TOP > 映画監督・俳優を探す > 安田哲男

年代別 映画作品( 1963年 ~ 2004年 まで合計18映画作品)

1978年

愛の亡霊

  • 1978年10月28日(土)
  • 録音

若い男と恋仲になった人力車夫の女房は、男と共謀して夫を殺すが、夫は、幽霊となって二人を悩ます。中村糸子の原作『車屋儀三郎事件』を日仏合作で映画化したもので、一九七八年カンヌ映画祭、監督賞受賞作品。脚本、監督は「愛のコリーダ」の大島渚、撮影は「赤穂城断絶」の宮島義勇がそれぞれ担当。

監督
大島渚
出演キャスト
田村高廣 吉行和子 長谷川真砂美 木村竜也

原子力戦争 Lost Love

  • 1978年2月25日(土)
  • 録音

原子力発電にスポットを当て、青年ヤクザが目撃した、ある港町の原子力発電所をめぐる賛成派と反対派の利権争いを描く。田原総一郎原作の同題名小説の映画化。脚本は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の鴨井達比古、監督は「祭りの準備」の黒木和雄、撮影は「ある機関助士」の根岸栄がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
原田芳雄 山口小夜子 風吹ジュン 石山雄大
2000年

愛のコリーダ2000

  • 2000年12月2日(土)
  • 録音

 衝撃の実話“阿部定事件”にもとづく巨匠・大島渚の名作を、オリジナル・ノーカット版で再公開。世間の道徳に背を向け性愛の世界に没頭した男女の姿を鮮烈につづる。

監督
大島渚
出演キャスト
藤竜也 松田英子 中島葵 芹明香
1976年

愛のコリーダ

  • 1976年10月16日(土)
  • 録音

昭和11年に起きた“阿部定事件”を題材にした作品で、セックス表現が日本では十分に撮影できないとのことで、脚本・監督の大島渚が、フランスのアナトール・ドーマンの協力を得て、撮影は日本で行ない、フランスで編集するという新システムで完成させた。公開時性描写などに多くの修正と一部のシーンカットが施された。2000年のリバイバル時に修正を減らたノーカット版「愛のコリーダ2000」として公開された。

監督
大島渚
出演キャスト
藤竜也 松田英子 中島葵 芹明香
1975年

異邦人の河

  • 1975年7月1日(火)
  • 録音

日活で蔵原惟繕、神代辰巳、藤田敏八、田中登、加藤彰、曽根中生などの助監督をやっていた29歳の李学仁(イー・ハギン)の処女作。在日朝鮮人が監督する最初の長編劇映画である。緑豆社は、李とカメラマンのアン・スンミンとが作っていた独立プロダクションで、「異邦人の河」は中村敦夫が製作費を出して誕生した緑豆社の第一回作品。李の国籍は韓国、安の国籍は朝鮮民主主義人民共和国。主演の朴雲煥(パク・ウナン)は、「キャロル」のメンバーだったジョニー・大倉で、彼はこの映画の音楽も担当している。朴はここで日本人の仮面をはずし、はじめて本名を名のったのである。(16ミリ)

監督
李学仁
出演キャスト
朴雲煥 佳那晃子 菅貫太郎 中村敦夫
1974年

樺太1945年夏 氷雪の門

  • 1974年8月17日(土)
  • 録音

第二次世界大戦末の樺太を舞台に、ソ連の進攻作戦の真只中で最後まで通信連絡をとりつづけ、若い生命を投げうった、真岡郵便局電話交換手の九人の乙女を通して、戦争への怒りを描く。原作は金子俊男の「樺太一九四五年夏・樺太終戦記録」。脚本は国弘威雄、監督は「あゝ海軍」の村山三男、撮影は西山東男がそれぞれ担当。全国公開直前に急遽公開が中止され、その後北海道など一部地域での短縮版での限定公開となる。2010年にデジタルリマスター版(DV/119分)が製作され初の全国公開となった。オリジナル全長版は153分。

監督
村山三男
出演キャスト
二木てるみ 鳥居恵子 岡田可愛 岡田由紀子
1972年

夏の妹

  • 1972年8月5日(土)
  • 録音

本土復帰にわきかえる沖縄を舞台に、戦中、戦後を通じて日本と沖縄を引き裂いた愛と憎しみを、沖縄の美しい自然を背景に、少女の心情を通して描く。脚本は「儀式」の田村孟と佐々木守、監督は脚本も執筆している同作の大島渚、撮影は「男一匹ガキ大将」の吉岡康弘がそれぞれ担当。

監督
大島渚
出演キャスト
小松方正 栗田ひろみ りりィ 小山明子
1970年

日本の悪霊

  • 1970年12月26日(土)
  • 録音

現代日本の作家のなかで〈罪と罰〉の問題を根源的な思想の課題として、それを追求、深化しうる数少ない作家の一人といわれる高橋和巳の同名小説を「異聞猿飛佐助」の福田善之が脚本にあたり、「キューバの恋人」の黒木和雄が監督する。撮影は記録映画出身の堀田泰寛が担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
佐藤慶 高橋辰夫 観世栄夫 榎本陽介
2004年

さらば夏の光

  • 2004年9月11日(土)
  • 録音

巨匠・吉田喜重の代表作26本を一挙上映。ニュープリントでの公開となる「さらば夏の光」では、ヨーロッパを舞台に、ひとりの男の見果てぬ夢と人妻の過去が交錯する。

監督
吉田喜重
出演キャスト
岡田茉莉子 横内正 ポール・ボーベ エレーヌ・ヴィエル

安田哲男の関連人物

殿山泰司  佐藤慶  小山明子  岡田英次  小林加奈枝 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 安田哲男

ムービーウォーカー 上へ戻る