映画-Movie Walker > 人物を探す > 松井康子

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1979年 まで合計78映画作品)

1970年

温泉こんにゃく芸者

  • 1970年8月14日(金)公開
  • 出演(ツタ子 役)

「戦後秘話 宝石略奪」の中島貞夫が描く軽妙なセックス喜劇。脚本は「三匹の牝蜂」の掛札昌裕と「戦後秘話 宝石略奪」の中島貞夫、金子武郎の共作。撮影は「博奕打ち 流れ者」の鈴木重平が担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
女屋実和子 安城由貴 松井康子 榊浩子

女秘密調査員 唇に賭けろ

  • 1970年6月10日(水)公開
  • 出演(三橋の妻・郁代 役)

企業戦争の裏側に飛びこむ美貌の女産業スパイ。脚本は「続・いそぎんちゃく」の長谷川公之、監督は「あゝ陸軍隼戦闘隊」の村山三男。撮影も同作の渡辺公夫が担当。

監督
村山三男
出演キャスト
江波杏子 長谷川明男 平泉征 炎三四郎

戦後秘話 宝石略奪

  • 1970年6月4日(木)公開
  • 出演(村山松子 役)

日本--シンガポールを舞台に、五〇億のダイヤをめぐるアクション。菅原通済の『昭和秘録・ダイヤモンド大蒙古の行方』から、「日本暗殺秘録」の中島貞夫と金子武郎が脚本を共同執筆。監督は中島貞夫。撮影は「妖艶毒婦伝 お勝兇状旅」の山沢義一が担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 小松方正 金子信雄 丹波哲郎
1969年

夜の歌謡シリーズ おんな

  • 1969年11月20日(木)公開
  • 出演(三田花枝 役)

「夜の歌謡シリーズ 悪党ブルース」の成澤昌茂と鷹森立一のコンビが、脚本・監督を担当したシリーズ第八作。撮影は、「組織暴力 兄弟盃」の飯村雅彦が担当した。

監督
鷹森立一
出演キャスト
野川由美子 森進一 橘ますみ 松井康子

極道ペテン師

  • 1969年11月15日(土)公開
  • 出演(ミチコ 役)

野坂昭如の原作「ゲリラの群れ」(光文社版)を村井良雄と「喜劇 ニューヨーク帰りの田舎ッペ」の千野皓司が共同脚色し、千野が監督した社会喜劇。撮影は「夜をひらく 女の市場」の姫田真佐久。

監督
千野皓司
出演キャスト
フランキー堺 大辻司郎 伴淳三郎 南利明

女の市場

  • 1969年9月3日(水)公開
  • 出演(小野寺和江 役)

「夜の歌謡シリーズ 港町ブルース」の成澤昌茂が脚本を執筆し、「続 女の警察」の江崎実生が監督した風俗もの。撮影は「野獣を消せ」の姫田真佐久。

監督
江崎実生
出演キャスト
小林旭 山本陽子 浦辺粂子 川地民夫

女賭博師十番勝負

  • 1969年5月1日(木)公開
  • 出演(緋桜のお雪 役)

「眠狂四郎悪女狩り」の高岩肇が脚本を執筆し、「女賭博師みだれ壷」の田中重雄が監督したシリーズ第十三作。撮影はコンビの中川芳久。

監督
田中重雄
出演キャスト
江波杏子 峰岸隆之介 大坂志郎 夏純子

やくざ渡り鳥 悪党稼業

  • 1969年4月16日(水)公開
  • 出演(菊丸 役)

「女番長 仁義破り」の山崎巌が脚本を執筆し、コンビの江崎実生が監督した新シリーズの仁侠アクション。撮影は「地獄の破門状」の横山実。

監督
江崎実生
出演キャスト
小林旭 宍戸錠 谷村昌彦 渡哲也

女番長 仁義破り

  • 1969年2月22日(土)公開
  • 出演(長島明代 役)

「地獄の破門状」の山崎巌がシナリオを執筆し、「女の警察」の江崎実生が監督した新シリーズ。撮影は「関東も広うござんす」の上田利男が担当した。

監督
江崎実生
出演キャスト
長谷川照子 佐川啓子 美波節子 松井康子
1968年

神々の深き欲望

  • 1968年11月22日(金)公開
  • 出演(太ウマ 役)

「東シナ海」の今村昌平と長谷部慶治が共同でシナリオを執筆し、「人間蒸発」の今村昌平が、神話的伝統を受けついで生活する沖縄の一孤島を舞台に、因襲や近代化と闘う島民の生活を描いた。撮影は、栃沢正夫。

監督
今村昌平
出演キャスト
三國連太郎 河原崎長一郎 沖山秀子 嵐寛寿郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松井康子