のジャック・マッケンジーが撮影したもの。助演者は「報道線」「月を消しましょ」のチャールズ・ラグルズ、「小公子」のドロレス・コステロ、5歳の天才少女スケーターのアイリーン・デーア、「海賊(1938)」のロバート・バラット、「命を賭ける男(1937)」のドロシー・ピーターソン、「オーケストラの少女」のビリー・ギルバート等である。なお氷上バレーの按舞はデーヴ・ゴールドが担当している。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
ボビー・ブリーン チャールズ・ラグルズ ドロレス・コステロ アイリーン・デーア
1929年

大地の果てまで

  • 1929年公開
  • 出演(Vera_Ivanova 役)

「ノアの箱船」と同じくマイケル・カーティズ氏が監督したドロレス・コステロ嬢主演映画で、ジョン・オックセナム氏作の舞台劇を「赤熱の人」「砂漠の歌」のハーヴェイ・ゲイツ氏が脚色したものである。助演者は「特だね記事」「土曜日の乙女」のグラント・ウィザース氏、「青春狂想曲」「浮かれ胡蝶」のジェームズ・カークウッド氏、「心の歌」「四枚の羽根」のジョージ・フォーセット氏、デイヴィッド・トーレンス氏、オリーヴ・テル嬢、トム・デューガン氏等である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ドロレス・コステロ グラント・ウィザース ジェームズ・カークウッド オリーヴ・テル

ノアの箱船

  • 1929年公開
  • 出演(Marie 役)

「人生サーカス」「イスラエルの月」のミヒャエル・クルティック氏が監督したWB社の超大作で、同社撮影所副所長で「紐育狂想曲」「怪獣征服」の脚色者たるダリル・フランシス・ザナック氏が書卸した原作を「母よ愚かなれ」「軍法会議(1928)」のアンソニー・コールドウェイ氏が脚色したものである。主演者は「海の野獣」「人生サーカス」のドロレス・コステロ嬢で、「輝く天国」「三人水兵恋行脚」のジョージ・オブライエン氏が相手役を勤め、「ソレルとその子」「女シーク」のポール・マッカリスター氏、「リンダ」「決死隊」のノア・ビアリー氏「速成恋愛術」「彼とお姫様」のルイズ・ファゼンダ嬢、グィン・ウィリアムス氏、マルコーム・ウェイト氏、マーナ・ローイ嬢等が助演している。カメラは「ブロードウェイ(1929)」「最後の警告」のハル・モーア氏と「栄光」のバーニー・マクギル氏とが共同で担任した。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ドロレス・コステロ ジョージ・オブライエン ノア・ビアリー ルイズ・ファゼンダ
1928年

祖国の叫び

  • 1928年公開
  • 出演(Betsy_Patterson 役)

「ノアの箱船」「大地の果てまで」のドロレス・コステロの主演映画。リダ・ジョンソン・ヤングの原作を、「ノアの箱船」のアンソニー・コールドウェイが脚色し、「最後の演技」「キング・オブ・ジャズ」のハル・モーアが撮影した。その他俳優には「亭主三拝九拝」のコンラッド・ネーゲル、「海魔」のジョン・ミルジャン、マーク・マクダーモット、ベティー・ブライス等々が助演する。

監督
アラン・クロスランド
出演キャスト
ドロレス・コステロ コンラッド・ネーゲル Pasquoe Amato ジョン・ミルジャン

テンダーロイン

  • 1928年公開
  • 出演(Rosa_Shannon 役)

「ノアの箱船」「人生サーカス」と同じくマイケル・カーティズ氏が監督したドロレス・コステロ嬢主演映画で、メルヴィル・クロスマン氏の原作によって「ブロードウェイ(1929)」「都会の哀愁」のエドワード・T・ロウ・ジュニア氏が脚色した。コステロ嬢を助けて「女の秘密」「赤い酒」のコンラッド・ネーゲル氏を始め、「闇を行く」のミッチェル・ルイス氏、「第七天国(1927)」のジョージ・E・ストーン氏、「波乗り越えて」のダン・ウォルハイム氏、「コンサート」のジョン・ミルジャン氏、フレッド・ケルシー氏、パット・ハーティガン氏等が出演する。キャメラは「ジャズ・シンガー(1927)」「ノアの箱船」のハル・モーア氏がクランクしている。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ドロレス・コステロ コンラッド・ネーゲル ミッチェル・ルイス ジョージ・E・ストーン
1927年

間諜(1927)

  • 1927年公開
  • 出演(Maryland_Calvert 役)

「マノン・レスコオ」「人生サーカス」のドロレス・コステロ嬢が主演する映画で、デイヴィッド・ベラスコの有名な当たり狂言「メリーランドの心」を「人生サーカス」「指紋名探偵」のシー・グレアム・ベイカー氏が脚色、「珍雄凱旋」「指紋名探偵」のロイド・ベーコン氏が監督、「人生サーカス」「雀」のハル・モーア氏が撮影したものである。助演者社は「人生サーカス」「長屋騒動成金物語」のジェイソン・ロパーズ氏、「滑れケリー」「消防隊」のワーナー・リッチモンド氏、「赤熱の人」「夢想の犯罪」のキャロル・ナイ氏、「ロンドンの丑満時」「指紋名探偵」のヘレン・コステロ嬢等である。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ドロレス・コステロ ジェイソン・ロバーズ Sr ワーナー・リッチモンド ヘレン・コステロ

人肉の桑港

  • 1927年公開
  • 出演(Dolores_Vasquez 役)

「テンダーロイン」「ノアの箱船」のドロレス・コステロ嬢主演映画で、「ノアの箱船」と同じくダリル・フランシス・ザナック氏が原作し、アンソニー・コールドウェイ氏が脚色したものを、「クラック将軍」「ジャズ・シンガー(1927)」と同じくアラン・クロスランド氏が監督し、「テンダーロイン」「ブロードウェイ(1929)」のハル・モーア氏が撮影した。助演者は「支那街の夜」「ジャズ・シンガー(1927)」のワーナー・オーランド氏、「悪魔の曲馬団」「決死隊」の故チャールズ・エメット・マック氏、「ノアの箱船」のジョセフ・スウィッカード氏、「海のロマンス」の上山草人氏、「ピカデリー」のアンナ・メイ・ウォン嬢、ジョン・ミルジャン氏、ウィリアム・デマレスト氏、アンダース・ランドルフ等である。

監督
アラン・クロスランド
出演キャスト
ドロレス・コステロ ワーナー・オーランド チャールズ・エメット・マック ジョセフ・スウィッカード

十字路の女

  • 1927年公開
  • 出演(Dorothy_Gordon 役)

「人生サーカス」「イスラエルの月」「ナポレオン」等と同じくミヒャエル・ケルテス氏の監督作品である。主役は「マノン・レスコオ」「人生サーカス」主演のドロレス・コステロ嬢で、それを助けて「ドン・ファン(1926)」のワーナー・オーランド氏、「珍戦花嫁争奪」「言論の自由」のマルコーム・マッグレイゴア氏、古くは「シーバの女王」に主演したベティー・プライス嬢、ウィリアム・デマレスト氏、ダグラス・ジェラード氏、等が主演する。原作はジョージ・キャメロン氏の手になったもの、脚色したのはロバート・A・ディロン氏である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ドロレス・コステロ ワーナー・オーランド マルコム・マッグレガー ベティ・ブライス
1926年

嵐の花嫁

  • 1926年公開
  • 出演(Faith_Fitzhugh 役)

ジェームズ・フランシス・ドワイヤー氏作の小説をマリアン・コンスタンス・ブラックトン女史が映画脚色し、「奔流天に騰る」「極楽トンボ三人連」等と同じくジエー・ステユアート・ブラックトン氏が監督したもので、主役は「知略三段返し」「海の野獣」等出演のドロレス・コステロ嬢が勤め、「知略三段返し」「奔流天に騰る」等出演のジョン・ハロン氏が相手役を演じ、オツトー・マテイーソン氏、シエルドン・ルイス氏、タイロン・パワー氏、ジュリア・スウエイン・ゴドン嬢等は助演している。

監督
J・スチュアート・ブラックトン
出演キャスト
ドロレス・コステロ ジョン・ハロン オットー・マティーソン シェルドン・ルイス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ドロレス・コステロ