映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡本健一

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2008年 まで合計108映画作品)

2008年

羅生門(デジタル完全版)

  • 2008年11月29日(土)公開
  • 照明

1951年のベネチア映画祭で金獅子賞に輝いた巨匠、黒澤明監督の名作を、日米の共同作業によってデジタル復元。芥川龍之介原作のミステリー時代劇が鮮明な映像でよみがえる。

監督
黒澤明
出演キャスト
三船敏郎 京マチ子 志村喬 森雅之
2006年

新・平家物語(ニュープリント版)

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 照明

吉川英治原作の歴史ドラマ三部作の第1部。ロングショットを基調としたクレーン撮影は海外で高く評価され、フランスのヌーベル・バーグの作家たちを熱狂させた。

監督
溝口健二
出演キャスト
市川雷蔵 久我美子 林成年 木暮実千代
2001年

竹山ひとり旅

  • 2001年2月10日(土)公開
  • 照明

 津軽三味線の名人・高橋竹山の半生を描く伝記映画。3歳で失明してしまった竹山自身の語りと、林隆三が彼に扮する再現ドラマで構成。モスクワ国際映画祭監督賞受賞作。

監督
新藤兼人
出演キャスト
高橋竹山 林隆三 乙羽信子 金井大
2000年

愛のコリーダ2000

  • 2000年12月2日(土)公開
  • 照明

 衝撃の実話“阿部定事件”にもとづく巨匠・大島渚の名作を、オリジナル・ノーカット版で再公開。世間の道徳に背を向け性愛の世界に没頭した男女の姿を鮮烈につづる。

監督
大島渚
出演キャスト
藤竜也 松田英子 中島葵 芹明香
1983年

ふるさと(1983)

  • 1983年9月15日(木)公開
  • 照明

やがて湖底に沈みゆこうとしている岐阜県・徳山村を描く。徳山村の出身で、同地で分校の先生をしている平方浩介原作の『じいと山のコボたち』の映画化で、脚本・監督は「日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章」の神山征二郎、撮影は、「アゲインスト むかい風」の南文憲がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
加藤嘉 長門裕之 樫山文枝 浅井晋
1981年

日本の熱い日々 謀殺・下山事件

  • 1981年11月7日(土)公開
  • 照明

昭和二十四年に起きて今だに多くの謎を残す、国鉄初代総裁下山定則が列車線路上に轢断死体で発見された“下山事件”を改めて追求する。矢田喜美雄の原作「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」の映画化で、脚本は「犬笛」の菊島隆三、監督は「天平の甍」の熊井啓、撮影は「翔べイカロスの翼」の中尾駿一郎がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
仲代達矢 山本圭 浅茅陽子 岩崎加根子
1980年

海潮音(1980)

  • 1980年9月20日(土)公開
  • 照明

大きな旧家を守る中年の主人、思春期を迎えたばかりの娘と若い叔父、そこへ割り込んだ記憶喪失の女、それぞれの世代の人生と葛藤を描く。脚本、監督は「星空のマリオネット」の橋浦方人、撮影は瀬川浩がそれぞれ担当。

監督
橋浦方人
出演キャスト
池部良 荻野目慶子 山口果林 泉谷しげる

戒厳令の夜

  • 1980年7月5日(土)公開
  • 照明

占領下のパリからナチスによって日本へ持ち運ばれた絵の背後にある秘密を追う主人公たちを描く。五木寛之の同名ベストセラー小説の映画化で、脚本は夢野京太郎と佐々木守の共同執筆、監督は「徳川一族の崩壊」の山下耕作、撮影は宮島義勇がそれぞれ担当。(16m/m)

監督
山下耕作
出演キャスト
鶴田浩二 伊藤孝雄 樋口可南子 佐藤慶
1979年

絞殺

  • 1979年6月2日(土)公開
  • 照明

突然暴力をふるいだした有名高校に通う息子を、生命の危険に脅やかされた父親が耐えかねて絞殺したという実際に起った事件をもとに映画化。脚本・監督は「竹山ひとり旅」新藤兼人、撮影は「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」の三宅義行がそれぞれ担当。

監督
新藤兼人
出演キャスト
西村晃 乙羽信子 狩場勉 会田初子

兎の眼

  • 1979年3月26日(月)公開
  • 照明

劣悪な環境と戦いながら真の教育を追い求め、子供たちとの心のふれあいを勝ちとる一人の女教師の姿を描く。灰谷健次郎の小説の映画化で、脚本は柳川創造と横田与志の共同執筆、監督は…月春狂詩曲の中山節夫、撮影は江連高元がそれぞれ担当。

監督
中山節夫
出演キャスト
檀ふみ 新克利 下絛正巳 小野進也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡本健一