映画-Movie Walker > 人物を探す > ミシェル・ロバン

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2008年 まで合計9映画作品)

2004年

ベルヴィル・ランデブー

  • 2004年12月18日(土)
  • 出演(声)

'03年度のアカデミー賞に2部門ノミネートされたフレンチ・アニメ。架空都市を舞台に、誘拐された孫を救おうとする老婆の冒険をノスタルジック&シュールにつづる。

監督
シルヴァン・ショメ
出演キャスト
ジャン=クロード・ドンダ ミシェル・ロバン モニカ・ヴィエガス
2001年

アメリ

  • 2001年11月17日(土)
  • 出演(Old Man Collignon 役)

仏で社会現象的な大ヒットを飛ばしたファンタジー。好奇心旺盛で愛くるしいヒロインの奇妙な冒険を、「エイリアン4」の鬼才ジャン=ピエール・ジュネがカラフルな映像でつづる。

監督
ジャン=ピエール・ジュネ
出演キャスト
オドレイ・トトゥ マチュー・カソヴィッツ リュフュ ヨランド・モロー
1999年

コメディ・フランセーズ 演じられた愛

  • 1999年2月20日(土)
  • 出演

モリエールの時代から三百年以上もの歴史と伝統を誇る、世界で最も古いフランスの国立劇団“コメディ・フランセーズ”の全貌をとらえたドキュメンタリー。作品の中で、マリヴォーの『二重の不実』、フェドーの『アメリーを頼む』、モリエールの『ドン・ジュアン』、ラシーヌの『ラ・テバイッド』という四つの芝居が上演されている。監督・録音・編集は、『チチカット・フォーリーズ』『バレエ』などのドキュメンタリー作家、フレデリック・ワイズマン。製作はジャン・ラビブ、T.セラル、ピエール=オリヴィエ・バルデ、ドモニク・ブルゴワとフレデリック・ワイズマン。撮影はジョン・デイヴィ。出演は「猫が行方不明」のコラリー・ザオネロ、「太陽と月に背いて」のアンジェイ・スヴェリンほか、演劇界で活躍する面々。97年山形国際ドキュメンタリー映画祭特別賞を受賞。

監督
フレデリック・ワイズマン
出演キャスト
クレール・ヴェルネ フィリップ・トレトン コラリー・ザオネロ ミシェル・ロバン
1995年

スタン・ザ・フラッシャー

  • 1995年10月21日(土)
  • 出演(The Prisoner/Le Detenu 役)

先鋭的なミュージシャン、また映画俳優/監督として常にスキャンダラスな存在であり続けたセルジュ・ゲンズブールの映画作品第4作目にして遺作。少女に自分の肉体を晒すことに生きがいを感じる中年男の悲哀が、自作のテーマ曲をバックにしたイメージカットを即興的に交えつつ、静謐に物語られる。自身を強烈に投影した主人公像には、本作製作前から入退院を繰り返し、帰らぬ人となったゲンズブールの遺言的色合いが非常に強く見てとれる。製作はフランソワ・ラヴァール、撮影はオリヴィエ・ゲノー、録音はミシェル・ブルテーズ、編集はバベット・シ・ランダーヌがそれぞれ担当。主演は「チャオ・パンタン」ほかの監督で知られ、ゲンズブールの処女作「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」(ちなみに本作公開に先立ち再公開された)、「王妃マルゴ」ほかのプロデューサーとしても知られるクロード・ベリ。本作の出演はベリの監督作品の音楽を務めるなど親交のあったゲンズブールのたっての願いによるものだった。共演は「ルシアンの青春」「裸足のマリー」のオーロール・クレマン、「パリの天使たち」のリシャール・ボーランジェのほか、ゲンズブール自身も顔をみせる。ヒロインの少女役のエロディ・ブシェーズは本作でオーディションをへてスクリーン・デビューし、その後「野性の葦」ほかで注目を浴びた。

監督
セルジュ・ゲンズブール
出演キャスト
クロード・ベリ オロール・クレマン リシャール・ボーランジェ エロディ・ブシェーズ
1990年

夫たち、妻たち、恋人たち

  • 1990年6月9日(土)
  • 出演(Tocanier 役)

夏のバカンスを過ごすさまざまな人々の人間模様を描く群像ドラマ。製作はシャルル・ガッソ、監督・脚本は「上級生」のパスカル・トマ、共同脚本はフランソワ・カヴィリオーリ、撮影はルナン・ポール、音楽はマリーヌ・ロジェが担当。出演はジャン・フランソワ・ステヴナン、スーザン・モンクールほか。

監督
パスカル・トマ
出演キャスト
ジャン・フランソワ・ステヴナン スーザン・モンクール エミリー・トマ クレマン・トマ

ハーレム(1985)

  • 1990年1月27日(土)
  • 出演(Monsieur Raoul 役)

ハーレムに迷い込んだ女性の当惑と愛を描くラブ・ストーリー。製作はアラン・サルド、監督・原案・脚本はアルトゥール・ジョフェ、共同脚本はトム・レイフィール、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はナスターシャ・キンスキー、ベン・キングズレーほか。

監督
アルトゥール・ジョフェ
出演キャスト
ナスターシャ・キンスキー ベン・キングズレー Dennis Goldson Zohra Segal
1991年

風の中の恋人たち

  • 1991年9月14日(土)
  • 出演(Monsieur Henri 役)

フランスの片田舎を舞台にした瑞々しいラブ・ストーリー。女流監督コニー・テンプルマンの処女作である。主演のナヌーに「サマーストーリー」「エリック・ザ・バイキング バルハラへの航海」のイモジェン・スタッブス、彼女と恋に落ちるフランス人青年に「なまいきシャルロット」「美しすぎて」のジャン・フィリップ・エコフェ、ナヌーのかつての恋人に「マイ・レフトフット」でアカデミー主演男優賞受賞の若手実力派、ダニエル・デイ・ルイスがそれぞれふんしている。

監督
コニー・テンプルマン
出演キャスト
イモジェン・スタッブス ジャン=フィリップ・エコフェ クリストフ・リドン ヴァレンタイン・ペルカ
2000年

小さな赤いビー玉

  • 2000年6月10日(土)
  • 出演(Mancelier 役)

 「ポネット」のJ・ドワイヨン監督が75年に発表した異色の戦争ドラマ。戦時下における仏国の政治的状況を背景に、ユダヤ人迫害の悲劇を見つめた子どもの視点がリアル。

監督
ジャック・ドワイヨン
出演キャスト
リシャール・コンスタンティーニ ポール・エリック・シュルマン ドミニク・デュクロ Joseph Goldenberg
2008年

小さな悪の華

  • 2008年2月2日(土)
  • 出演(Jardinier 役)

寄宿学校に通う15歳の少女たちが暗黒文学に傾倒し、悪の行為を尽くすという衝撃のドラマ。反宗教的反道徳的な内容から本国フランスでは上映禁止になった問題作をリバイバル公開。

監督
ジョエル・セリア
出演キャスト
ジャンヌ・グーピル カトリーヌ・ワグナー ベルナール・デラン ミシェル・ロバン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミシェル・ロバン