映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・ロフト

年代別 映画作品( 1936年 ~ 1953年 まで合計11映画作品)

1953年

飾窓の女

  • 1953年10月1日(木)公開
  • 出演(Mazard 役)

J・H・ウォリスの小説をもとにしたスリラー映画1944年作品。製作と脚本には「砂漠の鬼将軍」のナナリー・ジョンソンが当たり、「外套と短剣」のフリッツ・ラングが監督した。撮影は「人生模様」のミルトン・クラスナー、音楽は「クーパーの花婿物語」のアーサー・ランジの担当。主演は「他人の家」のエドワード・G・ロビンソンと「可愛い配当」のジョーン・ベネットで、「雷鳥の湾」のダン・デュリエ、「愛欲の十字路」のレイモンド・マッシィ、「花婿物語」のエドモンド・ブレオン等が助演する。

監督
フリッツ・ラング
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン ジョーン・ベネット レイモンド・マッセイ ダン・デュリエ
1949年

進め幌馬車

  • 1949年12月公開
  • 出演

「ハリウッド玉手箱」「ブラジル」で片鱗を見せた、西部劇王ロイ・ロジャースが主演する1945年作品で、例の如く愛馬トリガーと「開拓者の子」楽団が出演する。相手女優は数回顔合せしているデール・エヴァンスで「拳銃の町」のジョージ・ギャピー・ヘイスを始め、かつては主役であったロジャー・ブライア、アーサー・ロフト、モード・エバーン等が助演している。脚本はジョン・K・バトラーの書きおろしで、監督は長く台詞監督をしていたフランク・マクドラルド、撮影はウィリアム・ブラッドフォード。

監督
フランク・マクドナルド
出演キャスト
ロイ・ロジャース トリッガー・トレイル ジョージ・ギャビー・ヘイス デール・エヴァンス
1945年

無宿者(1945)

  • 1945年当年公開
  • 出演(Sheriff 役)

主演のゲイリー・クーパー「クーパーの花婿物語」が自ら製作にあたり、「ダラス」のスチュアート・ハイスラーが監督にあたった西部劇1945年作品。アラン・ルメイ(「拳銃王」の脚色)の小説を「人生模様・第4話」のナナリー・ジョンソンが脚色した。撮影はミルトン・クラスナー「人生模様・第4話」、作曲はアーサー・ランジの担当。クーパーの相手役は「気まぐれ天使」のロレッタ・ヤングで、ウィリアム・デマレスト「栄光何するものぞ」、ダン・デュリエ「ウィンチェスター銃'73」、フランク・サリイ、アーサー・ロフトらが助演する。

監督
スチュアート・ハイスラー
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ロレッタ・ヤング ウィリアム・デマレスト ダン・デュリエ
1938年

俺が法律だ

  • 1938年当年公開
  • 出演(Tom_Ross 役)

「最後のギャング」「俺は善人だ」のエドワード・G・ロビンソン主演映画で、フレッド・オールホフ作の大衆小説を「俺は善人だ」「結婚十字路」のジョー・スワーリングが脚色し、「奥さんは嘘つき」「親分はお人好し」のアレクサンダー・ホールが監督し、「恋のみちぐさ」のヘンリー・フロイリッヒが撮影した。助演者は「ステラ・ダラス(1937)」のバーバラ・オニール、「結婚十字路」のジョン・ビール。、「ホノルル航空隊」のウェンディー・バリー、「ある父の横顔」のオットー・クルーガー及びマーク・ローレンス、アーサー・ロフト等の面々である。

監督
アレクサンダー・ホール
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン バーバラ・オニール ジョン・ビール ウェンディ・バリー

街道巡羅隊

  • 1938年当年公開
  • 出演(Walter_Brennan 役)

「奥さんは嘘つき」のロバート・ペイジと「御夫婦円満哲学」「麗人野球団」のジャクリーン・ウェルズが主演する映画で、活劇映画の監督として名のあるランバート・ヒルヤーが書卸し、ロバート・E・ケントとスチュアート・アンソニーが協力脚色し、「地に潜るギャング」「空のギャング」のC・C・コールマン・ジュニアが監督に当り、「クレイグの妻」のルシエン・バラードが撮影したものである。

監督
C・C・コールマン・ジュニア
出演キャスト
ロバート・ペイジ ジャクリーン・ウェルズ ロバート・ミドルマス アーサー・ロフト

結婚の断層

  • 1938年当年公開
  • 出演(Charles_Clarke 役)

「風の接吻」ノラニー・ロス、「大学3人男」のグロリア・スチュアート及びジョーン・マシューが主演する映画で「奥さんは嘘つき」のグラディス・レーマンと「化石の森」のアール・C・ケントンが監督し、アレン・G・シーグラーが撮影した。助演者は「街道巡羅隊」のロバート・ペイジ、ピエール・ワトキンその他である。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
ラニー・ロス グロリア・スチュアート ジョーン・マーシュ Roy Benson
1937年

河床の毒蛾

  • 1937年当年公開
  • 出演(Lucky_Raymond 役)

「ガラスの鍵」「さらば海軍兵学校」のロサリンド・キースと新人アレン・ブルックが主演する映画で、「闇夜の台風」「からくり令嬢」のD・ロス・レダーマンが監督に当たった。脚本は「悪魔島脱出」のフレッド・ニブロ・ジュニアがグレイス・ネヴィルと協力して書いている。助演者は「闇夜の台風」のマーク・ローレンス、新顔のリチャード・テリー、「男の敵」のJ・M・ケリガン「家族一連隊」のジョージ・アーネスト、アーサー・ロフト、ジョセフ・ソーヤー等で撮影は「からくり令嬢」のアレン・G・シーグラーの担当である。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
ロザリンド・キース アレン・ブルック マーク・ローレンス リチャード・テリー

ほろ苦き祝宴

  • 1937年当年公開
  • 出演(Pete 役)

「潜水艦SOS」「悪魔の影」のリチャード・ディックスと「舗道の青春」「低空爆撃」のフェイ・レイが主演する映画で、マイルス・コノリーの原作を、ハーヴェイ・ファーガスン、エセル・ヒル、サミュエル・フラー三名が協力脚色し、「人間改造」「悪魔の影」のハリー・ラックマンが監督に当たり、「失はれた地平線」「花嫁凱旋」のジョセフ・ウォーカーが撮影したものである。助演者は「意気な紐育っ子」「永遠の世界」のヴィクター・キリアン、「スイング」のフランクリン・バングボーン、「札つき女」のウィリアム・B・デイヴィッドソン、「猛獣師の子」のグランヴィル・ベイツ、チャールズ・アーント、アーサー・ロフト等の面々である。

監督
ハリー・ラクマン
出演キャスト
リチャード・ディックス フェイ・レイ ヴィクター・キリアン フランクリン・パングボーン

戦う民族

  • 1937年当年公開
  • 出演(Van Horne 役)

我が国に始めて紹介されるミルトン・ロズマーの監督作品で、「暗黒街殲滅」「冷蔵庫の赤ん坊」のリチャード・アーレンがイギリスに招かれて主演した映画である。原作はアラン・サリヴァンの小説で、これをローズマー自身が、マイケル・バリンガーと協力して脚色、併せてローズマーがラルフ・スペンスと協力して台詞を執筆した。助演者は、ウィーン生まれのリリー・パルマー、新顔のアントアネット・セリエ、「永遠の緑」のバリー・マッケイを始めとして「セイルムの娘」「俺は善人だ」のJ・ファーレル・マクドナルド、ロイ・エマートン、ベン・ウェルドン、等である。撮影には「君と踊れば」「永遠の緑」のグレン・マクウィリアムスが、ボッブ・マーティン、「アルプスの血煙」「逃げちゃ嫌よ」のゼップ・アルガイヤーと協力して当たっている。

監督
ミルトン・ロズマー
出演キャスト
リチャード・アーレン バリー・マッケイ ロイ・エマートン アントアネット・セリエ
1936年

嵐の翼

  • 1936年当年公開
  • 出演(Calkins 役)

「当たり屋勘太」のサリー・アイラース、「一対二」「Gガン」のロバート・アームストロング、新人ビトン・ホワース、新進女優フランセス・セイジが重なる役を勤める映画で、ピーター・B・カインの原作をJ・ロバート・ブレンとエドモンド・L・ハートマンが協力脚色し、新進のリュウ・ランダースが監督にあたり、「愛情無限」のJ・ロイ・ハントが撮影したもの。「化石の森」のチャーリー・グレイプウィン、「小さい親分」のワード・ボンド、「虎鮫島脱獄」のアーサー・ロフト、フランク・M・トーマス等も出演している。

監督
リュウ・ランダース
出演キャスト
サリー・アイラース ロバート・アームストロング フランセス・セイジ チャーリー・グレイプウィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・ロフト