映画-Movie Walker > 人物を探す > ヤニック・ベルナール

年代別 映画作品( 1987年 ~ 1991年 まで合計6映画作品)

1991年

ぞうのババール

  • 1991年12月21日(土)公開
  • 製作総指揮

1931年、フランスの代表的絵本作家ジャン・ド・ブリュノフが産み出し、親子二代で描きつがれてきた人気絵本のアニメ化。凶暴なサイにさらわれた、ぞうの国の住人たちを助けるために知恵を働かせるババールの活躍を描く。

監督
アラン・バンス
1990年

15才の少女

  • 1990年8月18日(土)公開
  • 製作

ひとりの少年と彼の父親との間で揺れ動く15歳の少女のひと夏の体験を描くドラマ。製作・監督・脚本・主演は「イザベルの誘惑」のジャック・ドワイヨン、共同製作はヤニック・ベルナール、撮影はカロリーヌ・シャンペティエが担当。出演はほかにジュディット・ゴドレーシュとメルヴィル・プポーなど。

監督
ジャック・ドワイヨン
出演キャスト
ジュディット・ゴドレーシュ メルヴィル・プポー ジャック・ドワイヨン Tina Sportolano

罪深き天使たち

  • 1990年5月19日(土)公開
  • 製作

スーザン・ヒルの原作『僕はお城の王様』を基に、ふたりの孤独な少年の愛の葛藤を描くシリアス・ドラマ。製作はヤニック・ベルナール、監督・脚本は「悲しみのヴァイオリン」のレジス・ヴァルニエ、共同脚本はアラン・ル・アンリ、撮影はフランソワ・カトンネ、音楽はセルゲイ・プロコフィエフが担当。出演はジャン・ロシュフォール、ドミニク・ブランほか。

監督
レジス・ヴァルニエ
出演キャスト
ジャン・ロシュフォール ドミニク・ブラン レジス・アルパン ダヴィッド・ベアール

暗殺の報酬

  • 1990年1月13日(土)公開
  • 製作総指揮

一匹狼の悲しい生きざまを描く、フィルム・ノワール風のハードボイルド・アクション。主演は「愛しきは、女 ラ・バランス」のフィリップ・レオタール。

監督
ボブ・デコー
出演キャスト
フィリップ・レオタール アニー・ジラルド ジャック・ペノー アミドゥー
1988年

わが美しき愛と哀しみ

  • 1988年5月13日(金)公開
  • 製作

激しい恋におちた男女の狂気なまでの愛の情熱を描く。製作はヤニック・ベルナール、監督・脚本はジョゼ・ピネイロで本作が日本公開第一作目にあたる。共同脚本はルイ・カラフェルトとソータ、撮影はリシャール・アンドリ、音楽は「悲しみのヴァイオリン」のロマノ・ムスマラが担当。出演はカトリーヌ・ヴィルクニング、ステファン・フェラーラほか。

監督
ジョゼ・ピネイロ
出演キャスト
カトリーヌ・ヴィルクニング ステファン・フェラーラ ヴェラ・グレッグ Jacques Castaldo
1987年

悲しみのヴァイオリン

  • 1987年11月14日(土)公開
  • 製作

芸術上の苦悩からアル中になるヴァイオリニストと妻の愛の葛藤を描く。製作はヤニック・ベルナール、監督・脚本・原案はレジス・ヴァルニエ、脚色・台詞はアラン・ル・アンリ、アラン・ウェルミュス、カトリーヌ・コーエン、ヴァルニエ、撮影はフランソワ・カトンネ、ミシェル・スーリュー、ヴァンサン・コヒヴァ、音楽はロマノ・ムスマラ、編集はノエル・ボワソンが担当。出演はクリストフ・マラヴォワ、ジェーン・バーキンほか。

監督
レジス・ヴァルニエ
出演キャスト
クリストフ・マラヴォワ ジェーン・バーキン ジャン・ルイ・トランティニャン Beatrice Agenin
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヤニック・ベルナール