映画-Movie Walker > 人物を探す > アンジェイ・ワピツキ

年代別 映画作品( 1978年 ~ 1993年 まで合計3映画作品)

1993年

婚礼

  • 1993年2月6日(土)公開
  • 出演(Poet 役)

一夜の婚礼の祝宴を舞台に、ポーランドの歴史を象徴的に描く人間ドラマ。監督は「コルチャック先生」のアンジェイ・ワイダ。製作はバルバラ・ペツ・シレシツカ。スタニスワフ・ヴィスピアンスキの同名の原作戯曲をもとに、アンジェイ・キヨフスキが脚色。ワイダ監督は舞台演出家としても知られているが、「婚礼」は現在もしばしば上演され、映画と共に代表作のひとつとなっている。撮影は「約束の土地」のヴィトルド・ソボチンスキ。音楽はワイダ作品の舞台の仕事が多く、九〇年の「ハムレット」日本公演にも参加したスタニスワフ・ラドヴァンが担当。主演は「白樺の林」などのワイダ監督作品の常連のひとりである、「ブリキの太鼓」のダニエル・オルブリフスキ。

監督
アンジェイ・ワイダ
出演キャスト
ダニエル・オルブリフスキ エヴァ・ジエンテク アンジェイ・ワピツキ フランチシェク・ピェチカ
1989年

悲愴(1988)

  • 1989年11月17日(金)公開
  • 出演(Hulanicki 役)

ナチによって愛を引き裂かれた南米ウルグアイの外交官夫妻の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマーク・フォーステイター、製作はゲルハルト・シュミット、監督・脚本は「太陽の年」のクシシュトフ・ザヌーシ、撮影はスワヴォミール・イジャック、音楽はヴォイチェフ・キラールが担当。出演はジュリアン・サンズ、ルネ・ソーテンディックほか。

監督
クシシュトフ・ザヌーシ
出演キャスト
ジュリアン・サンズ ルネ・ソーテンディック マチェイ・ラヴァキエヴィッチ タデウシュ・ブラデッキ
1978年

すべて売り物

  • 1978年9月14日(木)公開
  • 出演(Andrzej 役)

アンジェイ・ワイダ監督の代表作「灰とダイヤモンド」で主演しポーランド映画界のスターになり67年に事故死したズビグニエフ・チブルスキへの追悼の意をこめて、彼の生前の友や恋人らが波についての映画を撮ろうとする試み自体を構成した映画。監督・脚本はアンジェイ・ワイダ、撮影はヴィトルド・ソボチンスキ、音楽はアンジェイ・コジンスキが各々担当。出演はベアタ・ティシュキエヴィッチ、エルジビエタ・チゼウスカ、アンジェイ・ワピツキ、ダニエル・オルブリフスキなど。

監督
アンジェイ・ワイダ
出演キャスト
ベアタ・ティシュキエヴィッチ エリジビエタ・チゼウスカ アンジェイ・ワピツキ ダニエル・オルブリフスキ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンジェイ・ワピツキ