映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョエリー・リチャードソン

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2018年 まで合計9映画作品)

2018年

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女

  • 2018年9月15日(土)公開
  • 出演(アレックス 役)

『ゲーム・オブ・スローンズ』で人気のナタリー・ドーマー主演のサスペンス・スリラー。ある日、ヨーロッパの黒社会を仕切る男の娘が落下事故で死亡。その現場に居合わせた盲目のピアニストの女が、真相を知るヒットマンの男から狙われることになる……。共演は「トランスポーター イグニッション」のエド・スクライン。

監督
アンソニー・バーン
出演キャスト
ナタリー・ドーマー エド・スクライン エミリー・ラタコウスキー ジョエリー・リチャードソン
2002年

マリー・アントワネットの首飾り

  • 2002年2月16日(土)公開
  • 出演(マリー・アントワネット 役)

歴史に名高い“王妃の首飾り事件”を壮大なスケールで華麗に映画化。奪われた身分を取り戻すために全人生をかけた女詐欺師の数奇な運命がドラマチックに展開する。

監督
チャールズ・シャイアー
出演キャスト
ヒラリー・スワンク サイモン・ベイカー ジョナサン・プライス エイドリアン・ブロディ
2000年

パトリオット

  • 2000年9月23日(土)公開
  • 出演(Charlotte Martin 役)

M・ギブソン主演による愛と感動の戦争アクション大作。家族を守るため、また国の自由を勝ち取るために参戦した勇気ある父親の姿をダイナミックな映像で描き出す。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
メル・ギブソン ヒース・レジャー ジョエリー・リチャードソン クリス・クーパー
1997年

イベント・ホライゾン

  • 1997年11月15日(土)公開
  • 出演(Starck 役)

人類未踏の深宇宙で消息を絶ったはずの宇宙船が謎の帰還を遂げ、その救助に向かった隊員たちが体験する恐怖を描いたSFホラー。リアルな科学考証と最新のSFXによって、全編に恐怖ムードを醸成している。監督は「ショッピング」のポール・アンダーソン。脚本は、これがデビュー作のフィリップ・アイスナー。製作は「デビル」のローレンス・ゴードンとロイド・レヴィン、「ショッピング」のジェレミー・ボルト。製作総指揮は、英国の映画・テレビ業界で活躍するニック・ジロット。撮影は「危険な動物たち」のエイドリアン・ビドル、音楽は「未来世紀ブラジル」のマイケル・ケイメン、美術は「日陰のふたり」のジョゼフ・ベネット、編集は「アライバル/侵略者」のマーティン・ハンター、衣裳は「ジャングル・ブック」(94)のジョン・モロ。視覚効果監修は「ミッション:インポッシブル」のリチャード・ユリシッチ。主演は「オセロ」のローレンス・フィッシュバーンと「恋の闇 愛の光」のサム・ニール。共演は「アポロ13」のキャスリーン・クインラン、「ジョンズ」のリチャード・T・ジョーンズ、「バーブ・ワイヤー ブロンド美女戦記」のジャック・ノーズワーシー、「ドラゴンハート」のジェイソン・アイザックス、「ショッピング」のショーン・パートウィーほか。

監督
ポール・W・S・アンダーソン
出演キャスト
ローレンス・フィッシュバーン サム・ニール ジョエリー・リチャードソン キャスリーン・クインラン

永遠の夢 ネス湖伝説

  • 1997年8月2日(土)公開
  • 出演(Laura 役)

神秘の湖、ネス湖に住むという伝説の怪物ネッシー探索の騒動を軸に、自然の中に包まれて生きることの大切さ、夢と愛の意味を問うファンタジー・ロマン。監督はCMで数々の賞を受賞し、これが初の映画となるジョン・ヘンダーソン。製作は「ファーゴ」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー、スティーヴン・ウージュレイキ、脚本はジョン・フスコ、撮影はクライヴ・ティックナー、音楽は「ラスト・オブ・モヒカン」のトレヴァー・ジョーンズ、美術はソフィー・ベッチャー、編集はジョン・グレゴリー、衣裳はニック・イーデ。実物大のアニマトロニクスとCGIは「ベイブ」のジム・ヘンソンズ・クリーチャーショップ、特殊視覚効果はピアレス・カメラ・カンパニーがそれぞれ担当。出演は「メイド・イン・アメリカ」のテッド・ダンソン、「101」のジョエリー・リチャードソン、「フランケンシュタイン」のイアン・ホルムほか。

出演キャスト
カースティ・グラハム フィリップ・オブリエン ジェームズ・フレイン テッド・ダンソン

101

  • 1997年3月15日(土)公開
  • 出演(Anita 役)

ディズニー・アニメの名作「101匹わんちゃん大行進」(61)を、実写でリメイクしたファミリー・コメディ。「エース・ベンチュラ」などを手掛けた名動物トレーナーのゲイリー・ゲローが訓練を重ねた総勢200匹もの犬たちの名演と主演のグレン・クローズの怪演の対決が見もの。監督は「陽のあたる教室」のスティーヴン・ヘレク。脚本は「ホーム・アローン」シリーズのヒットメーカー、ジョン・ヒューズ。製作はヒューズとリカルド・メストレス、製作総指揮はエドワード・S・フェルドマン。撮影は「ジャッジ・ドレッド」のエイドリアン・ビドル、音楽のマイケル・ケイメンと編集のトゥルーディ・シップは「陽のあたる教室」に続いての参加。美術は「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」のアシュトン・ゴートン、衣裳は「フック」のアンソニー・パウエルと、ローズマリー・バロウズ。動物たちの危険で難しいシーンにはSFXが使われ、「ベイブ」のジム・ヘンソンズ・クリーチャー・ショップと「ツイスター」のILMが担当。主演は「ジキル&ハイド」のグレン・クローズ、「チャタレイ夫人の恋人」のジョエリー・リチャードソン、「グース」のジェフ・ダニエルズほか。日本語吹替版も同時公開。

監督
スティーブン・ヘレク
出演キャスト
グレン・クロース ジェフ・ダニエルズ ジョエリー・リチャードソン ジョーン・プローライト
1995年

チャタレイ夫人の恋人(1993)

  • 1995年11月3日(金)公開
  • 出演(Lady Chatterley 役)

道ならぬ恋に落ちる人妻の恋を通じて、肉体の愛による生の復活をうたったラヴ・ストーリー。芸術か猥褻かを巡る裁判で有名なD・H・ローレンスの同名小説、3度目の映画化だが、本来はテレビ用に作られた作品(日本では衛星放送で放映およびビデオ発売)を再編集したもの。監督には過去に「恋する女たち」「レインボウ」とローレンス作品を取り上げた鬼才ケン・ラッセルがあたった。製作はマイケル・ハゲイグ、脚本はハゲイグとラッセルの共同。撮影は「ヘルレイザー」「ザ・フライ2 二世誕生」のロビン・ヴィジョン、音楽は「妻への恋文」のジャン・クロード・プティ。時代色をみごとに再現した美術は、演劇界で活躍するジェームズ・メリフィールド。衣装をロイヤル・シェイクスピア劇団の舞台を多く手掛けエヴァンジェリン・ハリソンが担当。主演は「嵐の中で輝いて」のジョエリー・リチャードソン、「ショッピング」のショーン・ビーン、「ハワーズ・エンド」のジェームズ・ウィルビー。ラッセル自身も助演している。

監督
ケン・ラッセル
出演キャスト
ジョエリー・リチャードソン ショーン・ビーン ジェームズ・ウィルビー シャーリー・アン・フィールド
1992年

嵐の中で輝いて

  • 1992年4月11日(土)公開
  • 出演(Margrete 役)

自らスパイを志願した女性が、ナチの台頭するドイツで愛する者のために生き抜く大河ロマン。監督・脚本は『パンチライン』(V)のデイヴィッド・セルツァー、エグゼクティヴ・プロデューサーはセルツァーとサンディ・ガリン、製作はハワード・ローゼンマン、キャロル・バウム、原作はスーザン・アイザックス、撮影は「氷の微笑」のヤン・デ・ボン、音楽は「レネゲイズ」のマイケル・ケイメンが担当。

監督
デイヴィッド・セルツァー
出演キャスト
マイケル・ダグラス メラニー・グリフィス リーアム・ニーソン ジョン・ギールグッド
1989年

数に溺れて

  • 1989年3月11日(土)公開
  • 出演(Cissie Colpitts3 役)

シシーという名を持ち血のつながりのある三人の女たちの魔性をひとりの男を機軸に描く。製作はキース・カサンダーとデニス・ウィグマン、監督・脚本は「建築家の腹」のピーター・グリーナウェイ、撮影はサッシャ・ヴィエルニー、音楽は「ZOO」のマイケル・ナイマンが担当。出演はジョーン・プローライト、ジュリエット・スティーヴンソン、ジョエリー・リチャードソンほか。88年カンヌ映画祭芸術貢献賞授賞。

監督
ピーター・グリーナウェイ
出演キャスト
ジョーン・プローライト ジュリエット・スティーヴンソン ジョエリー・リチャードソン バーナード・ヒル

関連ニュース

グウィネス・パルトローがセックス依存症者の役に挑戦?
グウィネス・パルトローがセックス依存症者の役に挑戦?(2011年9月10日)

グウィネス・パルトローが、新作映画『Thanks for Sharing』(全米2012年公開予定)でセックス依存症者の役を演じると映画業界紙Varietyが伝…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョエリー・リチャードソン