映画-Movie Walker > 人物を探す > ロジャー・ウォーターズ

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2015年 まで合計12映画作品)

2015年

ロジャー・ウォーターズ ザ・ウォール

  • 2015年9月29日(火)公開
  • 監督、脚本、プロデュース、出演

ピンクフロイドのアルバム「ザ・ウォール」を完全再現した2010年~2013年のライブツアーの記録。その世界観を壮大なスケールでビジュアル化した圧巻のステージを収録。

監督
ロジャー・ウォーターズ ショーン・エヴァンス
出演キャスト
ロジャー・ウォーターズ デヴィッド・ギルモア

12-12-12 ニューヨーク、奇跡のライブ

  • 2015年1月16日(金)公開
  • 出演

ハリケーン『サンディ』の大打撃を受けた被災地救援のためにポール・マッカートニーやザ・ローリング・ストーンズら豪華アーティストが集結、2012年12月12日にニューヨークで開催されたチャリティー・コンサート『12.12.12 The Concert For Sandy Relief』の模様を収めたドキュメンタリー。伝説的バンド、ニルヴァーナがポール・マッカートニーをメンバーに迎えて一夜限りの復活を果たすなど音楽ファン垂涎の共演が続くステージだけでなく、寄付受付ダイヤルの電話応対をウーピー・ゴールドバーグらが自ら行い、イベントの裏方として参加するジェイク・ギレンホールやクリステン・スチュワートら舞台裏の姿も追う。ポール・マッカートニーは本作の製作総指揮も務めている。

監督
アミール・バーレフ チャーリー・ライトニング
出演キャスト
ジョン・ボン・ジョヴィ エリック・クラプトン ロジャー・ダルトリー マイケル・デンプシー
2008年

風が吹くとき(デジタルリマスター版)

  • 2008年7月26日(土)公開
  • 音楽

「スノーマン」などの絵本作家、レイモンド・ブリッグズの原作をアニメ化した名作をデジタルリマスター版で再上映。核戦争の悲劇に見舞われる老夫婦の姿を描く衝撃作だ。

監督
ジミー・T・ムラカミ 大島渚
出演キャスト
森繁久彌 加藤治子
2002年

ピンク・フロイド ザ・ウォール

  • 2002年4月26日(金)公開
  • 脚本、音楽

解散後も人気の高い、ピンク・フロイドの傑作アルバムを映像化。“エゴ”に縛られた男の狂気を、ピンク・フロイドの音楽に乗せ、アニメと実写の融合により鮮烈に描写。

監督
アラン・パーカー
出演キャスト
ボブ・ゲルドフ クリスティン・ハーグリーヴス ジェームズ・ローレンソン エリナー・デイヴィッド
1999年

海の上のピアニスト

  • 1999年12月18日(土)公開
  • 音楽

豪華客船の上で生まれ育ち、一度も船を降りなかった天才ピアニストの一生を描いた感動作。アレッサンドロ・バリッコの同名戯曲(白水社刊)を、「明日を夢見て」のジュゼッペ・トルナトーレの監督・脚本で映画化。製作は『Figlio di Bakunin』のフランチェスコ・トルナトーレ。製作総指揮はマルコ・シミッズと「クンドゥン」のローラ・ファットーリ。撮影は『カリブは最高!』(V)のラヨシュ・コルタイ。音楽は「ブルワース」の巨匠エンリオ・モリコーネと「風が吹くとき」のロジャー・ウォータース。美術はフランチェスコ・フリジェリ。編集は「明日を夢見て」でもトルナトーレと組んだマッシモ・カグリア。衣裳は「アンナ・カレーニナ」のマウリツィオ・ミネロッティ。特殊効果監修はデイヴィッド・ブッシュ。出演は「ライアー」のティム・ロス、「エンド・オブ・バイオレンス」のプルート・テイラー・ヴァンスほか。

監督
ジュゼッペ・トルナトーレ
出演キャスト
ティム・ロス プルット・テイラー・ヴィンス メラニー・ティエリー ビル・ナン
1989年

ギルガメッシュ/小さなほうき

  • 1989年1月6日(金)公開
  • 音楽

アメリカ生まれのスティーヴとティムの双子の人形アニメーション作家、ブラザーズ・クエイが、古代メソポタミアのギルガメッシュ叙事詩をモチーフに取り組んだ作品。ギルガメッシュとは、半人半神の英雄であったが、人民を酷使したので神はギルガメッシュにさまざまな試練を与える。しかし、この映画に登場するのは奇妙に擬人化された神話の人物たちであり、彼らの行う行為も不可解さに充ちている。ここにクエイ兄弟の人形に向ける強い個性はあるが、具体的な物語を読み取るのはいささか難しい。人形の不気味な表情と動作が印象に残る。

監督
スティーヴ・クエイ ティム・クエイ キース・グリフィス
1988年

MAFU 悪魔の檻

  • 1988年11月18日(金)公開
  • 音楽

狂気と正気のはざまを、ある姉妹の姿を通して描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはカレン・アーサーとゲーリー・L・トリアーノ、製作はダイアナ・ヤング、監督は「愛は危険な香り」のカレン・アーサー。エリック・ウェスパルの同名戯曲を基に、脚本はドン・チュースティン、撮影はティム・サーステッド、音楽はロジャー・ケラウェイが担当。出演はリー・グラントほか。

監督
カレン・アーサー
出演キャスト
リー・グラント キャロル・ケイン ジェームズ・オルソン
1987年

風が吹くとき

  • 1987年7月25日(土)公開
  • 音楽

平和に余生をおくる二人の老夫婦を襲う核戦争の恐怖を描くアニメ。製作はジョン・コーツ、エグゼキュティヴ・プロデューサーはイエイン・ハーヴェイ、原作・脚本はレイモンド・ブリッグズ、監督は「宇宙の7人」のジミー・T・ムラカミ、音楽はロジャー・ウォーターズが担当。ディヴィッド・ボウイ、ロジャー・ウォーターズ、ジェネシス、ポール・ハードキャスル、スクイーズらの曲が挿入されている。日本語版監修は大島渚。台詞翻訳は進藤光太。声の出演は森繁久弥、加藤治子ほか。

監督
ジミー・T・ムラカミ
出演キャスト
森繁久彌 加藤治子
1981年

デビルスピーク

  • 1981年8月22日(土)公開
  • 音楽

カリフォルニアの陸軍士官学校を舞台に、クラスのみんなから虐げらていた1人の少年がコンピューターを駆使して悪魔パワーを身につけ、悪魔の弟子と化し人間に報復するという恐怖映画。製作・監督・脚本は製作者出身でこれが監督デビューのエリック・ウェストン、共同製作はシルビオ・タベット。ジョセフ・ガロファロの原作を基に彼自身とウェストンが共同脚本、撮影はアーブ・グッドノフ、音楽はロジャー・ケラウェイが各々担当。出演はクリント・ハワード、リン・ハンコック、チャールズ・タイナー、ジョー・コルテーゼ、R・G・アームストロング、ドン・スターク、ルーイー・グラバンクなど。

監督
エリック・ウェストン
出演キャスト
クリント・ハワード リン・ハンコック チャールズ・タイナー ジョー・コルテーゼ
1979年

ザ・ダーク(1978)

  • 1979年12月1日(土)公開
  • 音楽

恐怖の原点ともいわれる暗闇。その暗闇における恐怖体験を描くサスペンス映画。製作はディック・クラークとエドワード・L・モントロ、監督はジョン・バッド・カルドス、脚本はスタンフォード・ウィットモア、撮影はジョン・モリル、音楽はロジャー・ケラウェイ、特殊効果はロビー・ノットが各々担当。出演はウィリアム・ディベイン、キャシー・リー・クロスビー、リチャード・ジャッケル、キーナン・ウィンなど。

監督
ジョン・バッド・カルドス
出演キャスト
ウィリアム・ディヴェイン キャシー・リー・クロスビー リチャード・ジャッケル キーナン・ウィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロジャー・ウォーターズ