映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・ファーロング

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2019年 まで合計14映画作品)

2019年

ターミネーター:ニュー・フェイト

  • 2019年11月8日(金)
  • 出演(ジョン・コナー 役)

ジェームズ・キャメロン製作による「ターミネーター2」の正統とされる続編。21歳のダニーと弟がターミネーター“REV-9”の襲撃を受ける。2人を守ったのは、未来から送り込まれた強化型兵士グレースだった。そしてサラ・コナーが現れ、REV-9と死闘を展開する。監督は、「デッドプール」のティム・ミラー。出演は、前2作でもサラを演じたリンダ・ハミルトン、ターミネーターを演じたアーノルド・シュワルツェネッガーの他、「タリーと私の秘密の時間」のマッケンジー・デイヴィス、TVドラマ『エージェント・オブ・シールド』のガブリエル・ルナ。

監督
ティム・ミラー
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー リンダ・ハミルトン マッケンジー・デーヴィス ナタリー・レヴェス
2013年

ウォールストリート・ダウン

  • 2013年12月21日(土)
  • 出演(Sean 役)

ドラマ『プリズン・ブレイク』のドミニク・パーセル主演のリベンジアクション。金融機関に利用された男が機関銃を手にウォール街に乗り込む。監督・脚本は、「ブラッドレイン 血塗られた第三帝国」のウーヴェ・ボル。共演は、ドラマ『Lの世界』のエリン・カープラック、「ターミネーター2」のエドワード・ファーロング。

監督
ウーヴェ・ボル
出演キャスト
ドミニク・パーセル エリン・カープラック エドワード・ファーロング マイケル・パレ
2011年

グリーン・ホーネット

  • 2011年1月22日(土)
  • 出演(タッパー 役)

かつてブルース・リーがカトー役を演じたことで知られる往年のテレビシリーズを、鬼才ミシェル・ゴンドリー監督がリメイクした痛快アクション。グリーンのスーツに身を包んだヒーロー“グリーン・ホーネット”に変身した主人公とその相棒が、彼の父親の死に関係する悪党と激しいバトルを繰り広げるさまが描かれる。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
セス・ローゲン ジェイ・チョウ キャメロン・ディアス クリストフ・ヴァルツ
2000年

デトロイト・ロック・シティ

  • 2000年10月14日(土)
  • 出演(Hawk 役)

 人気バンドのライブに出かけようとする少年たちの悪戦苦闘を描写。親の妨害やチケットの紛失にもめげず突っぱしる彼らの姿が笑いとともに元気を与えること必至!

監督
アダム・リフキン
出演キャスト
エドワード・ファーロング ジュゼッペ・アンドリュース サム・ハンティントン ジェームズ・デベロ

アメリカン・ヒストリーX

  • 2000年2月19日(土)
  • 出演(Daniel Danny Vinyard 役)

白人至上主義集団のカリスマ的リーダーとなった兄と彼を崇める弟がたどる心の軌跡を描く問題作。監督・撮影はCM界の奇才トニー・ケイで、本作が監督デビューとなる。脚本は新鋭デイヴィッド・マッケンナ。製作はジョン・モリッシー。製作総指揮はローレンス・ターマン、スティーヴ・ティッシュ、キアリー・ピーク、ビル・カラーロ。音楽はアン・ダドリー。美術はジョン・ゲーリー・スティール。編集はアラン・ハイムとジェリー・グリーンバーグ。出演は「ファイト・クラブ」のエドワード・ノートン、「I love ペッカー」のエドワード・ファーロング、「ビッグ・ヒット」のエイヴリー・ブルックスとエリオット・グールド、「ウォーターボーイ」のファイルーザ・バルク、「ベガス・バケーション」のビヴァリー・ダンジェロ、「エスケープ・フロム・L.A.」のステイシー・キーチほか。

監督
トニー・ケイ
出演キャスト
エドワード・ノートン エドワード・ファーロング ビヴァリー・ダンジェロ ジェニファー・リエン
1999年

I loveペッカー

  • 1999年10月30日(土)
  • 出演(Pecker 役)

ひょんなことで天才写真家にまつりあげられた青年をめぐる騒動をコミカルに描いた青春群像劇。監督・脚本は「シリアル・ママ」のジョン・ウォータース。製作のジョン・フィードラーとマーク・ターロフ、撮影のロバート・スティーヴンス(「知らなすぎた男」)は「シリアル・ママ」に続く参加で、美術のヴィンセント・ペラニオ、編集のジャニス・ハンプトン、衣裳のヴァン・スミスはウォータース作品の常連。音楽はスコアを「グリッドロック」のスチュワート・コープランド。出演は「グラスハープ 草の竪琴」のエドワード・ファーロング、「バッファロー66」のクリスティーナ・リッチ、「ハリケーン・クラブ」のブレンダン・セクストン三世、「I SHOT ANDY WARHOL」のリリ・テイラーほか。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
エドワード・ファーロング クリスティーナ・リッチ リリ・テイラー メアリー・ケイ・プレイス
1998年

グラスハープ 草の竪琴

  • 1998年5月30日(土)
  • 出演(Collin Fenwick 役)

田舎町を舞台に少年と彼の育ての親代わりの中年女性の交流を綴ったハートフル・ロマン。トルーマン・カポーティの自伝的な同名小説を、「星に想いを」のヴェテラン俳優ウォルター・マッソー(本作では助演)の息子であるチャールズ・マッソーの監督で映画化(本作が長編劇映画デビューにあたる)。脚本は「夜の大捜査線」のスターリング・シリファントと、カーク・エリス。撮影は「チャイナタウン」のジョン・A・アロンゾ。音楽はパトリック・ウィリアムス。出演は「リトル・オデッサ」のエドワード・ファーロング、『ツイン・ピークス』のパイパー・ローリー、「JFK」のシシー・スペイセク、「パウダー」のショーン・パトリック・フラナリーはじめ、「ラブリー・オールドメン」のジャック・レモン、「ニクソン」のメアリー・スティーンバーゲン、「未来は今」のチャールズ・ダーニングらが顔を見せる。

監督
チャールズ・マッソー
出演キャスト
エドワード・ファーロング パイパー・ローリー シシー・スペイセク ウォルター・マッソー
1996年

判決前夜 ビフォア・アンド・アフター

  • 1996年9月14日(土)
  • 出演(Jacob Ryan 役)

殺人事件の容疑者になった少年を軸に揺れ動く家族の姿を描くサスペンス。ロゼリン・ブラウンのベストセラー小説『判決前夜』(邦訳・新潮文庫)を「羊たちの沈黙」「陪審員」のテッド・タリーが脚本化。監督には「運命の逆転」「死の接吻」のバーベット・シュローダーがあたった。製作は「死の接吻」のスーザン・ホフマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはロジャー・バーンバウムとジョー・ロス、撮影はシュローダーとは「運命の逆転」以来コンビを組むルチアーノ・トヴォリ、音楽は「セブン」のハワード・ショア、美術はスチュアート・ワーツェル、編集はリー・パーシーがそれぞれ担当。出演は「マディソン郡の橋」のメリル・ストリープと「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」のリーアム・ニーソン、「リトル・オデッサ」のエドワード・ファーロングほか。

監督
バーベット・シュローダー
出演キャスト
メリル・ストリープ リーアム・ニーソン エドワード・ファーロング ジュリア・ウェルドン
1995年

リトル・オデッサ

  • 1995年12月23日(土)
  • 出演(Reuben Shapira 役)

近年ロシア系移民が急増し、“リトル・オデッサ”と呼ばれるN.Y.ブリックリンの南端ブライトン・ビーチを舞台に、ひと組の兄弟の相剋を通して、現代アメリカが抱える家族の悲劇を描いたドラマ。監督・脚本はUCLA出身の24歳の新鋭ジェームズ・グレイ。製作は「ボブ・ロバーツ」「蜘蛛女」のポール・ウェブスター。現地ロケを展開した撮影は「キリング・ゾーイ」『真夜中の戦場』(V)のトム・リッチモンド。音楽はダナ・サノで、全編に流れるロシア正教のコラール(聖歌)が作品に深みを与えている。主演は「フォー・ルームス」のティム・ロスと、「母の贈り物」のエドワード・ファーロング。「きっと忘れない」のモイラ・ケリー、「愛と精霊の家」のヴァネッサ・レッドグレーヴ、「ドン・サバティーニ」のマクシミリアン・シェルらが脇を固める。94年ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞、助演女優賞(レッドグレイヴ)受賞。

監督
ジェームズ・グレイ
出演キャスト
ティム・ロス エドワード・ファーロング モイラ・ケリー ヴァネッサ・レッドグレイヴ
1994年

ブレインスキャン

  • 1994年11月26日(土)
  • 出演(Michael 役)

謎のコンピュータ・ゲーム・ソフトの中に迷い込んだ少年が体験する恐怖を描いた、SFXホラー。監督は「ロックアップ」「アウト・フォー・ジャスティス」のジョン・フリン。ブライアン・オーウェンズの原案を、アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーが脚色、製作はマイケル・ロイ。撮影はフランソワ・プロタット、音楽は「ヘルバウンド 地獄のヒーロー5」のジョージ・S・クリントン。特殊メイクは「バットマン リターンズ」のスティーヴ・ジョンソンと彼の主宰する工房XFXが担当。主演は「ターミネーター2」「母の贈り物」のエドワード・ファーロング。共演は怪人トリックスター役に、舞台で活躍し、本作が映画デビューとなるT・ライダー・スミス、同じく映画初出演のエイミー・ハーグリーヴス、「ドラキュラ(1979)」のフランク・ランジェラ、「モンテネグロ」のジェイミー・マーシュほか。

監督
ジョン・フリン
出演キャスト
エドワード・ファーロング フランク・ランジェラ T・ライダー・スミス エイミー・ハーグリーヴス

関連ニュース

“I'll be back”の言葉通りT-800が帰ってきた!前作『ターミネーター2』を写真で振り返る
最新作公開記念!『ターミネーター2』の登場キャラを振り返る<写真21点> 2019年11月10日 20:00

アーノルド・シュワルツェネッガーを一躍ハリウッドスターに押し上げた代表的シリーズの最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』が現在公開中。本作はシリーズの中でも最高傑作と評される1991年公開の『ターミネーター2』(以下…

『ターミネーター2 デジタル修復版』の配信セールが本日よりスタート!
『ターミネーター:ニュー・フェイト』公開直前!『T2』の革新的な映像を振り返る 2019年11月1日 20:00

ハリウッドを代表する肉体派スター、アーノルド・シュワルツェネッガーと、リンダ・ハミルトン、そしてジェームズ・キャメロンの再タッグが実現したことで大きな注目を集めている『ターミネーター:ニュー・フェイト』(11月8日公開)…

『ターミネーター:ニュー・フェイト』からメイキング&コメント入り特別映像が到着!
シュワちゃんの強烈アクションがお目見え!『ターミネーター』最新作の特別映像が解禁 2019年8月6日 07:00

『タイタニック』(97)や『アバター』(09)などで知られる世界的ヒットメーカー、ジェームズ・キャメロンがプロデューサーに復帰し、アーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトン、そしてエドワード・ファーロングの再集…

「ターミネーター」シリーズのレジェンドたちが再集結
『ターミネーター2』ジョン・コナー役のE・ファーロングも「アイル・ビー・バック」!サプライズ続きのコミコンは大熱狂 2019年7月19日 20:00

11月8日(金)に公開が控える、全世界興行収入がシリーズ累計約2000億円を記録する「ターミネーター」の最新作、『ターミネーター:ニュー・フェイト』。この伝説的シリーズの第1作となる『ターミネーター』(84)、『ターミネ…

ボディビルダー、俳優、米カリフォルニア州知事、と活躍したシュワちゃん
ハリウッド・セレブ平成スクープ30年史【平成11年〜15年(1999-2003)】 2019年3月1日 20:00

19年4月30日(火)、平成が終わる。『タイタニック』『アバター』に驚き、宮崎駿作品や「踊る大捜査線」シリーズに熱狂した約30年間。「DVD&動画配信でーた」では、読者の心に残った平成の映画や俳優を教えてもらい、4月20…

『ターミネーター2』の魅力とは?
リンダ・ハミルトン復帰の続編も今年全米公開!『ターミネーター2』の“革命”を振り返る 2019年2月18日 18:30

言わずと知れたアーノルド・シュワルツェネッガーの代表作『ターミネーター2』(91)。『T2』の愛称で親しまれる本作の“正統な”続編『ターミネーター:ダーク・フェイト(原題)』が、シリーズを離れていたジェームズ・キャメロン…

ジョン・コナー役のジェイソン・クラークが、ファーロングを研究したとコメント!
新ジョン・コナーがE・ファーロングを徹底研究! 2015年5月6日 11:06

言わずと知れたSFの金字塔『ターミネーター』シリーズ。この夏、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(7月11日公開)で、新たな物語が幕を開ける!この度、本作でジョン・コナーを演じたジェイソン・クラークが、役作りについて…

あどけない美少年から若干メタボ気味の中年へ!現在の状況やルックスと、ゾンビという役柄がちょっとマッチしているのも悲しい
『ターミネーター2』の美少年が無残な姿のゾンビキングに!? 2013年5月29日 20:19

スクリーンデビュー作『ターミネーター2』(91)で、液体金属のターミネーターに追われるジョン・コナーを演じて、一躍有名人になったエドワード・ファーロング。特に日本ではコマーシャルにも顔を出し、歌手デビューまで果たすなど、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・ファーロング