映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤竜也

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2020年 まで合計129映画作品)

1971年

不良少女魔子

  • 1971年8月25日(水)公開
  • 出演(田辺 役)

藤原惟二監督の昇進第一回作品。魔子を中心としたズベ公たちの自由で衝動的な行動を描く。脚本は黒木三郎と藤井鷹史。撮影は「流血の抗争」の山崎善行がそれぞれ担当。なお、「八月の濡れた砂」と共に、この作品は、日活がダイニチ映配に提供する最後の作品になる。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
夏純子 戸部夕子 美波節子 原田千枝子

逆縁三つ盃

  • 1971年7月31日(土)公開
  • 出演(中井清治 役)

博徒一家とテキヤ一家の争いの中で、兄弟と誓った義理と人情の掟にしばられる男を描く。脚本は新藤貢。監督は脚本も執筆している「ネオン警察 女は夜の匂い」の野村孝。撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 成田三樹夫 藤竜也 露口茂

流血の抗争

  • 1971年6月10日(木)公開
  • 出演(小沢浩次 役)

新しい資金元を求めて次々と新興都市を喰いつぶす巨大な組織暴力団と地元のヤクザの抗争を描く。脚本は「野良猫ロック 暴走集団'71」の永原秀一。監督は「男の世界」の長谷部安春。撮影は「関東幹部会」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
宍戸錠 佐藤允 梶芽衣子 藤竜也

女の意地

  • 1971年5月5日(水)公開
  • 出演(木島 役)

華やかな夜の世界に生きる女の悲しさを描く。西田佐知子の同名曲の映画化。「斜陽のおもかげ」以来沈黙を続けていた斎藤光正が「三人の女 夜の蝶」に続いて監督した。脚本は「波止場女のブルース」の下飯坂菊馬。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
松原智恵子 浜木綿子 中尾彬 根上淳

三人の女 夜の蝶

  • 1971年4月24日(土)公開
  • 出演(津村英次 役)

青江三奈の「昭和おんなブルース」の映画化。脚本は「非行少年 若者の砦」の来栖三郎と「ずべ公番長 はまぐれ数え唄」の宮下教雄。監督は「斜陽のおもかげ」の斎藤光正。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
松原智恵子 梶芽衣子 山本陽子 藤竜也

野良猫ロック 暴走集団’71

  • 1971年1月3日(日)公開
  • 出演(マッポ 役)

新宿をネグラにする、自由気ままなフーテンが捲き起こすグループ・アクション。“野良猫ロック”シリーズ第五作。脚本は「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ」の永原秀一と「やくざ番外地」の浅井達也。監督は「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ」の藤田敏八。撮影も同作の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
原田芳雄 藤竜也 梶芽衣子 司美智子
1970年

野良猫ロック マシンアニマル

  • 1970年11月22日(日)公開
  • 出演(ノボ 役)

野良猫ロック・シリーズ四作目。脚本は「大幹部 ケリをつけろ」の中西隆三。監督は「野良猫ロック セックス・ハンター」の長谷部安春、撮影は「ハレンチ学園 タックルキッスの巻」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
梶芽衣子 高野沙理 大橋由香 黒沢のり子

野良猫ロック セックス・ハンター

  • 1970年9月1日(火)公開
  • 出演(バロン 役)

野良猫ロックシリーズ三作目。脚本は「金瓶梅」の大和屋竺。監督は「あしたのジョー(1970)」の長谷部安春、撮影は同作の上田宗男がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
梶芽衣子 安岡力也 藤竜也 英美枝

野良猫ロック ワイルド・ジャンボ

  • 1970年8月1日(土)公開
  • 出演(ガニ新 役)

“野良猫ロック”シリーズ第二作。今回は「非行少年 若者の砦」の藤田敏八が監督を担当している。脚本は第一作「女番長 野良猫ロック」の永原秀一と藤田監督の共同執筆。撮影は「残酷おんな情死」の安藤庄平。

監督
藤田敏八
出演キャスト
范文雀 地井武男 藤竜也 前野霜一郎

反逆のメロディー

  • 1970年7月22日(水)公開
  • 出演(滝川政次 役)

「斬り込み(1970)」でデビューした新人、沢田幸弘の第二作。脚本は「橋のない川 第二部(1970)」、「日本最大の顔役」の佐治乾と蘇武道夫が共同執筆。撮影は「女の警察 国際線待合室」の山崎善弘が担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
原田芳雄 佐藤蛾次郎 地井武男 藤竜也

関連ニュース

上野樹里が語る結婚の意味「自分よりも相手が大事になった」
上野樹里が語る結婚の意味「自分よりも相手が大事になった」(2016年10月7日)

上野樹里が、映画『お父さんと伊藤さん』(10月8日公開)で、『陽だまりの彼女』以来3年ぶりの映画主演を果たした。今年5月に30歳を迎えるや、結婚という人生の新た…

上野樹里、リリー・フランキー演じる20歳年上の“彼氏”の魅力とは?
上野樹里、リリー・フランキー演じる20歳年上の“彼氏”の魅力とは?(2016年10月6日)

タナダユキ監督、上野樹里主演で贈る家族の物語『お父さんと伊藤さん』(10月8日公開)。家族を演じた上野、リリー・フランキー、藤竜也のやり取りが、自然かつコミカル…

“平均年齢73歳の現場”を北野武と藤竜也が語る!
“平均年齢73歳の現場”を北野武と藤竜也が語る!(2015年4月25日)

北野武の監督17作目となる『龍三と七人の子分たち』。なんと主演の藤竜也を含め、タイトルロールを演じた8人の平均年齢は73歳と来た!みなさん、かくしゃくとしたいぶ…

藤竜也が見た北野武監督は「吸血鬼」!?
藤竜也が見た北野武監督は「吸血鬼」!?(2015年4月24日)

北野武監督の下、藤竜也率いる平均年齢73歳の俳優陣たちが猛ハッスル!『龍三と七人の子分たち』(4月25日公開)は、元気な老人たちが、若者たちを蹴散らす、痛快な娯…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤竜也