映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤竜也

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 2019年 まで合計141映画作品)

2019年

空母いぶき

かわぐちかいじの人気コミックを、骨太な人間ドラマに定評のある若松節朗が映画化したポリティカル・アクション。謎の武装集団によって領土を占領されるという未曽有の事態に遭遇し、現場へ向かう自衛隊初の航空機搭載型護衛艦いぶきのクルーたちの戦いが描かれる。いぶきの艦長を西島秀俊、副長を佐々木蔵之介が演じるなど、実力派キャストが顔を揃える。

監督
若松節朗
出演キャスト
西島秀俊 佐々木蔵之介 本田翼 小倉久寛

初恋~お父さん、チビがいなくなりました

長年連れ添った夫婦の秘めた想いと愛を描いた西炯子による人気漫画を実写映画化。人生の晩年を猫のチビと共に暮らす老夫婦の勝と有喜子。ある想いと寂しさをずっと抱えてきた有喜子は、ある日、娘に離婚話を切り出すが、そんな時、チビが突然姿を消してしまう。出演は「男はつらいよ」シリーズの倍賞千恵子、「龍三と七人の子分たち」の藤竜也、「シン・ゴジラ」の市川実日子。監督は「破門 ふたりのヤクビョーガミ」小林聖太郎。

監督
小林聖太郎
出演キャスト
倍賞千恵子 藤竜也 市川実日子 佐藤流司
2018年

東の狼

  • 2018年2月3日(土)公開
  • 出演

なら国際映画祭NARAtive2016作品として制作された、奈良県東吉野村が舞台のドラマ。絶滅したとされるニホンオオカミはまだいると信じる猟師のアキラ。取り憑かれたように狼狩りをしに森の奥深くへ入る彼は、狼の姿にかつての恋人の亡霊を重ねる。監督は「THE SWIMMING POOL」でなら国際映画祭2014審査員特別賞を受賞した、ハバナ出身のカルロス・M・キンテラ。「光」などを監督、なら国際映画祭エグゼクティブディレクターを務める河瀬直美がプロデュースする。主演は「お父さんと伊藤さん」の藤竜也。第4回なら国際映画祭にてワールドプレミア。第30回東京国際映画祭『TIFF マスタークラス』河瀬直美監督スペシャルトークイベント内にて特別上映。

監督
カルロス・M・キンテラ
出演キャスト
藤竜也 大西信満 小堀正博
2017年

光(河瀬直美監督)

  • 2017年5月27日(土)公開
  • 出演(北林/重三 役)

やがて視力を失ってしまう運命を背負った天才カメラマンと、彼と出会い変わっていくヒロインの姿を描く、河瀬直美監督によるせつないラブストーリー。水崎綾女が映画の音声ガイドの制作に携わるヒロインを務め、河瀬監督の前作『あん』でもタッグを組んだ永瀬正敏が天才カメラマン役を演じる。

監督
河瀨直美
出演キャスト
永瀬正敏 水崎綾女 神野三鈴 小市慢太郎
2016年

お父さんと伊藤さん

  • 2016年10月8日(土)公開
  • 出演(お父さん 役)

『百万円と苦虫女』など登場人物の心の機微を描くのに定評があるタナダユキ監督が、父親と娘、その同棲相手との3人による奇妙な同居生活を描くヒューマンドラマ。上野樹里とリリー・フランキーが年の離れたカップルを、そんな彼らの元に舞い込む父親を藤竜也が演じ、独特の間とユーモアあふれる会話で笑いを誘う。

監督
タナダユキ
出演キャスト
上野樹里 リリー・フランキー 長谷川朝晴 安藤聖
2015年

龍三と七人の子分たち

  • 2015年4月25日(土)公開
  • 出演(龍三親分 役)

元ヤクザと詐欺集団との戦いをコミカルに描く、北野武監督による人間ドラマ。オレオレ詐欺にひっかかったヤクザの元組長と仲間たちが詐欺で人々をだまそうとする若者たちに喝を入れる姿を、高齢化社会やオレオレ詐欺といった社会問題を盛り込みながらつづる。元組長役の藤竜也ほか、近藤正臣など平均年齢72歳のベテラン陣が出演。

監督
北野武
出演キャスト
藤竜也 近藤正臣 中尾彬 品川徹
2014年

柘榴坂の仇討

  • 2014年9月20日(土)公開
  • 出演(秋元和衛 役)

歴史小説から現代劇まで幅広いジャンルを手掛ける浅田次郎の短編小説を、『沈まぬ太陽』の若松節朗監督が、中井貴一&阿部寛主演で映画化した人間ドラマ。主君を失い、切腹することを許されずにただ仇討を続ける男と、その最後のひとりの男との運命的な出会いが、江戸から明治へと移り変わる激動の時代を背景に描かれる。

監督
若松節朗
出演キャスト
中井貴一 阿部寛 広末涼子 高嶋政宏

私の男

  • 2014年6月14日(土)公開
  • 出演(大塩 役)

第138回直木賞に輝いた、桜庭一樹の同名小説を浅野忠信&二階堂ふみ主演で映画化した禁断の愛の物語。地震による津波で両親を失い、10歳で孤児となった少女と、彼女を引き取る事になった遠縁の男。孤独だった2人が寄り添うように暮らすうちに不思議な感情で結ばれていく様が描かれる。監督は『夏の終り』の熊切和嘉。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
浅野忠信 二階堂ふみ 高良健吾 藤竜也

サクラサク

  • 2014年4月5日(土)公開
  • 出演(大崎俊太郎 役)

『眉山』『アントキノイノチ』など、その著作が続々と映画化されるなど、小説家としても活躍するさだまさし。彼の短編小説を『利休にたずねよ』の田中光敏が映画化したヒューマンドラマ。祖父が老人性認知症を患ったのを機に、その記憶をたどる旅に出た家族が再び絆で結ばれていく姿が描かれる。

監督
田中光敏
出演キャスト
緒形直人 南果歩 矢野聖人 美山加恋
2012年

人生、いろどり

  • 2012年9月15日(土)公開
  • 出演(徳本輝雄 役)

徳島県の山間に位置し、四国で最も人口の少ない町・上勝町。過疎地であった同地が、料理を彩る“つまもの”と呼ばれる葉っぱビジネスで年商2億円以上を稼ぎ出し、人口増加にまでつながった。そんな驚きの事実をベースに、葉っぱビジネスを通して、再び生きがいを見つけていく70、80代の女性たちの姿を描くヒューマンドラマ。

監督
御法川修
出演キャスト
吉行和子 富司純子 中尾ミエ 平岡祐太

関連ニュース

上野樹里が語る結婚の意味「自分よりも相手が大事になった」
上野樹里が語る結婚の意味「自分よりも相手が大事になった」(2016年10月7日)

上野樹里が、映画『お父さんと伊藤さん』(10月8日公開)で、『陽だまりの彼女』以来3年ぶりの映画主演を果たした。今年5月に30歳を迎えるや、結婚という人生の新た…

上野樹里、リリー・フランキー演じる20歳年上の“彼氏”の魅力とは?
上野樹里、リリー・フランキー演じる20歳年上の“彼氏”の魅力とは?(2016年10月6日)

タナダユキ監督、上野樹里主演で贈る家族の物語『お父さんと伊藤さん』(10月8日公開)。家族を演じた上野、リリー・フランキー、藤竜也のやり取りが、自然かつコミカル…

“平均年齢73歳の現場”を北野武と藤竜也が語る!
“平均年齢73歳の現場”を北野武と藤竜也が語る!(2015年4月25日)

北野武の監督17作目となる『龍三と七人の子分たち』。なんと主演の藤竜也を含め、タイトルロールを演じた8人の平均年齢は73歳と来た!みなさん、かくしゃくとしたいぶ…

藤竜也が見た北野武監督は「吸血鬼」!?
藤竜也が見た北野武監督は「吸血鬼」!?(2015年4月24日)

北野武監督の下、藤竜也率いる平均年齢73歳の俳優陣たちが猛ハッスル!『龍三と七人の子分たち』(4月25日公開)は、元気な老人たちが、若者たちを蹴散らす、痛快な娯…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤竜也