映画-Movie Walker > 人物を探す > チル・ウィルス

年代別 映画作品( 1941年 ~ 1977年 まで合計33映画作品)

1977年

Mr.ビリオン

  • 1977年8月27日(土)公開
  • 出演(Col.Clayton 役)

フトしたことで叔父の莫大な遺産を手にすることになった甥と、彼を狙う一味を描くアクション。製作総指揮はガブリエル・カッカ、製作はスティーヴン・バックとケン・フリードマン、監督は「暴走トラック'76」のジョナサン・カプラン、脚本はK・フリードマンとJ・カプラン、撮影はマシュー・F・レオネッティ、音楽はデーヴ・グルーシンが各々担当。出演はテレンス・ヒル、ヴァレリー・ペリン、ジャッキー・グリーソン、スリム・ピケンズ、ウィリアム・レッドフィールドなど。日本語版監修は岡枝慎二。デラックスカラー、ビスタサイズ。1977年作品。

監督
ジョナサン・カプラン
出演キャスト
テレンス・ヒル ヴァレリー・ペリン ジャッキー・グリーソン スリム・ピケンズ
1973年

ビリー・ザ・キッド 21才の生涯

  • 1973年10月6日(土)公開
  • 出演(Lemuel 役)

ようやくフロンティアが終わろうとするニュー・メキシコを舞台に、21歳の若さで死んだ希代の無法者ビリー・ザ・キッドと、彼を追うパット・ギャレットの対決を描く。製作はゴードン・キャロル、監督は「ゲッタウェイ(1972)」のサム・ペキンパー、脚本は「断絶」のルディ・ワーリッツァー、撮影はジョン・コキロン、音楽はビリー・ザ・キッド・ボーイズの1人として登場するフォーク・ソングの第1人者ボブ・ディラン、編集はロジャー・スポティスウッド、ガース・クレーヴン、ロバート・L・ウォルフ、リチャード・ハルシー、デイヴィッド・バーラトスキー、トニー・デ・ザラガが各々担当。出演はジェームズ・コバーン、クリス・クリストファーソン、リチャード・ジャッケル、カティ・フラドー、チル・ウィルス、ジェイソン・ロバーズ、ボブ・ディラン、R・G・アームストロング、ルーク・アスキュー、ジョン・ベック、リチャード・ブライト、リタ・クーリッジなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。パナビジョン、メトロカラー。1973年作品。

監督
サム・ペキンパー
出演キャスト
ジェームズ・コバーン クリス・クリストファーソン リチャード・ジャッケル カティ・フラード
1965年

ランダース

  • 1965年4月21日公開
  • 出演(Jim_Ed_Love 役)

マックス・エバンズの原作をTV「コンバット」のバート・ケネディが脚色・監督した西部劇。撮影は「ガン・ホーク」のポール・C・ヴォーゲル、音楽は「恋のKOパンチ」のジェフ・アレクサンダーが担当した。出演は「不時着」のグレン・フォード、「野望の系列」のヘンリー・フォンダ、スー・アン・ラングドン、「あなただけ今晩は」のホープ・ホリディ、「セパレート・ベッド」のチル・ウィルス、「坊やの作戦命令」のエドガー・ブキャナン、キャスリーン・フリーマン、ジョーン・フリーマンなど。

監督
バート・ケネディ
出演キャスト
グレン・フォード ヘンリー・フォンダ スー・アン・ラングドン ホープ・ホリディ
1964年

セパレート・ベッド

  • 1964年12月5日公開
  • 出演(Ray_Ray 役)

ジョージ・J・W・グッドマンの原作を彼自身と「プレイボーイ」のアイラ・ワラックが共同で脚色、「白馬奪回作戦」のアーサー・ヒラーが演出したロマンチック・コメディ。撮影は「肉体のすきま風」のチャールズ・ラング、音楽は「ちょっとご主人貸して」のフランク・デヴォールが担当した。出演は「女房は生きていた」のジェームズ・ガーナー、「逃げる男」のリー・レミック、「翼のリズム」のフィル・ハリス、「枢機卿」のチル・ウィルス、ルイス・ナイ、ジョン・アスティンほか。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー リー・レミック フィル・ハリス チル・ウィルス

マクリントック

  • 1964年2月8日公開
  • 出演(Drago 役)

「アラモ」のジェームズ・エドワード・グラントのシナリオをTV「ローハイド」のアンドリュー・V・マクラグレンが監督した西部劇。撮影は「アラモ」のウィリアム・H・クローシア、音楽は「何がジェーンに起こったか?」のダナム&フランク・デボールの兄弟。出演者は「ドノバン珊瑚礁」のジョン・ウェイン、「スペンサーの山」のモーリン・オハラ、「十戒(1957)」のイヴォンヌ・デ・カーロ、「アラモ」のパトリック・ウェイン、「インターン」のステファニー・パワーズほか、ジャック・クラシェン、チル・ウィルスら。

監督
アンドリュー・V・マクラグレン
出演キャスト
ジョン・ウェイン モーリーン・オハラ イヴォンヌ・デ・カーロ パトリック・ウェイン
1962年

荒野のガンマン

  • 1962年5月22日公開
  • 出演(Turk 役)

アメリカ各地の興行者が集まってプロデュースした西部劇の異色作で、製作はチャールズ・B・フィッツ・シモンズ、脚本はアーロン・シドニー・フライシュマンが自作の小説から脚色したもの。演出は興行会からおされたサム・ペキンパー、撮影は「アラモ」のウィリアム・H・クローシア、音楽はピーター・ツィンナーが担当。出演は「罠にかかったパパとママ」のモーリン・オハラ、ブライアン・キース、スティーヴ・コクラン、チル・ウィルスなど。

監督
サム・ペキンパー
出演キャスト
モーリーン・オハラ ブライアン・キース スティーヴ・コクラン チル・ウィルス
1961年

早射ち無宿

  • 1961年10月10日公開
  • 出演(Sheriff_Tub_Murchoree 役)

ケネス・パーキンスの小説をネイサン・ジュランが監督映画化した西部劇。脚色はジョン・メレディス・ルーカス。撮影はラッセル・メティ。音楽はジョセフ・ガーシェンソン。出演するのはオーディ・マーフィ、チル・ウィリスら。製作はロス・ハンター。

監督
ネイサン・ジュラン
出演キャスト
オーディ・マーフィ ロリー・ネルソン チル・ウィルス ラッセル・ジョンソン

ボーイハント(1961)

  • 1961年5月2日公開
  • 出演(Police_Captain 役)

フロリダを舞台とする女子大生たちを主人公とした青春ドラマ。グレンドン・スウォースアウトの小説を「恋の売込み作戦」のジョージ・ウェルズが脚色、「ロンリーマン」のヘンリー・レヴィンが監督した。撮影担当は「恋の売込み作戦」のロバート・ブロナー。音楽はジョージ・ストール。出演するのは「掠奪者」のドロレス・ハート、「タイム・マシン」のイヴェット・ミミュー、新人ポーラ・プレンティス、歌手でもあるコニー・フランシス、ジョージ・ハミルトン、ジム・ハットン、チル・ウィルス、フランク・ゴーシン、テッド・ベルガーなど。製作ジョー・パスターナク。

監督
ヘンリー・レビン
出演キャスト
ドロレス・ハート ジョージ・ハミルトン イヴェット・ミミュー ジム・ハットン

セブンセントの決斗

  • 1961年4月16日公開
  • 出演(Doc_Gates 役)

「イエローストン砦」のゴードン・ダグラス監督の西部劇。スティーヴ・フレージーの原作をレイ・ブレッケットとレナード・フリーマンが脚色。撮影に当ったのはジョセフ・バイロック。音楽担当はハーワード・ジャクソン。出演するのは「イエローストン砦」ノクリント・ウォーカー、「奇蹟」のロジャー・ムーアなど。製作レナード・フリーマン。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
クリント・ウォーカー ロジャー・ムーア レティチア・ローマン ロバート・ミドルトン
1960年

アラモ(1960)

  • 1960年12月24日公開
  • 出演(Beekeeper 役)

アメリカ西部開拓史上に有名なアラモ砦の攻防戦を描いたアクション・ドラマ。「流れ者の復讐」のジェームズ・エドワード・グラントのオリジナル・シナリオを「騎兵隊」に出演したジョン・ウェインが自ら製作した第1回監督作品で、ジョン・フォードが監修している。撮影は「騎兵隊」のウィリアム・クローシャー、音楽をディミトリ・ティオムキンが担当。出演はウェインのほかに「愛のトンネル」のリチャード・ウィドマーク、「年上の女」のローレンス・ハーヴェイ、リチャード・ブーン、リンダ・クリスタル、フランキー・アヴァロンら。

監督
ジョン・ウェイン
出演キャスト
ジョン・ウェイン リチャード・ウィドマーク ローレンス・ハーヴェイ リチャード・ブーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チル・ウィルス