映画-Movie Walker > 人物を探す > 殿山泰司

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2013年 まで合計383映画作品)

2013年

お早よう デジタルリマスター

  • 2013年12月7日(土)公開
  • 出演(押売りの男 役)

“おなら遊び”が流行っていたわんぱく盛りの兄弟が、まだ珍しかったテレビ欲しさに両親と喧嘩をし、巻き起こす騒動を描いたコメディ。監督は小津安二郎。脚本は野田高梧と小津安二郎。撮影は厚田雄春。出演は、佐田啓二、久我美子、笠智衆、三宅邦子、杉村春子ほか。小津作品の撮影チーフ助手を務めた川又昂監修による、4Kスキャニングによる最新のデジタル修復を実施したHDマスター。2013年11月23日より、東京・神田 神保町シアターにて開催された「生誕110年・没後50年記念 映画監督 小津安二郎」にて上映。

監督
小津安二郎
出演キャスト
笠智衆 三宅邦子 設楽幸嗣 島津雅彦
2001年

鬼婆

  • 2001年3月3日(土)公開
  • 出演(牛 役)

 ベテラン新藤兼人監督の64年作。戦国時代を舞台に、落武者を殺害してはその武具を売りさばく母娘の生きざまと愛憎を力強く描いた和製ホラー。

監督
新藤兼人
出演キャスト
乙羽信子 吉村実子 佐藤慶 殿山泰司

裸の島

  • 2001年2月17日(土)公開
  • 出演(千太 役)

 瀬戸内海の孤島で、自然と闘いながら生きる家族の姿をセリフなしで追った映像詩。モスクワ映画祭グランプリ受賞作。

監督
新藤兼人
出演キャスト
乙羽信子 殿山泰司 田中伸二 堀本正紀

竹山ひとり旅

  • 2001年2月10日(土)公開
  • 出演(作兵衛 役)

 津軽三味線の名人・高橋竹山の半生を描く伝記映画。3歳で失明してしまった竹山自身の語りと、林隆三が彼に扮する再現ドラマで構成。モスクワ国際映画祭監督賞受賞作。

監督
新藤兼人
出演キャスト
高橋竹山 林隆三 乙羽信子 金井大
1989年

花物語

  • 1989年7月15日(土)公開
  • 出演(源吉 役)

太平洋戦争末期、花作りの盛んな千葉県南房総を舞台に花を守り愛した実在の女性の姿を描く。田宮虎彦原作の小説「花」の映画化で、脚本は「ムッちゃんの詩」の小森名津が執筆、監督は同作の堀川弘通、撮影は「快盗ルビイ」の丸池納がそれぞれ担当。

監督
堀川弘通
出演キャスト
高橋恵子 藤原亮 菊地彩美 石橋蓮司

千羽づる(1989)

  • 1989年6月24日(土)公開
  • 出演(和尚 役)

幼くして被爆した少女が小学6年で死ぬまでの短い青春を描く。手島悠介原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ハチ公物語」の神山征二郎、共同脚本は「春駒のうた」の松田昭三、撮影は「神々の履歴書」の南文憲がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
倍賞千恵子 広瀬珠実 前田吟 石野真子

黒い雨

  • 1989年5月13日(土)公開
  • 出演(老僧 役)

原爆による黒い雨を浴びたために人生を狂わせられてしまった女性と、それを暖かく見守る叔父夫婦とのふれあいを描く。井伏鱒二原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「女衒」の今村昌平、共同脚本は「ジャズ大名」の石堂淑朗、撮影は「危険な女たち」の川又昂がそれそれ担当。

監督
今村昌平
出演キャスト
田中好子 北村和夫 市原悦子 原ひさ子
1988年

TOKYO POP

  • 1988年11月5日(土)公開
  • 出演(Grandfather 役)

若いアメリカ人女性の体験を通して現代の東京の姿を描いてゆく。製作総指揮はジョナサン・オルスバーグ。製作は葛井克亮とジョエル・チューバー、監督・脚本はフラン・ルーベル・クズイ、共同脚本はリン・グロスマン、撮影はジェームズ・ヘイマン、音楽はアラン・ブリューワーが担当。出演はキャリー・ハミルトン、田所豊ほか。

監督
フラン・ルーベル・クズイ
出演キャスト
キャリー・ハミルトン 田所豊 大山大介 小林宏史

TOMORROW 明日

  • 1988年8月13日(土)公開
  • 出演(商店主 役)

1945年8月8日、長崎に原爆が投下される前日から翌朝までの日常風景を描く。井上光晴原作の小説『明日・1945年8月8日・長崎』の映画化で、脚本は黒木和雄と井上正子、「危険な女たち」の竹内銃一郎が共同で執筆。監督は「泪橋」の黒木和雄。脚本は黒木と井上正子、「危険な女たち」の竹内銃一郎が共同で執筆。撮影は「アラカルト・カンパニー」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
桃井かおり 南果歩 仙道敦子 黒田アーサー

さくら隊散る

  • 1988年4月30日(土)公開
  • 出演(証言者 役)

昭和20年8月6日、広島で原爆のため命を落とした移動演劇隊「櫻隊」の九人の演劇人の足跡を再現ドラマと縁の人々の証言で描くドキュメンタリー。江津萩枝原作のルポルタージュ『櫻隊全滅』の映画化で、脚本・監督は「ハチ公物語」(脚本のみ)の新藤兼人、撮影は、「落葉樹」の三宅義行がそれぞれ担当。

監督
新藤兼人
出演キャスト
古田将士 未来貴子 八神康子 川島聡互
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 殿山泰司