映画-Movie Walker > 人物を探す > ゲイル・ストーム

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1953年 まで合計4映画作品)

1953年

テキサスから来た男

  • 1953年12月7日公開
  • 出演(Irene_Kain 役)

ポール・ショートが1949年に製作したビリー・ザ・キッドの伝記的西部劇。「荒野の三悪人」のロバート・ハーディ・アンドリュースのストーリーをアンドリュースとカール・カムが脚色、「魔境のターザン」のカート・ニューマンが監督にあたった。撮影はチャールズ・ヴァン・エンジャー、音楽はミルトン・シュウォーツウォルドの担当。主演は「シエラ」のオーディ・マーフィと「拳銃無情」のゲイル・ストームで、以下「殺人者(1946)」のアルバート・デッカー、「陽の当る場所」ののシェパード・ストラドウィック、ウィル・ギア「ウィンチェスター銃'73」、ウィリアム・タルマンらが出演する。

監督
カート・ニューマン
出演キャスト
オーディ・マーフィ ゲイル・ストーム アルバート・デッカー シェパード・ストラドウィック
1952年

荒くれ男

  • 1952年12月9日公開
  • 出演(Connie_Dawson 役)

ジョン・C・チャンピオンとブレイク・エドワーズが共同で製作し脚色した西部劇。監督は「追いはぎ」のレスリー・セランダー、原作はエドワード・ビヴァリー・マンの小説。「追いはぎ」のハリー・ニューマンが撮影を、エドワード・ケイが音楽を担当した。主演は「怪船シー・ホーネット」のロッド・キャメロンと「拳銃無情」のゲイル・ストームで、ジョン・マック・ブラウン、ドン・キャッスル、ドナルド・カーティスらが助演する。1949年作品。

監督
レスリー・セランダー
出演キャスト
ロッド・キャメロン ゲイル・ストーム ジョン・マック・ブラウン ドン・キャッスル

拳銃無情

  • 1952年10月6日公開
  • 出演(Kate_Mallory 役)

「北西への道」のハント・ストロンバーグが製作し、「マニラ」のゴードン・ダグラスが監督に当たった活劇1950作品。ジェラルド・ドレイスン・アダムス(「成吉思汗」)とレオ・カッチャーの共同ストーリーをユージン・リングが脚色した。撮影は、ジョージ・E・ディスカント、作曲はジョージ・ダニング(「激情の断崖」)の担当。主演は「情無用の街」のマーク・スティーヴンス、「二重生活」のエドモンド・オブライエン、「五番街の出来事」の新進ゲイル・ストームで、ドナルド・ブカ(「情無用の街」)、ゲイル・ロビンス、アンソニー・ロスらが助演する。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
マーク・スティーヴンス エドモンド・オブライエン ゲイル・ストーム ドナルド・ビューカー
1948年

五番街の出来事

  • 1948年6月公開
  • 出演(Trudy 役)

「紅の翼(1939)」「天晴れ着陸」のロイ・デル・ルースがアライド・アーチスツで1946年に製作監督した第一回作品。ハーバート・クライド・ルイスとフレデリック・ステファニが書きおろしたストーリーを、エヴェレット・フリーマンが脚色し、ヴィック・ナイトが台詞を追加した。出演者は新人のドン・デフォー、「晩春」「永遠に愛せよ」のアン・ハーディング、「人生は四十二から」のチャーリー・ラックルズ、「明日は来らず」のヴィクター・ムーア、新顔のゲイル・ストーム等で、「ベニーの勲章」のグラント・ミッチェル、エドワード・ブロフイー等が助演する。撮影は「ガラスの鍵」のヘンリー・シャープの担当である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ドン・デフォー アン・ハーディング チャールズ・ラグルズ ヴィクター・ムーア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ゲイル・ストーム