映画-Movie Walker > 人物を探す > セルジオ・ルビーニ

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2007年 まで合計14映画作品)

2007年

マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶

  • 2007年6月30日(土)
  • 出演(※本人出演 役)

イタリア映画の黄金期を生きた名優マルチェロ・マストロヤンニをめぐるドキュメンタリー。大スターでありながら、常に少年のような純真さを保った彼の魅力に迫る。

監督
マリオ・カナーレ アンナローザ・モッリ
出演キャスト
バルバラ・マストロヤンニ キアラ・マストロヤンニ アルマンド・トロヴァヨーリ エットーレ・スコラ

イタリア的、恋愛マニュアル

  • 2007年7月14日(土)
  • 出演(マルコ 役)

イタリアで大ヒットしたオムニバス・ムービー。ある男女4組の姿を通し、恋、危機、浮気、別離という誰もが経験するであろう“恋愛”の瞬間の数々をコミカルに紡ぐ。

監督
ジョヴァンニ・ヴェロネージ
出演キャスト
シルヴィオ・ムッチーノ ジャスミン・トリンカ フランチェスコ・マンデッリ マルゲリータ・ブイ
2004年

パッション(2004)

  • 2004年5月1日(土)
  • 出演

イエス・キリストの最後の12時間と復活を描く、俳優メル・ギブソンの監督作。衝撃的なシーンの連続や宗教論争の勃発などで、センセーションを巻き起こした話題作だ。

監督
メル・ギブソン
出演キャスト
ジム・カヴィーゼル モニカ・ベルッチ マヤ・モルゲンステルン セルジオ・ルビーニ
2000年

リプリー

  • 2000年8月5日(土)
  • 出演(Inspector Roverini 役)

 名作「太陽がいっぱい」をM・デイモンら若手スター競演で、まったく新しい視点からリメイク。愛と富を渇望する青年が自ら招く悲劇的な運命をミステリアスに描き出す。

監督
アンソニー・ミンゲラ
出演キャスト
マット・デイモン グウィネス・パルトロウ ジュード・ロウ ケイト・ブランシェット
1998年

ニルヴァーナ

  • 1998年11月7日(土)
  • 出演(Joystick 役)

自我に目覚めたゲーム・キャラクターに導かれて旅に出るゲームデザイナーの姿を描いた近未来SF。監督・脚本は「マラケシュ・エクスプレス」「エーゲ海の天使」のガブリエレ・サルヴァトレス。製作はヴィットリオとリタのチェッキ・ゴーリ夫妻と、マウリツィオ・トッティ(製作総指揮も)。撮影はイターロ・ペトリッチオーネ。音楽はマウロ・パガーニとフェデリコ・デ・ロベルティス。美術はジャンカルロ・バシーリ。編集はマッシモ・フィオッチ。衣裳はパトリツィア・チェリコーニとフローレンス・エミールで、ジョルジオ・アルマーニが衣裳を提供している。SFXは「ミッション:インポッシブル」のデジタリア・グラフィック、フィルム加工は「スフィア」のシネサイトが協力。主演は「モータル・コンバット」のクリストファーランバート。共演は「エーゲ海の天使」のディエゴ・アバダントゥオーノ、「オディールの夏」のエマニュエル・セニエ、「記憶の扉」のセルジョ・ルビーニ、新鋭のステファニア・ロッカほか。

監督
ガブリエーレ・サルヴァトレス
出演キャスト
クリストファー・ランバート ディエゴ・アバタントゥオーノ セルジオ・ルビーニ ステファニア・ロッカ
1990年

ザ・ブロンド

  • 1990年
  • 監督、脚本、出演(Tommaso 役)

記憶喪失のブロンド美女と貧乏青年の束の間の愛を描いたラヴ・サスペンス。主演・監督は「殺意のサン・マルコ駅」で高い評価を受けた俳優/監督のセルジョ・ルビーニ。音楽は「時の翼に乗って/ファラウェイ・ソー・クロース!」などヴィム・ヴェンダース作品で知られるユルゲン・クニーパー。共演は「時の翼に乗って」「ターミナル・ベロシティ」のナスターシャ・キンスキーほか。

監督
セルジオ・ルビーニ
出演キャスト
セルジオ・ルビーニ ナスターシャ・キンスキー エンニオ・ファンタスキーニ ルカ・バルバレスキ

偽りのジェラシー

  • 1990年12月14日(金)
  • 撮影

殺人事件を目撃したトップ・モデルが襲われた恐怖体験を描くサスペンス。監督はジョー・ブレナー(ブルーノ・ガブロ)。

監督
ジョー・ブレナー
出演キャスト
テレサ・レオパルディ マイルス・オキーフ アンソニー・フランシオーサ マリナ・ジュリア・カバッリ
1996年

記憶の扉

  • 1996年10月19日(土)
  • 出演(Andre the Young Policeman 役)

失われた過去の記憶をめぐり、問答を続ける作家と警察署長を悪夢的に描いた不条理サスペンス。監督・編集は「明日を夢見て」のジュゼッペ・トルナトーレ。脚本は「めぐりあう朝」のパスカル・キニャールの原案を基に、キニャールとトルナトーレが執筆。撮影はブラスコ・ジウラート、音楽はイタリアを代表する映画音楽家、「ディスクロージャー」のエンニオ・モリコーネが担当。主演は「愛の報酬/シャベール大佐の帰還」のジェラール・ドパルデュー。共演は「死と処女」の監督ロマン・ポランスキー、「ザ・ブロンド」のセルジョ・ルビーニほか。

監督
ジュゼッペ・トルナトーレ
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー ロマン・ポランスキー セルジオ・ルビーニ ニコラ・デ・ピント
1991年

殺意のサン・マルコ駅

  • 1991年8月24日(土)
  • 監督、脚本、出演(Domenico 役)

イタリアで3年間のロングランを続けた舞台劇を、同じ俳優で映画化した、ユーモラスなニューウェイブサスペンス。監督、主演、脚本は、舞台でも主演を務めたセルジオ・ルビーニ、製作はドメニコ・プロカッチ、共同脚本はウンベルト・マリーノ、ジャンフィリッポ・アシオーネ、撮影はアレッシオ・ジェルシーニが担当。出演はほかにマルゲリータ・ブイ、エンニオ・ファンタスキーニほか。

監督
セルジオ・ルビーニ
出演キャスト
セルジオ・ルビーニ マルゲリータ・ブイ エンニオ・ファンタスキーニ
1988年

悪魔の教団 レッド・モンクス

  • 1988年
  • 撮影

悪魔に魂を売り渡した人間同士が数百年の時を経て、中世の古城で死闘を繰り広げるスリラー・ホラー。監督作のほか製作総指揮作品が多数ある「サンゲリア」のルチオ・フルチが、製作総指揮とSFXを担当。ルチオ・フルチの門下生で、この作品が日本初登場となったジャンニ・マルトゥッチが監督。出演は、ララ・ウェンデル、舞台出身の二枚目俳優ジェラルド・アマトなど。

監督
ジャンニ・マルトゥッチ
出演キャスト
ジェラルド・アマト ララ・ウェンデル マリサ・ロンゴ クラウディオ・パシフィコ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > セルジオ・ルビーニ