TOP > 人物を探す > エンツォ・ドリア

年代別 映画作品( 1976年 ~ 1983年 まで合計4映画作品)

1978年

星になった少年

  • 1978年6月3日(土)
  • 製作、監督

可愛だけの男の子から青年へと向かう途中の“少年”のたよりなさ、弱さ、寂しさなどを描く。製作はエンツォ・ドリアで彼が監督も手がけている。エツィオ・パサドーレの原案をエツィオとマリア・ラレサ・リエンツィ、マンリコ・メルチオーレが脚色、撮影はマリオ・マシーニ、音楽は「ラストコンサート」などのマリオ・マシーニが各々担当。出演は監督の息子のアレッサンドロ・ドリア、フラビオ・コロンバイオーニ、ナタリー・ドロン、フィリップ・ルロワ、フォスタ・アベリ、アーサー・ケネディなど。

監督
エンツォ・ドリア
出演キャスト
アレッサンドロ・ドリア フィリップ・ルロワ ナタリー・ドロン フォスタ・アベリ
1976年

課外授業

  • 1976年12月25日(土)
  • 製作

美しい年上の女教師を慕う少年の行動を軽快なタッチで綴った青春の詩。製作はエンツォ・ドリア、監督はこれがデビューのヴィットリオ・デ・システィ、脚本はデ・システィとパオラ・ブリジェンティ、撮影はマリオ・マシーニ、音楽はフランコ・ミカリッツィが各々担当。出演はキャロル・ベイカー、ロッサリーノ・チェラマーレ、レオポルド・トリエステ、レオノーラ・ファニなど。

監督
ヴィットリオ・デ・システィ
出演キャスト
キャロル・ベイカー ロッサリーノ・チェラマーレ レオポルド・トリエステ

楡の木陰の愛

  • 1976年5月1日(土)
  • 製作

はじめて知った異性への愛と初体験におびえる若い恋人たちを描く。製作はエンツォ・ドリア、監督は新人のジャン・ルイジ・カルデローネ、脚本はカルデローネとヴィンセンツォ・チェラミ、撮影はマルチェロ・ガッティ、音楽はフィオレンゾ・カリプが各々担当。出演はマーク・レスター、モニカ・ゲリトーレ、アン・ヘイウッド、クラウディオ・カシネッリなど。

監督
ジャン・ルイジ・カルデローネ
出演キャスト
マーク・レスター モニカ・ゲリトーレ アン・ヘイウッド クラウディオ・カシネッリ
1983年

ポケットの中の握り拳

  • 1983年9月23日(金)
  • 製作総指揮

家族や宗教に対する反乱を過激に表明する青年を描くドラマ。83年当時では日本公開作がまだなかったが、イタリアでベルトルッチと並んで注目を集めていたマルコ・ベロッキオの65年、26歳の時の監督処女作。音楽はエンニオ・モリコーネ。ロカルノ映画祭銀の帆賞、イタリア銀リボン賞最優秀原案賞を受賞。

監督
マルコ・ベロッキオ
出演キャスト
ルー・カステル マリノ・マーゼ パオラ・ピタゴーラ リリアーナ・ジェラーチェ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > エンツォ・ドリア