映画-Movie Walker > 人物を探す > マーティン・プロボスト

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

ルージュの手紙

  • 2017年12月9日(土)公開
  • 監督、脚本

血のつながらない母娘が30年ぶりの再会を機に、ぶつかりあいながらもお互いを受け入れ、少しずつ距離を縮めていくさまを描く人間ドラマ。カトリーヌ・ドヌーヴが自由奔放で人生を謳歌する母親を、『大統領の料理人』で注目を浴びたカトリーヌ・フロが娘を演じ、女同士ならではの軽妙なやりとりを披露する。

監督
マルタン・プロヴォ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ カトリーヌ・フロ オリヴィエ・グルメ カンタン・ドルメール
2015年

ヴィオレット-ある作家の肖像-

  • 2015年12月19日(土)公開
  • 監督、脚本

戦後女性への抑圧が強かった時代に自らの体験を赤裸々に描き、ボーヴォワールらに支持されながら社会に受け入れられなかった作家ヴィオレット・ルデュックを、「リード・マイ・リップス」のエマニュエル・ドゥヴォスが演じた伝記ドラマ。私生児として生まれ孤独な幼少期を過ごし、愛への渇望を抱える人生を芸術に昇華したヴィオレットの半生を描く。監督は「セラフィーヌの庭」のマルタン・プロヴォ。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2015にて2015年6月28日に上映された(映画祭タイトル「ヴィオレット(原題)」)。

監督
マルタン・プロヴォ
出演キャスト
エマニュエル・ドゥヴォス サンドリーヌ・キベルラン オリヴィエ・グルメ ジャック・ボナフェ
2010年

セラフィーヌの庭

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 監督、脚本

実在したフランスの画家セラフィーヌ・ルイの貧しくもピュアな人生を、20世紀激動の時代を背景に描く伝記ドラマ。監督は「シビルの部屋」に出演後、監督として活躍するマルタン・プロヴォスト。出演は「ベティの小さな秘密」のヨランド・モロー、「アイガー北壁」のウルリッヒ・トゥクール、「スワンの恋」のアンヌ・ベネントなど。

監督
マルタン・プロヴォスト
出演キャスト
ヨランド・モロー ウルリッヒ・トゥクール アンヌ・ベネント ジュヌヴィエーヴ・ムニシュ
1977年

シビルの部屋

  • 1977年9月10日(土)公開
  • 出演(Raphael 役)

自由奔放に生き抜く少女の愛の一つの形を描く。製作はギー・アッジ、監督はこの3作目が本邦初公開の女流監督ネリー・カプラン、脚本はネリー・カプランとジャン・シャポー、原作はエマニュエル・アルサンの『少女ネア』(二見書房刊)、撮影はアンドレアス・ヴァインディング、音楽はミシェル・マーニュが各々担当。出演はアン・ザカリアス、サミー・フレー、ミシュリーヌ・プレール、フランソワーズ・ブリオン、ハインツ・ベネント、マーティン・プロボストなど。

監督
ネリー・カプラン
出演キャスト
アン・ザカリアス サミー・フレー ミシュリーヌ・プレール フランソワーズ・ブリオン
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーティン・プロボスト

ムービーウォーカー 上へ戻る