映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリアーノ・ジェンマ

年代別 映画作品( 1964年 ~ 2004年 まで合計28映画作品)

2004年

女王フアナ

  • 2004年3月6日(土)
  • 出演(De Veyre 役)

スペインに実在した女王フアナの壮絶な生きざまを映画化した歴史劇。夫を愛しすぎるがゆえにもがき苦しみ、今なおスキャンダラスな伝説が語り継がれている女王の実像に迫る。

監督
ビセンテ・アランダ
出演キャスト
ピラール・ロペス・デ・アジャラ ダニエレ・リオッティ マニュエラ・アーキュリ エロイ・アソリン
1991年

フィレンツェの風に抱かれて

  • 1991年2月2日(土)
  • 出演(マルコ・エンブリアーニ 役)

鎌倉とフィレンツェを舞台に、ふたりの男の間で揺れ動くヒロインの姿を描くラヴストーリー。脚本は「パイレーツによろしく」の佐伯俊道が執筆。監督は「ゴールドラッシュ」の和泉聖治。撮影は「死の棘」の安藤庄平がそれぞれ担当。日本=イタリア合作。

監督
和泉聖治
出演キャスト
若村麻由美 ラファエレ・ブラネッリ ジュリアーノ・ジェンマ 石黒賢
1989年

仁義なき街

  • 1989年4月8日(土)
  • 出演(ロッキー 役)

マカロニ・ウエスタンのスター、ジュリアーノ・ジェンマ主演のイタリア製フィルム・ノワール。

監督
ジェラルド・ヘレロ
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ アンフ クルスティナ・マルコス

ドン・コルレオーネの娘 禁断

  • 1989年1月14日(土)
  • 出演(Anthony Tursi 役)

アメリカからシシリーを訪れた男と島のドンの一人娘の愛と運命を描く。監督・脚本はクロード・ダンナ、共同脚本はラウル・ボニン、撮影はアカシオ・デ・アルメイダとマヌエール・マティオスが担当。出演はジュリアーノ・ジェンマほか。原題は“Le Cerc le des Passions”

監督
クロード・ダンナ
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ マックス・フォン・シドー アサンプタ・セルナ フランソワーズ・ファビアン
1988年

女たちのテーブル

  • 1988年4月29日(金)
  • 出演(Guido Nardoni 役)

さまざまな問題に直面しながら自立してゆくそれぞれの世代の女の生きざまを描く。製作はジョヴァンニ・ディ・クレメンテ、監督は「ボッカチオ'70」のマリオ・モニチェリ、トゥリオ・ピネリの原案を基にピネッリ、スーゾ・チェッキ・ダミーコ、レオ・ベンヴェヌーティ、ピエロ・デ・ベルナルディ、ジャクリース・ル・フェブラ、マリオ・モニチェリが脚本、撮影はカミロ・バッツオーニ、音楽はニコラ・ピオヴァーニが担当。出演はリヴ・ウルマン、カトリーヌ・ドヌーヴ、フィリップ・ノワレほか。

監督
マリオ・モニチェリ
出演キャスト
リヴ・ウルマン フィリップ・ノワレ ベルナール・ブリエ カトリーヌ・ドヌーヴ
1990年

クラレッタ・ペタッチの伝説

  • 1990年2月24日(土)
  • 出演(Major Petacci 役)

ムッソリーニの愛人と呼ばれた実在の女性クラレッタ・ペタッチの悲劇の半生を一人のジャーナリストの目を通して描いたドラマ。製作はジャコモ・ペザーリ、監督の「白熱のマフィア戦争/皆殺しの抗争」のパスクァーレ・スキティエリが、自らの原案を基にアリーコ・ペタッコと共同で脚本を、撮影はユージェニオ・ベンティヴォリオ、音楽はジェラルド・シュルマンがそれぞれ担当。出演はクラウディア・カルディナーレ、カトリーヌ・スパークほか。

監督
パスクァーレ・スキティエリ
出演キャスト
クラウディア・カルディナーレ カトリーヌ・スパーク ジュリアーノ・ジェンマ Miriam Petacci
1983年

シャドー(1982)

  • 1983年6月11日(土)
  • 出演(Gelmani 役)

ミステリー小説の作家が殺人事件にまき込まれ、犯人を探し出そうとするというスリラー。「インフェルノ」(80)のダリオ・アルジェントの原案に基づいて、彼とジョージ・ケンプが脚本を執筆。兄のクラウディオ・アルジェントが製作に当り、父のサルヴァトーレ・アルジェントがエグゼキュティヴ・プロデューサーをつとめている。撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はシモネッティ・ピナネッリ・モランテが担当。出演はアンソニー・フランシオーサ、ジョン・サクソン、ジュリアーノ・ジェンマ、ダリア・ニコロディ、ジョン・スタイナーなど。イタリア原題は“Tenebrae”。

監督
ダリオ・アルジェント
出演キャスト
アンソニー・フランシオーサ ジョン・サクソン ジュリアーノ・ジェンマ ダリア・ニコロディ
1976年

ミラノの恋人

  • 1976年5月22日(土)
  • 出演(Nullo Bronzi 役)

企業の利潤追求の犠牲になってひき裂かれた痛ましい男女の愛を描く。製作はジャンニ・ヘクト・ルカリ、監督は「天使の詩」のルイジ・コメンチーニ、脚本はコメンチーニとウーゴ・ピッロの共同、撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はカルロ・ルスティケリが各々担当。出演はジュリアーノ・ジェンマ、ステファニア・サンドレッリ、ブリツィオ・モンティナーロ、レナート・スカルパ、チェージラ・アビアティなど。

監督
ルイジ・コメンチーニ
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ ステファニア・サンドレッリ ブリツィオ・モンティナーロ レナート・スカルパ
1977年

縄張はもらった!(1974)

  • 1977年12月
  • 出演(Sonny 役)

30年代ニューヨークのリトル・イタリーで縄張を争うギャングを描くアクション・コメディ。監督・脚本は「くたばれカポネ」のE・B・クラッチャー、撮影はマルチェロ・マシオッキ、音楽はグイド&マウリツィオ・デ・アンジェリスが各々担当。出演はジュリアーノ・ジェンマ、リッキー・ブランチ、ローラ・ベケレリ、パオロ・ジリ、ドミニク・バルト、ナタリー・ナザリーノ、ジュゼッペ・カステラーノ、エドワード・ファイエタなど。

監督
E・B・クラッチャー
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ リッキー・ブランチ ローラ・ベケレリ パオロ・ジリ
1974年

ゴールデンボーイ 危機また危機

  • 1974年11月23日(土)
  • 出演(Rudy 役)

警察とギャング団に追われながら組織に挑む男が主人公のアクション映画。製作はアルベルト・パリエーゼとルチアーノ・エルコリ、監督はルチアーノ・エルコリ、脚本はエルネスト・ガスタルディとエルコリ、撮影はクラウディオ・チリロ、音楽はジャン・パオロ・チッティが各々担当。出演はジュリアーノ・ジェンマ、スーザン・スコット、ベナンティノ・ベナンティーニ、マイケル・フォレスト、ステラ・カルナチーナなど。日本語版監修は岡枝慎二。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ルチアーノ・エルコリ
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ スーザン・スコット ベナンティノ・ベナンティーニ マイケル・フォレスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリアーノ・ジェンマ