映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・バークス

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1968年 まで合計28映画作品)

1968年

荒野の隠し井戸

  • 1968年5月24日公開
  • 撮影

ジョセフ・T・ステックとロバート・R・ヤングのオリジナル・シナリオを新人ウィリアム・A・グラハムが監督した西部劇。撮影はロバート・バークス、音楽はデーヴ・グルーシンが担当。出演は、「現金作戦」のジェームズ・コバーン、「消えた拳銃」のキャロル・オコナー、「ポギーとベス」のクロード・エイキンズ、「突撃(1957)」のティモシー・ケイリーなど。製作は「グレート・レース」の監督ブレイク・エドワーズ、オーエン・クランプ、ジョセフ・T・ステックの3人があたっている。

監督
ウィリアム・A・グラハム
出演キャスト
ジェームズ・コバーン キャロル・オコナー クロード・エイキンズ ティモシー・ケイリー
1966年

いつか見た青い空

  • 1966年6月17日公開
  • 撮影

エリザベス・カタの原作を「ダイヤモンド・ヘッド」のガイ・グリーンが脚色・監督した人間ドラマ。撮影は「泥棒を消せ」のロバート・バークス、音楽は「南太平洋爆破作戦 モリツリ」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「偉大な生涯の物語」のシドニー・チエチエ、舞台からデビューするエリザベス・ハートマン、「ロリータ」のシェリー・ウィンタース、ほかにウォーレス・フォード、アイヴァン・ディクソン、エリザベス・フレイザーなど。製作は「逆転」のパンドロ・S・バーマン。

監督
ガイ・グリーン
出演キャスト
シドニー・ポワチエ シェリー・ウィンタース エリザベス・ハートマン ウォーレス・フォード
1965年

泥棒を消せ

  • 1965年4月27日公開
  • 撮影

ゼキアル・マルコの原作・脚本を、「野のユリ」のラルフ・ネルソンが監督したサスペンス・アクション。撮影は「鳥」のロバート・バークス、音楽は「危険がいっぱい」のラロ・シフリンが担当した。出演は「黄色いロールスロイス」のアラン・ドロン、「ラスベガス万才」のアン・マーグレット、「軽蔑」のジャック・パランスのほかにヴァン・ヘフリン、ジョン・デイヴィス・チャンドラー、タミー・ロックなど。

監督
ラルフ・ネルソン
出演キャスト
アラン・ドロン アン・マーグレット ヴァン・ヘフリン ジャック・パランス
1964年

マーニー

  • 1964年8月29日公開
  • 撮影

ウインストン・グラハムの原作をジェイ・プレッソン・アレンが脚色、「鳥」のアルフレッド・ヒッチコックが製作・演出したミステリー・ドラマ。撮影はロバート・バークス、音楽はバーナード・ハーマンが担当した。出演は「鳥」のティッピー・ヘドレン、「わらの女」のショーン・コネリー、「逆転」のダイアン・ベーカーほかに、アラン・ネイピア、ルイーズ・ラサム、マーティン・ゲーベルなど。

監督
アルフレッド・ヒッチコック
出演キャスト
ティッピー・ヘドレン ショーン・コネリー ダイアン・ベーカー ルイーズ・ラサム
1963年

  • 1963年7月5日公開
  • 撮影

鳥が人間を嫌い、食いちぎるという残酷な恐怖ドラマ。原作は女流作家ダフネ・デュ・モーリアの「鳥」であり、それを「逢うときはいつも他人」のエヴァン・ハンターが脚色した。監督は「ロープ」のアルフレッド・ヒッチコック、撮影は「結婚泥棒」のロバート・バークス、特殊撮影はアブ・アイワークス、音楽はレミ・ガスマンとオスカー・サラの2人。出演者は「海賊魂」のロッド・テイラー、「40ポンドのトラブル」のスザンヌ・プレシェット、「青年」のジェシカ・タンディ、チャールズ・マグロー、新人女優ティッピー・ヘドレンなど。製作は前記ヒッチコック。

監督
アルフレッド・ヒッチコック
出演キャスト
ロッド・テイラー ジェシカ・タンディ ティッピー・ヘドレン スザンヌ・プレシェット
1962年

結婚泥棒

  • 1962年2月27日公開
  • 撮影

「麗しのサブリナ」のサム・テイラーの原作戯曲を彼自信が脚色し、「先生のお気に入り」のジョージ・シートンが監督した喜劇映画。撮影は「めまい」のロバート・バークス。音楽はアルフレッド・ニューマン。ダンス振付をフレッド・アステアが担当している。出演者はフレッド・アステア、デビー・レイノルズ、リリー・パルマー、タブ・ハンター、ゲーリー・メリル、チャールズ・ラグルズなど。ウィリアム・パールバーグ製作。

監督
ジョージ・シートン
出演キャスト
フレッド・アステア デビー・レイノルズ リリー・パルマー タブ・ハンター
1961年

おとぼけ先生

  • 1961年2月23日公開
  • 撮影

「ねずみの競走」のロバート・マリガンが監督した喜劇。ロバート・クライトンの原作をライアム・オブライエンが脚色した。撮影はロバート・バークス。音楽を受けもったのはヘンリー・マンシーニ。出演は「スパルタカス」のトニー・カーティスほか、エドモmmゾ・オブライエン、新人ジョーン・ブラックマン、アーサー・オコンネル、ゲイリー・メリルなど。製作ロバート・アーサー。

監督
ロバート・マリガン
出演キャスト
トニー・カーティス エドモンド・オブライエン アーサー・オコンネル ゲイリー・メリル
1960年

ねずみの競争

  • 1960年8月5日公開
  • 撮影

劇作家ガーソン・カニンの舞台劇を自身が脚色し、テレビ演出家のロバート・マリガンが監督したニューヨークの若い男女の生活を描いたドラマ。撮影は「北北西に進路を取れ」のロバート・バークス、音楽をエルマー・バーンスティンが担当。出演は「奥様ごめんなさい」のトニー・カーティス、「ひとこと云って」のデビー・レイノルズ、ジャック・オーキーら。製作。ウィリアム・パールバーグ、ジョージ・シートン。

監督
ロバート・マリガン
出演キャスト
トニー・カーティス デビー・レイノルズ ジャック・オーキー ケイ・メドフォード

僕は御免だ

  • 1960年2月24日公開
  • 撮影

「先生のお気に入り」のウィリアム・パールバーグとジョージ・シートンのコンビが製作した都会喜劇。監督は「王様と私」のウォルター・ラング。サムソン・ラファエルソンの戯曲を、ジョン・マイケル・ヘイズが脚色し、撮影を受け持ったのは「めまい」のロバート・バークス。音楽はレイス・スティヴンス。出演するのはクラーク・ゲーブル、「奇蹟」のキャロル・ベイカー、リリー・パルマーなど。

監督
ウォルター・ラング
出演キャスト
クラーク・ゲーブル キャロル・ベイカー リリー・パルマー リー・J・コッブ
1959年

北北西に進路を取れ

  • 1959年9月26日公開
  • 撮影

スリラー映画お得意のアルフレッド・ヒッチコックが「めまい」につづいて監督した、恋とスリルに満ちたサスペンス・ドラマ。脚本をアーネスト・リーマンが書下し、「黒い蘭」のロバート・バークスが撮影を、音楽はバーナード・ハーマンが担当している。出演は「無分別」のケーリー・グラント、「愛情の花咲く樹」のエヴァ・マリー・セイント、「針なき時計」のジェームズ・メイスン、他にジェシー・ロイス・ランディス、レオ・G・キャロル等。製作アルフレッド・ヒッチコック。テクニカラー・ビスタビジョン。1959年作品。

監督
アルフレッド・ヒッチコック
出演キャスト
ケーリー・グラント エヴァ・マリー・セイント ジェームズ・メイソン ジェシー・ロイス・ランディス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・バークス