映画-Movie Walker > 人物を探す > フェルナンド・ディ・レオ

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1977年 まで合計15映画作品)

1977年

バニシング(1976)

  • 1977年6月11日(土)
  • 脚本

警察特捜部の若いはみだし刑事の活躍を描くアクション。製作はアルベルト・マラスとヴィンセンツォ・サルヴィアーニ、監督はルッジェロ・デオダート、脚本はフェルナンド・ディ・レオ、撮影はグリエルモ・マンコーリ、音楽はウバルド・コンティニエーロが各々担当。出演は主題歌も唄っているレイモンド・ラヴロック、マルク・ポレル、アドルフォ・チェリ、レナート・サルヴァトーリなど。

監督
ルッジェロ・デオダート
出演キャスト
レイモンド・ラヴロック マルク・ポレル レナート・サルヴァトーリ アドルフォ・チェリ
1973年

皆殺しハンター

  • 1973年3月10日(土)
  • 監督、原案、台詞、脚本

紛失した麻薬をめぐって、無実の罪をきせられた男が執拗につきまとう暗殺の魔手に激しく抵抗するアクション・ドラマ。監督・原案・台詞はフェルナンド・ディ・レオ、脚本はフェルナンド・ディ・レオ、アウグスト・フィノッキ、インゴ・ヘルメスが共同執筆。撮影はフランコ・ビラ、音楽はアルマンド・トロバヨーリが各々担当。出演はマリオ・アドルフ、ヘンリー・シルヴァ、ウッディ・ストロード、アドルフォ・チェリ、ルチアナ・パルッツィ、シルバ・コシナ、シリル・キューザックなど。日本語版監修は野中重雄。イーストマンカラー、ワイド。

監督
フェルナンド・ディ・レオ
出演キャスト
マリオ・アドルフ ヘンリー・シルヴァ ウッディ・ストロード アドルフォ・チェリ
1970年

顔役(1969)

  • 1970年2月21日(土)
  • 脚本

十億リラのダイヤの原石掠奪を描いた犯罪映画。製作はベニト・ベルタチーニ、監督は新鋭ミーノ・ゲリーニ。脚本はアドリアーノ・バラッコ、フェルナンド・ディ・レオ、ミーノ・ゲリーニの共作。撮影はフランコ・デリ・コリ、音楽はエジスト・マッキが担当。出演はジョゼフ・コットン、フランカ・ポールセロー、ミリー・ビターレ、チェザーレ・ミチエリ・ピカルディなど。イーストマンカラー、テクニスコープ。

監督
ミーノ・ゲリーニ
出演キャスト
ジョゼフ・コットン フランカ・ポールセロー チェザーレ・ミチエリ・ピカルディ
1969年

必殺の用心棒

  • 1969年4月11日(金)
  • 脚本

アウグスト・フィノッキとジュゼッペ・マンジョーネの原案を、この二人にサンドロ・コンティネンツァ、フェルナンド・ディ・レオが加わり脚本化し、フランコ・ジラルディが監督した西部劇。撮影は「禿鷹のえさ」のアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽を、「続荒野の用心棒」のルイス・エンリケス・バカロフが担当している。出演はハント・パワーズ、ソレード・ミランダ、ジャンナ・オアクなど。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
フランコ・ジラルディ
出演キャスト
ハント・パワーズ ソレード・ミランダ ジュリアン・ラファーティ ジャンナ・オアク

風の無法者

  • 1969年6月1日(日)
  • 脚本

ウォーレン・D・キーファーの原案を、彼とミーノ・ローリ、ジョルジョ・ステガーニ・カゾーラーティ、フェルナンド・ディ・レオの四人が、シナリオ化し、ジョルジョ・ステガーニ・カゾーラーティが監督した西部劇。撮影は「怒りの荒野」のエンツォ・セラフィン、音楽は「殺して祈れ」のリズ・オルトラーニが担当。出演は「怒りの荒野」のリー・ヴァン・クリーフ、「グラン・プリ」のアントニオ・サバト、他にライオネル・スタンダー、ゴードン・ミッチェルなど。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ジョルジョ・ステガーニ・カゾーラーティ
出演キャスト
リー・ヴァン・クリーフ アントニオ・サバト ライオネル・スタンダー グラツィエラ・グラナータ

殴りこみ兄弟

  • 1969年
  • 原作、脚色

フェルナンド・ディ・レオとエンツォ・デラキーラのストーリーを、この二人にパオロ・レビ、ホセ・マリア・ロドリゲス、フランク・グラフィールドが加わり、五人で脚色、「禿鷹のえさ」のフランク・グラフィールドが監督したマカロニ・ウェスタンのシリーズ第二作目。撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽は名手エンニオ・モリコーネが担当。出演はテレビ出身のデイヴィッド・ベイリー、「禿鷹のえさ」のアガタ・フローリーなど。製作はダリオ・サバテロ。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
フランク・グラフィールド
出演キャスト
デイヴィッド・ベイリー Hugo Blanco コレ・キトシュ Saturnino Cerra
1968年

荒野の一つ星

  • 1968年
  • 脚本

「真昼の用心棒」のフェルナンド・ディ・レオのシナリオを、「荒野の1ドル銀貨」のカルヴィン・J・パジェットが監督したイタリア製西部劇。撮影は「帰って来たガンマン」のトニ・セッチ、音楽は「荒野の1ドル銀貨」のジャンニ・フェリオが担当している。出演は「続さすらいの一匹狼」のジュリアーノ・ジェンマ、他にテレサ・ジンペラ、セルジュ・マルカン、ジャーマン・コボスなど。製作はジャンニ・ヘクト・ルカリ。イーストマンカラー、トータルスコープ。

監督
カルヴィン・J・パジェット
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ テレサ・ジンペラ ジャーマン・コボス セルジュ・マルカン

星空の用心棒

  • 1968年10月5日(土)
  • 脚色

マナヘム・ヴェラスコの原案を、フェルナンド・ディ・レオとアウグスト・カミニートが脚色、「恋の渚」の(本名はフロレスターノ・バンチーニ)スタン・バンスが監督した西部劇。撮影は「超人スーパーアルゴ」のフランシスコ・マリン、音楽は「続黄金の七人 レインボー作戦」のアルマンド・トロバヨーリが担当している。出演は「怒りの荒野」のジュリアーノ・ジェンマ、「昼顔」のフランシスコ・ラバル、「情無用のコルト」のコンラード・サルマルティン、ガブリエラ・ジョルジェリ、「続荒野の1ドル銀貨」のニエヴェス・ナヴァロなど。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
スタン・バンス
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ フランシスコ・ラバル コンラード・サルマルティン ガブリエラ・ジョルジェリ

地獄のガンマン

  • 1968年3月30日(土)
  • 脚本

マリオ・アメンドラ、ブルーノ・コルブッチ、フェルナンド・ディ・レオ、ドメニコ・パオレラの共同脚本を、「海賊旗を上げろ」のドメニコ・パオレラが監督したアクション。撮影は「ドクター・コネリー キッド・ブラザー作戦」のアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)と、クランニ・ベルガニーニ、音楽はウィリー・ブレッツァが担当した。出演は「グラン・プリ」のアントニオ・サバト、「OK牧場の決闘」のジョン・アイアランド、「地獄から来たプロガンマン」のフェルナンド・サンチョ、「つむじ風のキッド」のグロリア・ミランド。製作は「無敵の斗士」のイタロ・ジンガレリ。イーストマンカラー、デルタビジョン。

監督
ドメニコ・パオレラ
出演キャスト
アントニオ・サバト ジョン・アイアランド フェルナンド・サンチョ Nadia Marconi

拳銃無頼

  • 1968年5月31日(金)
  • 脚本

「虐殺砦の群盗」のアウグスト・カミニートと、「皆殺し無頼」のフェルナンド・ディ・レオの共同脚本を、「荒野のみな殺し」のジョゼフ・ウォレンが監督したイタリア製西部劇。撮影は「怪盗ロカンボール」のアンジェロ・ロッティ、音楽は「虐殺砦の群盗」のラロ・ゴリが担当した。出演はジョージ・イーストマン、「真昼の用心棒」のジョージ・ヒルトンほか。製作はガブリエーレ・シルヴェストリ、フランコ・ハロビン。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ジョゼフ・ウォレン
出演キャスト
ジョージ・イーストマン ジョージ・ヒルトン Torres Medina Jose' アナベラ・インコントレラ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フェルナンド・ディ・レオ