映画-Movie Walker > 人物を探す > アン・ソンギ

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2020年 まで合計47映画作品)

2020年

ディヴァイン・フューリー/使者

  • 7月
  • キャスト

能力に目覚めた若き格闘家が悪に挑む、パク・ソジュン主演のエクソシズムアクション

監督
キム・ジュファン
出演キャスト
パク・ソジュン アン・ソンギ チェ・ウシク ウ・ドファン

人間の時間

  • 3月20日(金)
  • キャスト

キム・ギドク監督が極限状態に置かれた人間たちのむき出しになる欲望や暴力性を描出

監督
キム・ギドク
出演キャスト
藤井美菜 チャン・グンソク アン・ソンギ イ・ソンジェ
2017年

殺戮にいたる山岳

  • 2017年7月1日(土)
  • 出演

「光州5・18」のアン・ソンギと「お嬢さん」のチョ・ジヌンが金脈をめぐり対立する男たちを演じたアクション。鉱業所の死亡事故を契機に誰も寄り付かなくなった山で金脈が発見され、欲に目が眩んだパク刑事らは山の持ち主を殺害。孫娘の命も狙い追撃する。少女を守ろうとする事故の生き残りの男をアン・ソンギが、金を我が物にしようとする刑事をチョ・ジヌンが演じるほか、「リバイバル 妻は二度殺される」のソン・ヒョンジュらが出演。監督は本作が2作目のイ・ウチョル。特集企画『反逆の韓国ノワール2017』の一作。

監督
イ・ウチョル
出演キャスト
アン・ソンギ チョ・ジヌン ソン・ヒョンジュ
2015年

ラスト・ナイツ

  • 2015年11月14日(土)
  • 出演

自らの手で忠誠を誓った主君の首をはねるという非道な行いを強いられた男と仲間たちが、主君の仇討のために立ち上がる姿を描く、「忠臣蔵」をモチーフにしたドラマ。モーガン・フリーマンやクライヴ・オーウェンといった名優たちを迎え、『GOEMON』の紀里谷和明が初のハリウッド進出を果たした意欲作。

監督
紀里谷和明
出演キャスト
クライヴ・オーウェン モーガン・フリーマン アクセル・ヘニー ショーレ・アグダシュルー

神の一手

  • 2015年5月9日(土)
  • 出演(ジーザス 役)

復讐のため命懸けの賭け碁に挑む男たちを描く人間ドラマ。監督は、「クイック!!」のチョ・ボムグ。出演は、「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、「スンピル失踪事件 スンピルくんはどこだ?」のイ・ボムス、「折れた矢」のアン・ソンギ、「王になった男」のキム・イングォン、ドラマ『花より男子』のイ・シヨン。

監督
チョ・ボムグ
出演キャスト
チョン・ウソン イ・ボムス アン・ソンギ キム・イングォン
2014年

ゴシップサイト 危険な噂

  • 2014年10月25日(土)
  • 出演

根も葉もない噂により担当していた女優を死なせてしまった敏腕マネージャーが、噂の根源を牛耳る闇の世界に挑むドラマ。監督はキム・グァンシク。出演はキム・ガンウ、チョン・ジニョン、コ・チャンソク、パク・ソンウンほか。第27回東京国際映画祭提携企画『コリアン・シネマ・ウィーク2014』上映作品(上映タイトル「チラシ:危険な噂」/上映日:2014年10月25日・28日)。

監督
キム・グァンシク
出演キャスト
キム・ガンウ チョン・ジニョン コ・チャンソク パク・ソンウン

トップスター

  • 2014年4月5日(土)
  • 出演

「TSUNAMI ツナミ」などで俳優としても活躍するパク・ジュンフンの監督デビュー作。突然トップスターの相手役に抜擢された男が、次第に深い野心に囚われていく姿を描く。出演は「建築学概論」のオム・テウン、「後宮の秘密」のキム・ミンジュン。「折れた矢」のアン・ソンギ、「私は王である!」のキム・スロ、「アパートメント」のカン・ソンジン、「ベルリンファイル」の監督リュ・スンワンがカメオ出演している。

監督
パク・チュンフン
出演キャスト
オム・テウン キム・ミンジュン ソ・イヒョン キム・スロ
2013年

ザ・タワー 超高層ビル大火災

  • 2013年8月17日(土)
  • 出演

「オアシス」のソル・ギョング、「四月の雪」のソン・イェジン、「殺人の追憶」のキム・サンギョンらオールスターキャスト共演によるパニックスペクタクル。マンションや商業施設が併設された108階建ての高層ビルで大規模火災が発生、消火活動と人命救助に奔走する消防士たちや、愛する者を守ろうとする人々の姿を描く。監督は「第7鉱区」のキム・ジフン。

監督
キム・ジフン
出演キャスト
ソル・ギョング ソン・イェジン キム・サンギョン キム・イングォン

折れた矢

  • 2013年6月15日(土)
  • 出演

2007年、韓国で実際に起きた殺人未遂事件“クロスボウ事件”を基に「ホワイト・バッジ」のチョン・ジヨン監督が映画化した法廷劇。矢を撃っていないと主張する大学教授の法廷での答弁を追いながら法務省の裏側、事件の真相を暴き出す。出演は「シルミド SILMIDO」のアン・ソンギ、「怪しい隣人たち」のパク・ウォンサン、「親分はイエス様」のナ・ヨンヒ、「ごめんね、ありがとう」キム・ジホ、「小さな池 1950年・ノグンリ虐殺事件」のムン・ソングン。

監督
チョン・ジヨン
出演キャスト
アン・ソンギ パク・ウォンサン ナ・ヨンヒ キム・ジホ
2011年

第7鉱区

  • 2011年11月12日(土)
  • 出演(アン・ジョンマン 役)

大海原に浮かぶ石油ボーリング船を舞台に、人間と謎の深海生物との戦いを描くアクション大作。“韓国のアンジェリーナ・ジョリー”の異名を持つハ・ジウォンが謎の深海生物に立ち向かうヒロインを熱演。韓国では4日間で150万人を動員し、2011年のオープニング記録を樹立するなど、大ヒットとなった話題作だ。

監督
キム・ジフン
出演キャスト
ハ・ジウォン アン・ソンギ オ・ジホ イ・ハンウィ

関連ニュース

世界三大映画祭を制した狂才キム・ギドク最新作『人間の時間』
鬼才キム・ギドク監督が描く衝撃のディストピア!『人間の時間』が来年公開決定 2019年12月21日 06:00

『嘆きのピエタ』(12)で第69回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞するなど、各国の映画祭で多くの賞を受賞している韓国の異端児キム・ギドク監督の最新作『Human, Space, Time and Human(原題)』…

AKB48秋元才加登壇する『第7鉱区』イベント付き試写会に50組100名様を招待
AKB48・秋元才加登壇! 『第7鉱区』イベント付き試写に50組100名様を招待 2011年10月21日 13:14

韓国では公開4日間で150万人を動員し、2011年オープニング記録を樹立。100億ウォンの製作費をかけたオール国内CGによる韓国初の本格3Dアクション『第7鉱区』(11月12日公開)のイベント付き試写会が11月7日(月)…

公開されたポスター画像がスケールの大きさを物語る
“韓国のアンジー”主演! 初の本格3Dアクション『第7鉱区』のポスター&予告動画が公開 2011年9月20日 11:00

製作費100億ウォン、オール国内CGによる韓国初の本格3Dアクション『第7鉱区』(11月12日公開)のポスター画像と予告編動画がMovie Walker先行で初公開された。九州・鹿児島西部に位置する「第7鉱区」の茫々たる…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アン・ソンギ