映画-Movie Walker > 人物を探す > レオナルド・トレヴィーリョ

年代別 映画作品( 1987年 ~ 1996年 まで合計5映画作品)

1996年

魅せられて(1996)

  • 1996年8月3日(土)公開
  • 出演(Lieutenant 役)

イタリア、トスカーナ地方を舞台に、19歳のアメリカ人の少女のひと夏の体験を描く青春映画。監督は「シェルタリング・スカイ」「リトル・ブッダ」のベルナルド・ベルトルッチで、『ある愚か者の悲劇』(V、81)以来、15年ぶりに故国イタリアに戻って監督したことも話題に。製作はベルトルッチとは「ラストエンペラー」以来のパートナーであるジェレミー・トーマス。ベルトルッチ自身の原案をもとに、小説家スーザン・ミノーが初の映画脚本を執筆。撮影は「暗殺のオペラ」(70)以来のコンビ、ヴィットリオ・ストラーロに代わって、「セブン」のダリウス・コンディが担当。音楽は「ロッキー・ホラー・ショー」のリチャード・ハートレイ。美術は「シェルタリング・スカイ」のジャンニ・シルヴェストリ。編集は「リトル・ブッダ」のピエトロ・スカリア。衣裳は「さすらいの二人」などのルイーズ・スターンスワードで、ワードローブ提供はジョルジョ・アルマーニ。録音は「ラストエンペラー」(アカデミー賞受賞)以来の仲のアイヴァン・シャーロック。主演はヒロインにモデル出身のリヴ・タイラー。本作のためオーディションで選ばれ、実質的にメジャー・デビュー。共演は「ダイ・ハード3」のジェレミー・アイアンズと、その夫人で「尼僧の恋」などのシニード・キューザック、「スターダスト」のドナル・マッキャン、「オルフェ」の名優ジャン・マレー、「1900年」以来のベルトルッチ映画復帰となるステファニア・サンドレッリなどが顔を揃える。

監督
ベルナルド・ベルトルッチ
出演キャスト
リヴ・タイラー ジェレミー・アイアンズ カルロ・チェッキ ドナル・マッキャン
1994年

セバスチャン

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 出演(Sebastiane 役)

古くはマンテーニャやポライヴォロらルネッサンス期のイタリアの画家たち、時代は下ってロシアのモダン・ダンサーのアイダ・ルビンスタイン、さらに日本の作家・三島由起夫までが魅せられたギリシャ悲劇『サン・セバスチャンの悲劇』に材を採り、そのホモセクシュアリティを追求した解釈でセンセーションを呼んだゲイ・ムービー。「狂えるメサイア」「肉体の悪魔」の美術監督ととして映画界入りし、「エドワードII」「ヴィトゲンシュタイン」などの代表作を残して94年2月に死去したデレク・ジャーマンが、ポール・ハンフレスとの共同で監督デビューを飾った一編。スローモーションを多用し、幾つものカットを積み重ねて男の裸体を描く演出など、後のジャーマン作品に顕著な手法が既に伺える。また、英語を一切使用せず、ラテン語のみが使われている。脚本はジェームズ・ウォーリーとジャーマンの共同。製作はハワード・マリンとウォーリ、撮影はピーター・ミドルトン。音楽は、73年にロックグループのロキシー・ミュージックを独立して以来、ソロ、プロデュースと常にUKロックシーンで活躍するブライアン・イーノ。また、本作で重要な位置を占める振付と踊りは、62年に自己のグループ、リンゼイ・ケンプ・カンパニーを結成以来、現代ダンスの第一人者として旺盛な活動を続けるリンゼイ・ケンプと彼のグループが担当。

監督
デレク・ジャーマン ポール・ハンフレス
出演キャスト
レオナルド・トレヴィーリョ バーネイ・ジェイムス ニール・ケネディ リチャード・ワーウィック
1992年

殺しへの微笑

  • 1992年12月12日(土)公開
  • 出演(Hank 役)

妻子を殺された元刑事が、殺し屋となって復讐するエロティックなヴァイオレンス・アクション。監督・原案はジョルジ・ラミント、製作はマッシモ・マナッセ、エグゼクティヴ・プロデューサーはルチアーノ・マルティーノ。脚本はピエトロ・レグノーリとジョルジ・ラミント、撮影は「ミラクル・タイガー 魔界大冒険」のジャンカルロ・フェランド、音楽はルイジ・チェッカレッリが担当。

監督
ジョルジ・ラミント
出演キャスト
デボラ・カプリオリオ スティーヴ・ボンド Sharon Twomey レオナルド・トレヴィーリョ
1989年

ランジェリー・モデル 危険な戯れ

  • 1989年1月14日(土)公開
  • 出演(Karl 役)

イタリアの夜の世界を舞台に、若く美しい一人の女の大胆な愛と性を描く。製作はヴィンチェンツォ・ガッロ、監督・脚本はボブ・J・ロス、撮影はフランコ・デリ・コリが担当。出演はエヴァ・グリマルディ、レオナルド・トレヴィーリョほか。

監督
ボブ・J・ロス
出演キャスト
エヴァ・グリマルディ レオナルド・トレヴィーリョ ガブリエレ・ゴーリ トーマス・アラナ
1987年

心の棘

  • 1987年12月5日(土)公開
  • 出演

イタリアの地方都市を舞台に謎の魅力をもった娘に恋した青年の姿を描く。製作はアキーレ・マンゾッティ、監督・脚本はアルベルト・ラットゥアーダ。共同脚本はフランコ・フェリーニ、エンリコ・オルドイーニ、原作はピエトロ・キアーラ、撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当。出演はアントニー・ドロン、ソフィー・ドゥエスほか。

監督
アルベルト・ラットゥアーダ
出演キャスト
アントニー・ドロン ソフィー・ドゥエス アントネラ・ルアルディ レオナルド・トレヴィーリョ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レオナルド・トレヴィーリョ