映画-Movie Walker > 人物を探す > ミシェル・デュショソワ

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2007年 まで合計13映画作品)

2007年

石の微笑

  • 2007年6月30日(土)公開
  • 出演(浮浪者 役)

名匠クロード・シャブロル監督の最新作は、英国のミステリー作家ルース・レンデルの同名作を映画化したサスペンス。愛の甘美な罠に落ちてゆく青年の物語。

監督
クロード・シャブロル
出演キャスト
ブノワ・マジメル ローラ・スメット オロール・クレマン ベルナール・ル・コック
2006年

親密すぎるうちあけ話

  • 2006年6月10日(土)公開
  • 出演(モニエ医師 役)

仏の名匠、パトリス・ルコントが放つ異色ロマンス。ある美女に精神分析医と勘違いされた男が、彼女の赤裸々な悩みを聞くうちに魅了されていく姿を軽妙に映し出す。

監督
パトリス・ルコント
出演キャスト
サンドリーヌ・ボネール ファブリス・ルキーニ ミシェル・デュショソワ アンヌ・ブロシェ
2005年

迷宮の女

  • 2005年7月2日(土)公開
  • 出演(カール・フルーブ 役)

多重人格者による猟奇殺人の全貌を語り明かすフレンチ・スリラー。複雑怪奇で巧妙なストーリー展開と、主演女優シルビー・テスチュの迫真の演技に圧倒される一編だ。

監督
ルネ・マンゾール
出演キャスト
シルヴィー・テステュー ランベール・ウィルソン フレデリック・ディーファンタル ミシェル・デュショソワ
2001年

コミック・ストリップ・ヒーロー

  • 2001年8月11日(土)公開
  • 出演(ミシェル・デュショーソワ 役)

「殺人ゲーム」の邦題で知られる、60年代の異色のフランス映画が復活。ポップでセクシーなコミックをモチーフに、若者の狂気と孤独をサイケなサウンドに乗せて描く。

監督
アラン・ジェシュア
出演キャスト
ジャン・ピエール・カッセル クローディーヌ・オージェ ミシェル・デュショソワ エレオノーラ・ハート
2000年

サン・ピエールの生命(いのち)

  • 2000年11月4日(土)公開
  • 出演(Le Gouverneur 役)

 人気女優ジュリエット・ビノシュを迎えてパトリス・ルコント監督が語る究極のラブ・ストーリー。清冽な自然美のなか、数奇な運命に翻弄される男女の愛を超えた愛がせつなく胸をうつ。

監督
パトリス・ルコント
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ ダニエル・オートゥイユ エミール・クストリッツァ ミシェル・デュショソワ
1990年

五月のミル

  • 1990年8月4日(土)公開
  • 出演(Georges 役)

1968年5月、フランスの田舎の家に集まってきたブルジョワ一家の数日間の騒動を描く人間ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはヴァンサン・マル、製作はジェラール・モルト、監督・脚本は「さよなら子供たち」のルイ・マル、共同脚本はジャン・クロード・カリエール、撮影はレナート・ベルタ、音楽はステファン・グラッペリが担当。出演はミシェル・ピッコリ、ミュウ・ミュウほか。

監督
ルイ・マル
出演キャスト
ミシェル・ピッコリ ミュウ・ミュウ ミシェル・デュショソワ ドミニク・ブラン
1984年

フォート・サガン

  • 1984年9月29日(土)公開
  • 出演(Baculard 役)

フランスがアフリカで植民地拡大政策をおし進めていた1911年。その尖兵として灼熱のサハラ砂漠で戦う陸軍中尉の恋と死を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはアルビナ・ドゥ・ボワールヴレイ、監督は「メナース」のアラン・コルノー。ルイ・ガルデルの原作をアンリ・ドゥ・トゥルンヌとルイ・ガルデルとコルノーが共同で脚本化。撮影はブルーノ・ニュイッテン、編集はティエリー・デロクル、音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はジェラール・ドパルデュー、ソフィー・マルソー、カトリーヌ・ドヌーヴなど。

監督
アラン・コルノー
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー ソフィー・マルソー カトリーヌ・ドヌーヴ フィリップ・ノワレ

さよなら夏のリセ

  • 1984年5月19日(土)公開
  • 出演(Lambert 役)

1950年代のロワール地方の小さな町を舞台に、バカロレア(大学入試の資格試験)を終えたリセ(国立中等高校)の学生たちの青春の日々を描く。製作はジョルジュ・グラス、監督・脚本は「ナイト・ゲーム」のロジェ・ヴァディム、撮影はジョルジュ・バルスキー、音楽はミシェル・マーニュとセルジオ・レヌッティ、美術はジャン・フランソワ・コルネイユ、編集はレイモン・ルイン、衣装はシルビアンヌ・コームが担当。主演はロジェ・ヴァディムと女優のカトリーヌ・ドヌーヴの息子クリスチャン・ヴァディムと、「黄金の七人」のフィリップ・ルロワの娘フィリッピーヌ・ルロワ・ボーリュー。共演はシャルロット・ワリオ、ミレーヌ・ドモンジョ、ロベール・オッセン、モーリス・ロネ、カロリーヌ・セリエなど。

監督
ロジェ・ヴァディム
出演キャスト
クリスチャン・ヴァディム フィリッピーヌ・ルロワ・ボーリュー シャルロット・ワリオ ミレーヌ・ドモンジョ
1979年

プレステージ(1976)

  • 1979年5月19日(土)公開
  • 出演(Placid 役)

平凡な人生を嫌い、常に新しい物を求める男が、人生を賭けてオークションに挑む姿を描く。製作はアラン・ドロンとレイモン・ダノン、監督はエドゥアール・モリナロ、脚本はモーリス・レイムとクリストファー・フランク、撮影はジャン・シャルヴァン、音楽はカルロ・ルスティケリが各々担当。出演はアラン・ドロン、ミレーユ・ダルク、モニカ・ゲリトーレ、ミシェル・デュショソワなど。

監督
エドゥアール・モリナロ
出演キャスト
アラン・ドロン ミレーユ・ダルク モニカ・ゲリトーレ ミシェル・デュショソワ
1976年

潮風のささやき

  • 1976年9月18日(土)公開
  • 出演(Philippe 役)

偶然、飛行機の中で知り合った二人が、ホロスコープ(星占い)の運命によって綴られてゆくラブ・ストーリー。製作はクリスター・アブラムゼン、監督・脚本はラルス・マグヌス・リンドグレン、撮影はルネ・エリクソン、音楽はビヨルン・J・リンドが各々担当。出演はスヴェン・バーティル・タウベ、アニエッタ・エクミールなど。

監督
ラルス・マグヌス・リンドグレン
出演キャスト
スヴェン・バーティル・タウベ アニエッタ・エクミール ミシェル・デュショソワ Ingvar Lagergren
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミシェル・デュショソワ