映画-Movie Walker > 人物を探す > 下石坂成典

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1995年 まで合計32映画作品)

1995年

エイジアン・ブルー 浮島丸サコン

  • 1995年9月2日(土)公開
  • 美術

1945年8月24日、京都舞鶴沖で爆沈した一艘の輸送船と、それを巡る親子の模様を描いた反戦ドラマ。監督は「花物語」の堀川弘通。脚本は「私が棄てた女」の山内久と、今井邦博の共同。主演は無名塾出身で、「遠き落日」の藤本喜久子。ちなみにタイトルのサコンとは、ハングルで事件を表す言葉。戦後50年作品。

監督
堀川弘通
出演キャスト
藤本喜久子 山辺有紀 益岡徹 佐藤慶
1993年

お引越し

  • 1993年3月20日(土)公開
  • 美術

離婚を前提に別居に入った両親を持つ11歳の少女の揺れ動く気持ちの葛藤と成長を、周囲の人々との交流を通して描くドラマ。「東京上空いらっしゃいませ」の相米慎二の10作目の監督作。第一回椋鳩十児童文学賞を受賞したひこ・田中の同名作品を原作に、これがともに劇場映画デビューとなる奥寺佐渡子と小此木聡が共同脚色。撮影は「レイジ・イン・ハーレム」の栗田豊通が担当。ヒロインの少女・レンコは八二五三名の応募の中からオーディションにより選ばれた新人・田畑智子が演じた。相米作品にとっては初めての京都ロケで、また読売テレビが映画製作のための特別スポット枠を設けてスポンサードを呼びかけた製法方法も話題となった。キネマ旬報ベストテン第二位。

監督
相米慎二
出演キャスト
中井貴一 桜田淳子 田畑智子 田中太郎
1986年

オイディプスの刃

  • 1986年9月13日(土)公開
  • 美術

複雑な血縁関係の家族の愛憎劇を三兄弟を通して描く。赤江瀑原作の同名小説の映画化で、脚本は「夜叉」の中村努と成島東一郎の共同執筆。監督は「青幻記 遠い日の母は美しく」の成島東一郎、撮影は「スタア」の杉村博章がそれぞれ担当。

監督
成島東一郎
出演キャスト
古尾谷雅人 清水健太郎 京本政樹 北詰友樹

犬死にせしもの

  • 1986年4月19日(土)公開
  • 美術

戦争で死に損なった男たちが、ひとりの女のために命を賭ける姿を描く。西村望原作のセミ・ドキュメント・ノベル「犬死にせしものの墓碑名」の映画化で、脚本は「(金)(ビ)の金魂巻」の西岡琢也と井筒和幸の共同執筆。監督は「二代目はクリスチャン」の井筒和幸、撮影は「雪華葬刺し」の藤井秀男がそれぞれ担当。主題歌は、加川良&桑名晴子(「愛の輝き」)。

監督
井筒和幸
出演キャスト
真田広之 佐藤浩市 安田成美 平田満
1982年

雪華葬刺し

  • 1982年11月27日(土)公開
  • 美術

京都を舞台に、天才刺青師を中心に、複雑に絡み合う人間関係と、背中に刺青を入れる女の姿を描く。脚本は「団鬼六 蒼い女」の桂千穂、監督は「蔵の中」の高林陽一、撮影は藤井秀男がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
若山富三郎 宇津宮雅代 滝田裕介 京本政樹
1980年

戒厳令の夜

  • 1980年7月5日(土)公開
  • 美術

占領下のパリからナチスによって日本へ持ち運ばれた絵の背後にある秘密を追う主人公たちを描く。五木寛之の同名ベストセラー小説の映画化で、脚本は夢野京太郎と佐々木守の共同執筆、監督は「徳川一族の崩壊」の山下耕作、撮影は宮島義勇がそれぞれ担当。(16m/m)

監督
山下耕作
出演キャスト
鶴田浩二 伊藤孝雄 樋口可南子 佐藤慶
1976年

愛のコリーダ

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 装置

昭和11年に起きた“阿部定事件”を題材にした作品で、セックス表現が日本では十分に撮影できないとのことで、脚本・監督の大島渚が、フランスのアナトール・ドーマンの協力を得て、撮影は日本で行ない、フランスで編集するという新システムで完成させた。公開時性描写などに多くの修正と一部のシーンカットが施された。2000年のリバイバル時に修正を減らたノーカット版「愛のコリーダ2000」として公開された。

監督
大島渚
出演キャスト
藤竜也 松田英子 中島葵 芹明香
1975年

猫は生きている

  • 1975年6月21日(土)公開
  • 美術

はげしい東京大空襲の中を野良猫の<稲妻>親子が生き延びる姿を描いたアニメーション。田島征三の絵による絵本の原作を、人形劇団京芸の協力と俳優座、テアトルエコーの声の出演で映画化。原作早乙女勝元、脚本は高木一臣と山内久、監督島田開、音楽いずみ・たく。完成1975年6月。75分。

監督
島田開

冒険者たち(1975)

  • 1975年4月14日(月)公開
  • 美術

海底に沈んだ宝探しをする若者たちを主人公に、青春の苦さ哀しさを描く。脚本は「竜馬暗殺」の田辺泰志、監督は新人・臼井高瀬、撮影は兼松煕太郎がそれぞれ担当。

監督
臼井高瀬
出演キャスト
清水国明 原田伸郎 小見山靖弘 黒沢のり子
1974年

御用牙 鬼の半蔵やわ肌小判

  • 1974年2月9日(土)公開
  • 美術

権力者の恥部を握り、体制の壁を突き破る江戸町奉行所の同心“かみそり半蔵”こと板見半蔵の活躍を描く。原作は小池一雄・作、神田たけ志・画の同名劇画。脚本は「御用牙 かみそり半蔵地獄責め」の増村保造、監督は「君は海を見たか」の井上芳夫、撮影は「新座頭市物語 笠間の血祭り」の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
勝新太郎 西村晃 緑魔子 草野大悟
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 下石坂成典