映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡田京子

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1976年 まで合計7映画作品)

1976年

愛のコリーダ

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 出演(半玉 役)

昭和11年に起きた“阿部定事件”を題材にした作品で、セックス表現が日本では十分に撮影できないとのことで、脚本・監督の大島渚が、フランスのアナトール・ドーマンの協力を得て、撮影は日本で行ない、フランスで編集するという新システムで完成させた。公開時性描写などに多くの修正と一部のシーンカットが施された。2000年のリバイバル時に修正を減らたノーカット版「愛のコリーダ2000」として公開された。

監督
大島渚
出演キャスト
藤竜也 松田英子 中島葵 芹明香

必殺女拳士

  • 1976年1月31日(土)公開
  • 出演(同妻 役)

父親の復讐のために空手の修業をつんだ娘が悪一派に立ち向っていくアクション映画。脚本は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の松田寛夫、監督は「青い性(1975)」の小平裕、撮影は「トラック野郎 御意見無用」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
志穂美悦子 倉田保昭 天津敏 佐藤京一

爆発!暴走遊戯

  • 1976年1月15日(木)公開
  • 出演(モコ 役)

“暴走族”シリーズ第2作目。二組の暴走族グループとカーレーサーとの三つ巴の対決を描いたアクション映画。脚本は「直撃地獄拳 大逆転」の橋本新一、監督は脚本も執筆している「実録三億円事件 時効成立」の石井輝男、撮影も同作の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
岩城滉一 貝ノ瀬一夫 星正人 田口和正
1975年

トラック野郎 爆走一番星

  • 1975年12月27日(土)公開
  • 出演(ミドリ 役)

“トラック野郎”シリーズ第2作目。スピードに命を張り、恋に身を焦がす長距離トラック運転手の哀歓を描いた喜劇。脚本は「トラック野郎 御意見無用」の澤井信一郎、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影は「帰って来た女必殺拳」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 あべ静江 加茂さくら

同胞 はらから

  • 1975年10月25日(土)公開
  • 音楽

岩手県のとある農村を舞台に、東京の劇団のミュージカルを公演しようとする青年団の活動を描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
倍賞千恵子 寺尾聰 下絛アトム 土谷亨

仮面ライダーストロンガー

  • 1975年7月26日(土)公開
  • 出演

監督
折田至
出演キャスト
荒木茂 岡田京子 小林昭二
1974年

安藤組外伝 人斬り舎弟

  • 1974年11月1日(金)公開
  • 出演(桂木夏子 役)

“実録安藤組”前三作の続篇ともいえる新シリーズ“安藤組外伝”第一作目。安藤組を結成した八名の幹部に焦点を移し、十三年間に亘る安藤組の勢力抗争を描く。脚本は「0課の女 赤い手錠」の松田寛夫、監督は「極道VSまむし」の中島貞夫、撮影は「三代目襲名」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
安藤昇 梅宮辰夫 室田日出男 今井健二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡田京子