映画-Movie Walker > 人物を探す > アン・シェリダン

年代別 映画作品( 1927年 ~ 1958年 まで合計18映画作品)

1938年

汚れた顔の天使

  • 1938年
  • 出演(Laury_Ferguson 役)

「太平洋攻防戦」「無限の青空」と同じくジェイムス・キャグニーとパット・オブライエンが共演する映画で、「濡れた拳銃」のローランド・ブラウンが書き卸し、「夜はパリで」のウォーレン・ダフとジョン・ウェックスリーが共同脚色。「4人の姉妹」「結婚スクラム」のマイケル・カーティズが監督、「夜はパリで」のソル・ポリートが撮影したもの。助演者は「デッド・エンド」のハンフリー・ボガート及び6少年、「忘れがたみ」のアン・シェリダン、「サブマリン爆撃隊」のジョージ・バンクロフト等である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー パット・オブライエン ハンフリー・ボガート アン・シェリダン
1937年

黒の秘密

  • 1937年
  • 出演(Betty_Grogan 役)

「化石の森」「札つき女」のハムフリー・ボガードが主役を勤める映画で、ロバートー・ロードの原作を「札つき女」のアベム・フィンケルが「ブラウンの怪投手」のウィリアム・ウィスター・ヘインズと協力脚色し「化石の森」「国境の町」のアーチー・L・メイヨが監督に当たり、「札つき女」「スタアと選手」のジョージ・バーンズが撮影した。助演者は「化石の森」のディック・フォーラン「一対二」のエリン・オブライエン・ムーア「無電非常線」のアン・シェリダン、「化石の森」のジョセフ・ソーヤー、「噫初恋」のヘレン・フリント、「ギャングの家」のロバート・バラット、エディ・エイカフ等。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ハンフリー・ボガート ディック・フォーラン エリン・オブライエン・ムーア アン・シェリダン
1935年

ロッキーの怪人

  • 1935年
  • 出演(Rita_Ballard 役)

西部小説界の大物ゼイン・グレイ作の「黄金の夢」を映画化した探偵劇で、「西部の掟」のエセル・ドハーティーが改作し、「風雲の支那」のエドワード・E・パラモア・ジュニアが脚色し、「戦う幌馬車」のチャールズ・バートンが監督に当たり、「国境の狼群(1934)」のアーチー・スタウトが撮影したものである。主なる出演者は「燃ゆる山道」「西部の掟」のランドルフ・スコット、「豚子売り出す」「僕の武勇伝」のチャールズ・チック・セールで「西部の掟」「我が妻を見よ」のアン・シェリダン、舞台からのレスリー・カーター夫人、「ベンガルの槍騎兵」「燃ゆる山道」のキャスリーン・バーク、「やりくり宝船」のジョージ・マリオン「暴風の処女」のジェームズ・C・イーグルス等が共演している。

監督
チャールズ・バートン
出演キャスト
ランドルフ・スコット チャールズ・チック・セール レスリー・カーター夫人 ジョージ・マリオン

無電非常線

  • 1935年
  • 出演(Mary_Adams 役)

「輝ける百合」のフレッド・マクマレイ、「ベンガルの槍騎兵」「久遠の誓い」のサー・ガイ・スタンディング、「西部の掟」「ロッキーの怪人」のアン・シェリダン、「坊やが盗まれた」「合点!!承知!!」のウィリアム・フローリーが共演する映画で、カール・デザーが書き下ろした物語を自ら「男子闘わざる関わらず」のC.ガードナー・サリヴァンと協力して脚色し「戦う幌馬車」「ロッキーの怪人」のチャールズ・バートンが監督し、「盲目の飛行士」「西部の掟」のウィリアム・C.メラーが撮影した。前記のほかフランク・クレイヴン、ディーン・ジャガー、マリナ・シューバード等も出演。

監督
チャールズ・バートン
出演キャスト
フレッド・マクマレイ サー・ガイ・スタンディング アン・シェリダン ウィリアム・フローリー

西部の掟

  • 1935年
  • 出演(Elsie 役)

「蠢く天地」「最後の一人まで(1933)」のランドルフ・スコット、「トム・ソーヤーの冒険(1930)」「腕白大将」のジャッキー・クーガン、「楽屋行進曲」「桃色の盗賊」のイヴリン・ブレントが主演する西部劇で、原作は数回映画化されたゼイン・グレイの小説で、チャールズ・ローグが潤色し、「水兵さんはお人好し」のエセル・ドハーティーーがグラント・ギャレットと共同脚色し、新人アーサー・ジェイコブスンが監督に当たり「戦う幌馬車」のウィリアム・C.メラーが撮影した。助演者は「麦の秋」のアディスン・リチャーズ、新人アン・シェリダン、ディーン・ジャガー、ファジー・ナイト等である。

監督
アーサー・ジェイコブスン
出演キャスト
ジャッキー・クーガン ランドルフ・スコット イヴリン・ブレント ディーン・ジャガー
1934年

我が妻を見よ

  • 1934年
  • 出演(Mary_White 役)

「三日姫君」「路傍」のシルヴィア・シドニーが主演する映画で、サー・ギルバート・パーカー作の小説をウィリアム・R・リプマンとオリヴァー・ラファージが共同して改作し、「夜毎来る女」のヴィンセント・ローレンスと「ベンガルの槍騎兵」を潤色したグローヴァ・ジョーンズが共同脚色し「明日なき抱擁」「絢爛たる殺人」のミッチェル・ライゼンが監督し「三日姫君」「路傍」のレオン・シャムロイが撮影に当たった。相手役は「蛍の光」「生ける人形」のジーン・レイモンドが勤め、「水曜日の恋」のローラ・ホープ・クルーズ、「かたみの傑作」のH・B・ワーナー、「仮面の男(1933)」のジュリエット・コンプトン、「ミス・ダイナマイト」のモンロー・オーズリー、新人アン・シェリダン等が助演している。

監督
ミッチェル・ライゼン
出演キャスト
シルヴィア・シドニー ジーン・レイモンド ローラ・ホープ・クルーズ H・B・ワーナー
1927年

野次喜多野球の巻

  • 1927年
  • 出演(Floradora_Girls 役)

「野次喜多従軍記」「野次喜多海軍の巻」に続くウオーレス・ビアリー氏主演喜劇でヘクター・ターンブル氏が原作を書き、レジナルド・モリス氏とモンテ・プライス氏とが改作しジユールス・ファースマン氏が脚色し、モンテ・プライス氏が監督昇進第一回作品として監督したもの。ビアリー氏の相手役は「駄法螺大当たり」「芝居の世の中」など出演のフォード・スターリング氏と「グリード」「ジョアンの嘆き」など出演のザス・ピッツ嬢が勤め、スベツク・オドンネル君、スターリング・ホロウェイ氏、アイリスス・テユアート嬢等が助演している。

監督
モンテ・ブライス
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー フォード・スターリング ザス・ピッツ スターリング・ホロウェイ

グリフィスの婚礼屋

  • 1927年
  • 出演(Miss_Bruce 役)

「ペンキ塗り立て」に続いて製作されたレイモンド・グリフィス氏主演喜劇で、グローヴァ・ジョーンズ氏、キーン・トンプソン氏、ロイド・コリガン氏合作の映画台本によって「奥様お耳拝借」「弱虫大手柄」等と同じくアール・C・ケントン氏が監督したもの。グリフィス氏の相手役は新進花形アン・シエリダン嬢が勤め、ハラム・クーリー氏、アイリス・ステユアート嬢、ブイヴァン・オークランド嬢などが助演している。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
レイモンド・グリフィス アン・シェリダン ハラム・クーリー アイリス・スチュアート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アン・シェリダン