映画-Movie Walker > 人物を探す > スタンリー・フライシャー

年代別 映画作品( 1933年 ~ 1963年 まで合計14映画作品)

1963年

西部のバリケード

  • 1963年6月7日公開
  • 美術

「恐怖の街」のウィリアム・サックハイムの脚本をピーター・ゴッドフリーが監督した西部劇。撮影は「カルタゴの大逆襲」のカール・ガスリー、音楽はウィリアム・ラヴァ。出演者は「チャンピオン」のルース・ローマン、レイモンド・マッシー、デーン・クラーク、ロバート・ダグラスなど。製作はソール・アーキンス。

監督
ピーター・ゴッドフリー
出演キャスト
ルース・ローマン デーン・クラーク レイモンド・マッセイ ロバート・ダグラス
1961年

セブンセントの決斗

  • 1961年4月16日公開
  • 美術

「イエローストン砦」のゴードン・ダグラス監督の西部劇。スティーヴ・フレージーの原作をレイ・ブレッケットとレナード・フリーマンが脚色。撮影に当ったのはジョセフ・バイロック。音楽担当はハーワード・ジャクソン。出演するのは「イエローストン砦」ノクリント・ウォーカー、「奇蹟」のロジャー・ムーアなど。製作レナード・フリーマン。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
クリント・ウォーカー ロジャー・ムーア レティチア・ローマン ロバート・ミドルトン

法に叛く男

  • 1961年4月8日公開
  • 美術

ルイス・アレン監督のギャング映画。フランク・J・コリンズの原作をジェームズ・R・ウェッブとW・R・バーネットが脚色。撮影はペヴァレル・マーレー。音楽担当はマックス・スタイナー。出演するのはエドワード・G・ロビンソン、「札束とお嬢さん」のニナ・フォックなど。製作フランク・P・ローゼンバーグ。

監督
ルイス・アレン
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン ニナ・フォック ヒュー・マーロウ ジェーン・マンスフィールド

地獄へ突込め

  • 1961年4月1日公開
  • 美術

フランス軍とホー・チ・ミン軍のディエンビエンフーにおける戦いを描いたアメリカ戦争映画。「ビッグ・サーカス」のアーヴィング・ウォーレスの脚本を「コマンド」のデイヴィット・バトラーが監督した。撮影はJ・ペヴァーレル・マーレィ。音楽はデイヴィッド・バドロフ。出演するのは「サランボー」のジャック・セルナス、「めざめ」のピーター・ヴァン・アイク、カート・カズナー、ノーマン・デュポンなど。製作はデイヴィッド・ワイスバート。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
ジャック・セルナス カート・カズナー アーノルド・モス ペーター・ファン・アイク
1960年

イエローストン砦

  • 1960年1月3日公開
  • 美術

インディアンと白人の攻防戦を描いた西部劇。クレイ・フィッシャーの原作をバート・ケネディが脚色、「潜望鏡を上げろ」のゴードン・ダグラスが監督した。撮影は「コルドラへの道」のカール・ガスリーが担当。出演は「水兵さんは暇がない」のクリント・ウォーカー、エドワード・バーンズ、ジョン・ラッセル、アンドラ・マーティン、レイ・ダントンら。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
クリント・ウォーカー アンドラ・マーティン エドワード・バーンズ ジョン・ラッセル
1958年

くたばれヤンキース

  • 1958年12月28日公開
  • 美術

「パジャマゲーム」でミュージカル映画に新風を吹きこんだスタンリー・ドーネンとジョージ・アボットが、再び共同で製作・監督した音楽映画。ダグラス・ウォールップの小説「ジャイアンツがペナントを失った年」をもとに、ジョージ・アボットとウォールップ自身が、「ダム・ヤンキース」としてブロードウェイでミュージカル・ドラマ化したヒット舞台劇の映画化。シネリオはジョージ・アボット。撮影監督を「白人部隊撃滅」のハロルド・リップステインが担当した。野球ファンの中年男が、ひいきチームを優勝させるため、悪魔に魂を売って超人選手になるという物語が音楽入りでくりひろげられる。音楽と作詞を「パジャマゲーム」のリチャード・アドラーとジェリー・ロスのコンビが書き、美術はスタンリー・フライシャー。振付はこれも「パジャマゲーム」のボブ・フォッシー。出演者は「草原の野獣」のタブ・ハンター、舞台で同じ役を演じたグウェン・ヴァードン、レイ・ウォルストン、シャノン・ボーリン、ボブ・シェイファー等。ワーナーカラー・スタンダードサイズ。1958年作品。

監督
ジョージ・アボット スタンリー・ドーネン
出演キャスト
タブ・ハンター グウェン・ヴァードン レイ・ウォルストン ラス・ブラウン

死の砦

  • 1958年5月3日公開
  • 美術

「B52爆撃隊」のゴードン・ダグラス監督になる西部劇。彼にはこの分野に「勇者のみ」「大荒原」などの作品がある。「七人の無頼漢」のバート・ケネディと「ジェイムス・ディーン物語」のジョージ・W・ジョージの書下し脚本に、撮影は「B52爆撃隊」のウィリアム・H・クローシア。ユタ州北部の古戦場カナブ砦がロケに利用された。この砦にたどりつくまでの、過去をもつ男と、夫を殺された女の物語。音楽は「南部の反逆者」のマックス・スタイナー。主演者は「国境の決戦」のクリント・ウォーカーがフィーチュアのトップ・スターに進出、「大荒原」のヴァージニア・メイヨと顔を合わせる。「ミスタア・ロバーツ」のブライアン・キース、「友情ある説得」の子役リチャード・アイアーなどがこれに助演する。製作は「追憶(1957)」のマーティン・ラッキン。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
クリント・ウォーカー ヴァージニア・メイヨ ブライアン・キース リチャード・アイアー
1954年

平原の落雷

  • 1954年10月13日公開
  • 美術

「コマンド」のデイヴィッド・ワイスバートが1953年に製作した西部劇で、「コマンド」のラッセル・ヒューズの脚本により「肉の蝋人形(1953)」のアンドレ・ド・トスが監督した。撮影は「肉の蝋人形(1953)」のバート・グレノン、「謎のモルグ街」のデイヴィッド・バトルフが音楽を担当した。主演は「銃の後に立つ男」のランドルフ・スコットで、「ターザンと密林の女王」のレックス・バーカー、「肉の蝋人形」のフィリス・カーク、チャールズ・マッグロー、ヘンリー・ハルらが共演。

監督
アンドレ・ド・トス
出演キャスト
ランドルフ・スコット レックス・バーカー フィリス・カーク チャールズ・マッグロー

放射能X

  • 1954年8月公開
  • 美術

「フェザー河の襲撃」のデヴィッド・ウィスバートが製作した空想科学スリラー1954年作品。ジョージ・ワーシング・イェイツの原作を「井戸」のラッセル・ヒューズが潤色、「地獄への退却」のテッド・シャーデマンが脚色し、「フェザー河の襲撃」のゴードン・ダグラスが監督にあたった。「死の砂塵」のシド・ヒコックスが撮影を、「荒原の疾走」のブロニスロー・ケイパーが音楽をそれぞれ担当。出演者は「アスファルト・ジャングル」のジェームズ・ウィットモア、「北京超特急」のエドモンド・グウェン、「コマンド」の新人ジョーン・ウェルドン、「ホンドー」のジェームズ・アーネス、オンスロー・スティーヴンスらである。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
ジェームズ・ホイットモア エドモンド・グウェン ジョーン・ウェルドン ジェームズ・アーネス

勇魂よ永遠に

  • 1954年4月13日公開
  • 美術

「バラントレイ卿」のエロール・フリンが主演する南北戦争活劇で、「二人でお茶を」のウィリアム・ジャコブス製作になる1951年作品。アラン・ルメイ(「海賊黒ひげ」)の原作より、原作者とウィンストン・ミラー(「大城塞」)が共同脚色し、「バラントレイ卿」のウィリアム・ケイリーが監督した。撮影監督は「破局」のテッド・マッコード、音楽は「離愁」のマクス・スタイナーである。フリンの相手役は「銃の後に立つ男」のパトリス・ワイモアで、「追いはぎ」のスコット・フォーブス、「曠野の追撃」のグィン・ウィリアムズ、「ヴァジニアの血闘」のディック・ジョーンズ、「バグダッドの黄金」のハワード・ペトリーなどが助演する。

監督
ウィリアム・ケイリー
出演キャスト
エロール・フリン パトリス・ワイモア スコット・フォーブス グィン・ウィリアムス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スタンリー・フライシャー