映画-Movie Walker > 人物を探す > カール・ハインツ・ベーム

年代別 映画作品( 1953年 ~ 2012年 まで合計7映画作品)

2012年

マルタ

  • 2012年12月15日(土)公開
  • 出演(ヘムルート 役)

嗜虐的な男と結婚した図書館員の恐怖を描くサスペンス・メロドラマ。監督は「ベロニカ・フォスのあこがれ」のライナー・ヴェルナー・ファスビンダー。撮影は「ディパーテッド」のミハエル・バルハウス。出演は「テロ2000年 集中治療室」のマルギット・カルステンセン、「未完成交響楽」のカールハインツ・ベーム。

監督
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
出演キャスト
マルギット・カルステンセン カールハインツ・ベーム ブリジット・ミラ イングリット・カーフェン
1977年

自由の代償

  • 1977年1月22日(土)公開
  • 出演(Max 役)

資本の論理の現代を生きる人間を描く。監督は46年生まれでこれが20作目のライナー・ヴェルナー・ファスビンダー、脚本はライナー・ヴェルダー・ファスビンダーとクリスチャン・ホホフ、撮影はミハエル・バルハウス、音楽はペール・ラーベンが各々担当。出演はライナー・ヴェルダー・ファスビンダー、ペーター・カテル、カール・ハインツ・ベーム、ハリー・ベアなど。

監督
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
出演キャスト
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー ペーター・カテル カール・ハインツ・ベーム ハリー・ベア
1964年

未完成交響楽(1959)

オペラ作家A・M・ウィルナーの音楽劇『三人姉妹の館』を「プリンセス・シシー」のエルンスト・マリシュカが脚色・演出した伝記ドラマ。撮影はブルーノ・モンディ、シューベルトの編曲指揮はアントン・プロフェスが担当した。出演者は「翼のリズム」のカール・ハインツ・ベーム、ヨハンナ・マッツ、ルドルフ・ショック、マグダ・シュナイダー、グスタフ・クヌート、エヴァルト・バルザー、ほかにオペラ歌手ウィルマ・リップ等。

監督
エルンスト・マリシュカ
出演キャスト
カール・ハインツ・ベーム ヨハンナ・マッツ マグダ・シュナイダー ルドルフ・ショック
1963年

ニーナ

  • 1963年当年公開
  • 出演(Frank Wilson 役)

ラインハルト・フェーダーマンの「ウィーンのロミオとジュリエット」を原作に、ヨアヒム・フェルナウとヘルムート・アシュレイが共同で脚色し、「初恋物語」のルドルフ・ユーゲルトが監督したメロドラマ。撮影はヘルムート・アシュレイ、音楽はフリードリッヒ・マイヤーが担当。出演はカール・ハインツ・ベーム、「男と女(1966)」のアヌーク・エーメ、ヴェルナー・ヒンツ、カール・ベリー、ペーター・カルステンほか。製作はマックス・コスロウスキー。

監督
ルドルフ・ユーゲルト
出演キャスト
カール・ハインツ・ベーム アヌーク・エーメ ヴェルナー・ヒンツ カール・ベリー
1960年

地獄の罠(1960)

  • 1960年当年公開
  • 出演(Robert Jouvel 役)

ハリー・リーの原案をハーバート・クレッツマーが脚本化、「ナイルを襲う嵐」のテレンス・ヤングが監督したストリップ・ショウを舞台とする犯罪映画。撮影オットー・ヘラー、作曲エリック・スピア。出演は「ギャング紳士録」のジェーン・マンスフィールド、「ローマで夜だった」のレオ・ゲン、「黙示録の四騎士」のカール・ハインツ・ベーム、ほかにクリストファー・リーなど。製作セリム・キャタン。

監督
テレンス・ヤング
出演キャスト
ジェーン・マンスフィールド レオ・ゲン カール・ハインツ・ベーム ダニック・パティソン
1959年

プリンセス・シシー

  • 1959年6月3日(水)公開
  • 出演(King Franz Josef 役)

「わたしの可愛い人」のロミー・シュナイダーを主演に、戦前「別れの曲」のシナリオを書いているエルンスト・マリシュカが監督・脚本を担当した作品。十九世紀のババリアの王女とオーストリアの王子のロマンスが描かれる。撮影はヘルベルト・ガイヤー、音楽はアントン・プロフェスが受けもっている。他に出演するのは、カール・ハインツ・ベーム、ロミー・シュナイダーの母であるマグダ・シュナイダー、グスタフ・クヌート、ウッター・フランツ、フィルマ・デギッシャー、エリッヒ・ニコービッツ、ペーター・ベック、ヨゼフ・マインラート、フランツ・ベーハイム等。製作カール・エーリッヒ。

監督
エルンスト・マリシュカ
出演キャスト
ロミー・シュナイダー カール・ハインツ・ベーム マグダ・シュナイダー グスタフ・クヌート
1953年

妖花アラウネ(1950)

  • 1953年8月21日(金)公開
  • 出演(Frank Braun 役)

ハンス・ハインツ・エーヴァースの原作になる妖奇メロドラマで、かつてブリキッテ・ヘルム主演により映画化された。今回の再映画化は、監督が「不滅の光」のアルトゥール・マリア・ラーベナルト、撮影はフリーデル・ベーン・グルント、音楽は「会議は踊る」のウェルナー・R・ハイマンというスタッフ。ヒロインには「罪ある女」のヒルデガード・クネフが扮し、「サンセット大通り」のエリック・フォン・シュトロハイムが共演、以下カール・ハインツ・ベーム、ロルフ・ヘニンガー、トルーデ・ヘステルベルク、ユーリア・コシュカ、ハリー・マイエンらが助演する。

監督
アルトゥール・マリア・ラーベナルト
出演キャスト
ヒルデガード・クネフ エリッヒ・フォン・シュトロハイム カール・ハインツ・ベーム ロルフ・ヘニンガー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カール・ハインツ・ベーム