映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・マータ

年代別 映画作品( 1936年 ~ 1976年 まで合計41映画作品)

1976年

マスター・ガンファイター

  • 1976年12月4日(土)公開
  • 撮影

12連発銃と日本刀を持った過去ある1匹狼が、権力の横暴に単身挑む姿を描いたアクション映画で、「御用金」(昭和44年、監督五社英雄)を原作にしたものである。製作総指揮はデロレス・テーラー、製作はフィリップ・L・パースロー、監督はフランク・ローリン、脚本はハロルド・ラプランド、撮影はジャック・マータ、音楽はラロ・シフリン、美術はアルバート・ブレナーが各々担当。出演はトム・ローリン、ロン・オニール、リンカーン・キルパトリック、ジョー・アン・ソーサ、バーバラ・カレラ、ヴィクター・カンポス、ヘクトー・エイリースなど。

監督
フランク・ローリン
出演キャスト
トム・ローリン ロン・オニール リンカーン・キルパトリック ジョー・アン・ソーサ

黒幕は最後に殺せ

  • 1976年6月19日(土)公開
  • 撮影

陰謀のために刑務所に入れられたギャンブラーの復讐を描く。製作はモート・ブリスキンとジョエル・ブリスキン、監督は「ウォーキング・トール」のフィル・カールソン、脚本はモート・ブリスキン、撮影はジャック・マータ、音楽はパット・ウィリアムズが各々担当。出演はジョー・ドン・ベイカー、コニー・ヴァン・ダイク、ガブリエル・デル、ジョン・マーレイ、ウオレン・ケマリングなど。

監督
フィル・カールソン
出演キャスト
ジョー・ドン・ベイカー コニー・ヴァン・ダイク ガブリエル・デル ジョン・マーレイ
1975年

ウォーキング・トール

  • 1975年6月7日(土)公開
  • 撮影

実在したシェリフ、ビュフォード・パッサー(1938~74年)をモデルに、悪と戦う不屈の勇気を描く。製作・脚本はモート・ブリスキン、監督は「サイレンサー 沈黙部隊」のフィル・カールソン、撮影はジャック・マータ、音楽はウォルター・シャーフが各々担当。出演はジョー・ドン・ベイカー、エリザベス・ハートマン、レイフ・ギャレット、ジーン・エヴァンス、ローズマリー・マーフィー、ノア・ビアリーなど日本語版監修は和田真知子。テクニカラー、ビスタサイズ。1973年作品。

監督
フィル・カールソン
出演キャスト
ジョー・ドン・ベイカー エリザベス・ハートマン リーフ・ギャレット ジーン・エヴァンス
1973年

空中大脱走

  • 1973年2月10日(土)公開
  • 撮影

第2次世界大戦、連合軍対ドイツ軍の攻防が一段と激しさを増しつつあったとき、アルプスを背に断崖に守られたドイツ軍収容所からの大脱走を描いた戦争アクション。製作はハーブ・ベネット、監督はフィリップ・リーコック、原作・脚本はデイヴィッド・キッド、撮影はジャック・マータ、音楽はデイヴィッド・ローズが各々担当。出演はダグ・マクルーア、ルネ・オーベルジョヌア、リチャード・ベースハート、チャック・コナーズなど。

監督
フィリップ・リーコック
出演キャスト
ダク・マックルアー ルネ・オーベルジョノワ リチャード・ベイスハート チャック・コナーズ

激突!

  • 1973年1月13日(土)公開
  • 撮影

車を連転する人間なら少なからず経験する大型トラックの無謀運転ぶりを自ら体験しヒントに執筆したリチヤード・マチソンが、ハイウエイでのトラブルが殺意にまで発展する現代の恐怖をスリリングに描く。製作はジョージ・エクスタイン、監督はスティーヴン・スピルパーグ、原作・脚本はリチャード・マシスン、撮影はジャック・マータ、音楽はビリー・ゴールデンバーグ、編集はフランク・モリスが各々担当。出演はデニス・ウィーバー、ジャクリーヌ・スコット、エディ・ファイアーストーン、ルー・フリッゼル、ルシル・ベンソン、キャリー・ロフティンなど。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
デニス・ウィーバー ジャクリーン・スコット エディ・ファイアーストーン ルー・フリッゼル
1972年

おかしなホテル

  • 1972年3月4日(土)公開
  • 撮影

プラザ・ホテルの一室で起こる3つのドラマからなるオムニバス。製作はハワード・W・コッチ、監督は「二人の天使」のアーサー・ヒラー。脚本はニール・サイモン、撮影はジャック・マータ、音楽はモーリス・ジャール、編集はフランク・ブラクトが各々担当。ウォルター・マッソーが3役を兼ね、彼をめぐる3人の中年女には、モーリン・スティプルトン、バーバラ・ハリス、リー・グラントが扮している。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ウォルター・マッソー モーリン・スティプルトン バーバラ・ハリス リー・グラント
1970年

チャレンジャー

  • 1970年6月20日(土)公開
  • 撮影

世界各国のレース場に命をはるレーサーの、栄光と孤独の裏側を描いた作品。製作はロイ・ハギンス、監督は「空から赤いバラ」のレスリー・H・マーティンソン。ロバート・ハムナーとジョン・トマス・ジェームズのストーリーをディック・ネルソンが脚色。撮影はジャック・マータ、音楽はピート・ルゴロ、美術はジョン・T・マコーマック、編集はエドワード・A・ビアリー、ニック・アーチャーがそれぞれ担当。出演は「無法者!墓場へ行け!」のダレン・マックギャヴィン、「その日その時」のショーン・ギャリソン、ニコ・ミナードス、「夕陽に向って走れ」のスーザン・クラーク、「荒野を歩け」のアン・バクスター、「セメントの女」のリチャード・コンテ、「三つの恋の物語」のファーリー・グレンジャー、「スタンピード」のジュリエット・ミルズなど。テクニカラー、ビスタサイズ。1969年作品。

監督
レスリー・H・マーティンソン
出演キャスト
ダレン・マッガヴィン ショーン・ギャリソン ニコ・ミナードス アン・バクスター
1967年

ポーリンの大冒険

  • 1967年12月6日(水)公開
  • 撮影

アルバート・ビーチの脚本をTV出身のハーバート・B・レナードとジョシュア・シュリーが製作・監督したロマンチックコメディ。撮影はジャック・マータ、音楽はヴィク・ミッツィが担当、主題歌をパット・ブーンが歌っている。出演は、ポピュラー界のプリンスといわれる「偉大な生涯の物語」のパット・ブーン、「お熱い出来事」のテリー・トーマス、「ブルー・ハワイ」のパメラ・オースチン、ほかにエドワード・エヴァレット・ホートン、ハミルトン・キャンプなど。

監督
ハーバート・B・レナード ジョシュア・シュリー
出演キャスト
パット・ブーン テリー・トーマス パメラ・オースチン エドワード・エヴァレット・ホートン
1966年

キャット・バルー

  • 1966年2月12日(土)公開
  • 撮影

ロイ・チャンスラーの小説「キャット・バルーのバラード」を、ウォルター・ニューマンとフランク・R・ピアソンが共同脚色、TV「ドクター・キルデア」や「弁護士プレストン」の監督エリオット・シルヴァースタインの劇場映画第一作。撮影は「春来りなば(1956)」のジャック・マータ、音楽は「ちょっとご主人貸して」のフランク・デヴォール(主題歌はマック・デイヴィッドとジェリー・リヴィングストン)が担当した。出演は「輪舞」のジェーン・フォンダ、「殺人者たち」のリー・マーヴィン(2役)「勝利者(1963)」のマイケル・カランのほかに、歌手役で「セントルイス・ブルース」のナット・キング・コール、スタッビー・ケイ。製作は「終身犯」のハロルド・ヘクト。

監督
エリオット・シルヴァースタイン
出演キャスト
ジェーン・フォンダ リー・マービン マイケル・カラン ドゥエイン・ヒックマン
1962年

吸血原子蜘蛛

  • 1962年10月11日(木)公開
  • 撮影

巨大なクモが全市を恐怖状態に陥れるが、洞くつの中で殺される。短縮版。オリジナルは72分。監督・製作・原作はバート・I・ゴードン、脚本はラズロ・ゴログ、ジョージ・ウォーシング・イエーツ、撮影はジャック・マータが担当。出演はエド・ケマー、ジューン・ケニー、ジーン・パースン、ジーン・ロスほか。

監督
バート・I・ゴードン
出演キャスト
エド・ケマー ジューン・ケニー ジーン・パースン ジーン・ロス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・マータ