映画-Movie Walker > 人物を探す > カール・テオドア・ドライヤー

年代別 映画作品( 1926年 ~ 2003年 まで合計4映画作品)

2003年

裁かるるジャンヌ

  • 2003年11月29日(土)公開
  • 監督、脚本

北欧の巨匠カール・ドライヤーのサイレント時代の代表的作品。古文書や歴史家の証言を元に、数か月にわたって行なわれたジャンヌ・ダルクの裁判を1日の出来事のように描いている。

監督
カール・テオドール・ドレイエル
出演キャスト
ルネ・ファルコネッティ E・シルヴィエン モーリス・シュッツ アンドレ・ベルレー
1979年

奇跡(1955)

  • 1979年2月10日(土)公開
  • 監督、脚色

デンマークの村を舞台に、現代では奇跡は起りえないと信じながらも、なお伝説の再現を待ちつづける人々を描く。製作はエーリク・ニールセン、監督は「吸血鬼」のカール・テオドール・ドレイエルで、カイ・ムンクの戯曲『言葉』を基にドレイエル自ら脚色。撮影はヘニング・ベントセン、音楽はポール・シーアベック、編集はエーディト・シューリュセル、美術はエーリク・オースが各々担当。出演はヘンリク・マルベルイ、エミル・ハス・クリステンセン、プレベン・レルドルフ・ライ、カイ・クリスチャンセン、ビアギッテ・フェザースピール、アイナー・フェーダーシュピール、ゲルダ・ニールセン、オーヴェ・ルー、ヘンリー・スケアー、アン・エリザベット、スサンネなど。

監督
カール・テオドール・ドレイエル
出演キャスト
ヘンリク・マルベルイ エミル・ハス・クスリテンセン プレベン・レルドルフ・ライ カイ・クリスチャンセン
1932年

吸血鬼(1932)

  • 1932年11月10日公開
  • 監督、脚本

「あるじ」「裁かるゝジャンヌ」の製作者として知られるカール・テオドール・ドレイエルが数年ぶりで発表する映画で原作は英国の小説家シェリダン・ル・ファヌーの筆になるストーリーそれをドレイエル自身がクリステン・ジュルと協力して脚本にまとめ、「裁かるゝジャンヌ」と同じくルドルフ・マテが撮影に当たった。出演者の顔ぶれは「ヴェルダン 歴史の幻想」「征服されし人々」のモーリス・シュッツを始め、ジュリアン・ウェスト、レナ・マンデル、シビル・シュミッツ、ジャン・ヒーロニムコ、ヘンリエッタ・ジェラードの面々である。

監督
カール・テオドール・ドレイエル
出演キャスト
ジュリアン・ウェスト モーリス・シュッツ レナ・マンデル シビル・シュミッツ
1926年

あるじ

  • 1926年12月3日公開
  • 監督、脚本、美術

最近少壮監督として欧州映画界に認められたデンマークのカール・テオドール・ドレイエルが“性格描写の習作”と銘打って発表した映画で、台本はドレイエル氏とスヴェン・リンドム氏とが合作したものである。「霊魂の不滅」出演のアストリッド・ホルム夫人、ジョン・マイエル氏、マチルド・ニールセン夫人が出演している。諷刺的な小品映画としてまた久し振りのデンマーク映画として珍しいものである。無声。

監督
カール・テオドール・ドレイエル
出演キャスト
ヨハンネス・マイヤー アストリッド・ホルム マチルド・ニールセン カーリン・ネレモーセ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カール・テオドア・ドライヤー